背中ニキビについて|出来てしまう原因から対処法まで紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

背中ニキビの原因から対処法まで紹介します

女性の背中背中ニキビができる原因は背中に流れる汗、シャンプーの成分が原因になっていることもありますが、汗を掻かないことによる代謝の悪さが原因になっていることもあります。また、汗の吸収が悪いシャツが原因になっていることもあります。

背中ニキビが出来てしまう原因

乾燥

ニキビができてしまうのは乾燥が原因であることもあります。顔や首元、腕などはクリームで保湿することもありますが、手が届かない背中部分というのは乾燥していても放置状態になっていることが多いので、それが原因であることも多いです。

ホルモンバランスの乱れ

そしてホルモンバランスの乱れが原因でもあります。生理の時はもちろんですが、ストレスが溜まっている時や栄養バランスが悪い時もホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。背中部分であってもそれが原因でニキビができていることはあります。

食生活の乱れ

そして食生活の乱れもあります。普段は規則正しく3食の食事をとっているような人でも、飲み会が続いたり夜は必ず飲酒をしてしまうような人であればそれが食生活の乱れに繋がって背中ニキビ、肌トラブルになっていることもあります。

洗い残し、すすぎ残し

背中ニキビはシャンプーの残り、ボディソープの洗い残しが原因になっている事もあるので、すすぎ残しがないようにする事も大事です。シャワーの後は必ずバスタブに入って背中部分をしっかり洗ってから出るようにもしましょう。

衣類の蒸れや摩擦

そして衣類の蒸れや摩擦も注意です。蒸れは吸収の悪い下着を着ることで発生します。夏であればドライ素材のもので、すぐにサラサラになるものを選びましょう。また、アクリル素材のものは背中と摩擦が起こることによってカサカサになることもあります。

背中ニキビの対処法

生活習慣の改善

生活習慣の改善をするのはとても難しいですが、一つ一つできるものから改善していくと良いです。食事はまず調理が簡単でそのまま食べられるもので栄養が豊富なものを選びましょう。 また、運動をすればぐっすり眠れることも多いので、ストレッチなどの運動を寝る前にすると効果的です。

保湿

そして大切なのは保湿です。背中部分というのは自分の手でまんべんなくスキンケアを塗ることも難しいので、パックを利用しても良いです。 夜寝る前に貼ってそのまま寝ることで夜の間の乾燥を防ぐこともできますし、他の人の手を借りなくても保湿ケアをすることができるでしょう。

しっかりと改善させたい場合はクリニックを受診すべき

なかなか改善しないような時や、すでに潰れてしまっているニキビがあるような時であれば、無理にセルフケアにこだわらずクリニックを受診しましょう。ニキビを刺激にしない処方箋や飲み薬を出してくれることも多いので治りが早くなります。

クリニックでの治療方法

ケミカルピーリング

クリニックでの治療法としてケミカルピーリングがありますが、クリニックでは肌を傷つけずに行ってくれるのが魅力です。背中部分というのは自分では見えない部分ですから、クリニックで適切に行ってもらえるのはありがたいものです。 費用が掛かるのがデメリットですが、費用相場は数万程度で行えることも多いです。ダウンタイムは数時間なので、忙しく行動している人にも良いでしょう。膿を持ったニキビも綺麗にすることができます。
【参考文献】 ⑴Handog EB, Datuin MS, Singzon IA., "Journal of Cutaneous and Aesthetic Surgery", "Chemical peels for acne and acne scars in asians: evidence based review.", (2012).

イオン導入

クリニックでの治療方法にイオン導入があります。イオン導入はニキビ治療に効果的なビタミンCなどの美容成分を直接体に入れるものですが、ビタミンなどの肌の再生に必要な成分をスキンケアや食べ物から補うよりも効果が感じられるのがメリットです。 費用相場は数万で、ダウンタイムも数時間です。早くに綺麗にしたい時や、目立たなくしたいという時におすすめの治療法でもあります。被害を拡大させたくないような時にもおすすめです。

高周波治療

クリニックでの治療方法に高周波治療があります。高周波治療は数十万単位で費用が掛かることが多いですが、安全に行うためにも適切な料金価格を提示している美容クリニックを選ぶのが良いでしょう。 電気による医学的な治療なので、治療になれている医師のいるクリニックを選ぶことが必要です。

ホルモン治療

ホルモン治療をすることによって広がるニキビを最小限に抑えることができたり、赤くなってただれたニキビを乾燥させることもできるものです。一方、副作用でムダ毛が濃くなったり、ニキビ周辺のムダ毛が黒く太くなるようなこともあります。 ダウンタイムは数時間で、費用相場は数万程度でできるのでニキビが悪化している人におすすめの治療法でもあります。

内服薬・外用薬・漢方

クリニックでの治療方法で内服薬・外用薬・漢方があります。どれも飲んだり塗ったりして使用するものなので安全であることが多いですが、副作用が出ないように飲み合わせ、食べ合わせなどには注意する必要があります。 特に漢方は飲むことによってニキビができやすい体質の改善につながることもあるのでお勧めですが、費用は病院でもらう薬のように保険がきかないので高めになることが多いです。また、稀に体に合わないということもあります。

医師選び・クリニック選びは慎重に行う

女性の背中を診断している医師背中ニキビも、医師選び、クリニック選びを誤ってしまうと被害を拡大させてしまうことにもなるので注意が必要です。 どういった治療を得意としているかも調べながら安全に治療できるところを選びましょう。また、体質改善で治そうとする本人の意思も必要なので漢方を飲み続ける、薬を塗るなどといった努力も大事にすると良いです。

関連記事