【ほくろ除去の名医】と呼ばれる5人の医師とは?口コミ・評判から紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ほくろ除去の名医とは?

目の下にできたニキビのようなできものを気にしている女性 ほくろは誰にでもあるものですが、特に数が多い場合や大きなほくろが顔にある場合、低年齢ではいじめの原因になってしまうことも少なくありません。 そのため除去したいと思っている方も多いです。しかし、失敗してしまうと逆に症状・状態が悪化したり、跡が汚くなってしまったりすることも。 そうならないためには、専門性・技術力の高い医師を選ばなければなりません。 そこで今回は、ほくろ除去で名医と言われている5名の医師について紹介していきます。

ほくろ除去とは?

ほくろ メラノサイトと言われる細胞が活発化することでメラニン色素が生成され、それが蓄積されたものがほくろです。 主に紫外線が原因とされていますが、そのほかにも、加齢・ホルモンバランスの乱れ・ストレス・遺伝も関係しているようです。 位置にもよりますが、特に大きなほくろが顔にある場合や数が多い場合は集団行動がはじまる年齢になるといじめの対象になってしまうことも。そのため、ほくろを除去したいという方も少なくありません。 しかし、医師の技術力次第では、「ほくろ治療によってほくろ部分が逆に目立ってしまった」「取りきることができなかった」という失敗・トラブルの声も多いです。 顔の場合、そういったことが起こってしまうと、治療を受けなければよかったと後悔しますよね。後悔しないためにも、同じ治療なら安いところにしようと思うのではなく、技術力の高い名医と呼ばれる医師を選ぶようにしましょう。

有楽町高野美容クリニック 高野 邦雄先生

出典元:http://www.takano-beauty.jp/clinic/greeting.html 「すべては患者様のために…」を大切に、患者様のためにならないことであれば、言いにくい部分も正直に伝えることを大事にしている高夫先生。カウンセリングは患者様とのコミュニケーションを図る大切な機会だと捉え、一人一人と真剣に向き合ったカウンセリングを行っています。 火傷や顔面外傷(骨折含む)、皮膚腫瘍や母斑、瘢痕拘縮や瘢痕ケロイドなどの治療や手術に必要なトレーニングをして実績や信用と信頼を積み上げた「形成外科学会認定専門医」であり、そこから更に経験症例を積み上げ、功績や信頼を得て認められた者だけがなれるという日本美容外科学会認定専門医(JSAPS)にも認定されている先生です。 高野先生は二重整形などの美容整形だけでなく、形成外科の知識が必要なほくろ除去やいぼ治療にも力を入れられています。どうしてもほくろを除去した跡は、もともとほくろがあった位置に傷跡が残りますが、形成外科でこれまで得た技術力で、目立たないような仕上がりに気をつけているようです。 もちろん、傷跡が残る可能性が高いので、カウンセリングでどのような傷跡が残るのかをしっかりと説明した上で施術を行ってくれるという点で、信頼できると高い評価を得られている印象です。

経歴

1985年|昭和大学医学部卒業、      同大学形成外科学教室入局 1985年|同大学および地方基幹病院にて      外科、麻酔科、形成外科を研修 1991年|秋田赤十字病院形成外科部長 1996年|大田熱海病院形成外科部長 2002年|渋谷美容外科クリニック      渋谷本院院長、グループ総院長 2009年|12月 有楽町高野美容クリニック開業

資格・所属

日本形成外科学会認定形成外科専門医 日本美容外科学会認定美容外科専門医

有楽町高野美容クリニックのほくろ除去の費用

切除:(直径3mm)21,600円   :(以降1mm増大ごと)+5,400円 ほくろ炭酸ガスレーザー:(直径4mmまで)6,200円            :(1mm増大ごと)+2,160円 ※一回の照射で取りきれなかった場合の再照射は無料(再診料 2,160円)

クリニック情報

【住所】〒100-0006 千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル3F 【アクセス】 JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」日比谷口 徒歩2分 東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線「日比谷駅」A4出口 すぐ 【診療時間】 平 日 | 11:00〜14:30/15:30〜20:00 (受付 19:30まで) 土日祝| 10:00〜13:30/14:30〜18:00 (受付 17:30まで) 【休診日】不定休 【電話番号】03-6206-1548 【クリニックHP】 http://www.takano-beauty.jp/

東京イセアクリニック銀座院 吉種 克之先生

出典元:http://www.tokyoisea.com/doctor/yoshitane/ 日本最大手の美容外科の総診療部長として様々な経験を積まれ、美容医療の発展にも大きく貢献されている吉種先生。25年もの間最前線で活躍され、全国に多数の弟子を持っています。スピードと正確性を両立させた他に類を見ないメス裁きで「職人肌」と評価が高く、実際に先生の行う手術は他の医師よりも60%の時間で終了するそうです。 そのため、「神の手を持つドクター」と呼ぶ方もいます。 それでいて温厚な性格のため患者さんからも人気・信頼を得ています。 日本で3本の指に数えられるとも言われている吉種先生ですが、難易度の高い施術だけでなく、ほくろ除去でも高い評価を得ているようです。特にほくろ除去後はもともとあったほくろが無くなる代わりに、傷跡が残ってしまいます。それをいかに、これまで培ってきた知識と技術力で目立たなくさせるかを重要視されています。

経歴

1986年|東京医科大学 卒      昭和大学形成外科 入局      外科、整形外科、麻酔科 研修後      大学関連病院にて形成外科、美容外科 研修 1995年|神奈川クリニック勤務      理事、指導医、診療部長 歴任 2010年|東京イセアクリニック 診療部長 2011年|東京イセアクリニック 渋谷院院長就任 2017年|東京イセアクリニック総院長就任      銀座院院長と兼務

資格・所属

日本形成外科学会認定専門医 日本美容外科学会認定専門医

東京イセアクリニックのほくろ除去の費用

【ほくろ(1㎜幅)】 電気焼灼法:5,000円 切除法 :12,000円

クリニック情報

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F 【アクセス】 東京メトロ日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座駅」C2出口 徒歩2分 【診療時間】 11:00~20:00 【休診日】なし 【電話番号】0120-963-866 【クリニックHP】 http://www.tokyoisea.com/

池本形成外科・美容外科 池本 繁弘先生

出典元:https://ikb-clinic.com/about/ 「叡智と実践」そして「エステティック・マインド」を大切にしている池本先生。 これまで、口唇口蓋裂などの小児疾患など、高い技術が必要とされる手術をいくつも経験されてきています。また。麻酔科医としての研修にも専門的に取り組まれ、幅広い知識とご経験をお持ちです。 そのため、日本国内だけでなく海外からも患者が来院し、手術の予約は数ヶ月先になることも。 池本先生は難易度の高い修正手術や輪郭形成だけでなく、「ほくろ除去」も行っています。形成外科で学んだ正確な診断、そして再発をしないような除去方法で「いかに目立たない傷跡にするか」をポイントに、真剣に治療に取り組まれている印象です。

経歴

1994年|北里大学医学部卒業      北里大学病院 形成外科 1994年|横浜南共済病院 形成外科 1995年|北信総合病院 整形外科 1996年|佐久総合病院 外科 1997年|上尾中央総合病院 形成外科 1997年|北里大学病院     (救命救急センター / 麻酔科 / 形成外科) 2000年|北里大学医学部      形成外科・美容外科学 助教 2000年|横浜南共済病院 形成外科医長 2000年|横浜市立大学医学部附属病院 形成外科 2001年|横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター 形成外科 2002年|北里大学医学部      形成外科・美容外科学 助教 2006年|町田市民病院 麻酔科・形成外科 2007年|北里大学医学部 形成外科・美容外科     (助教 / 診療講師) 2015年|池本形成外科・美容外科 開設

資格・所属

医学博士 日本形成外科学会専門医 (機能はもちろん形や仕上がりにこだわる形成外科専門医。) 日本美容外科学会専門医(JSAPS) (美容に関する手術のプロ。  難易度の高い手術、他院手術後の不具合に対する修正手術にこだわる。) MSCS(メディカルスキンケアスペシャリスト) (お肌のケアに関するプロ。) 日本頭蓋顎顔面外科学会専門医 (顔面の骨から皮膚まで全てを治療するプロ。) 日本創傷外科学会専門医 (傷を治す専門家。目立たない傷跡にこだわる。) 厚生労働省認可麻酔科標榜医 (麻酔、痛みに関するプロ。痛みの無い施術にこだわる。) 日本医師会認定産業医 身体障害者福祉法第15条指定医 国際形成外科学会会員(IPRAS) 国際美容外科学会会員(ISAPS) 日本口蓋裂学会会員 日本顎変形症学会会員 FIA・JAF公認国際C級ライセンス

池本形成外科・美容外科の二重切開法の費用

※クリニックへ直接お問い合わせが必要です

クリニック情報

【住所】〒103-0027 東京都中央区日本橋2-2-2 マルヒロ日本橋ビル3F 【アクセス】 東京駅八重洲口 徒歩4分 東京駅八重洲口地下街16番出口 徒歩2分 日本橋駅B5出口 すぐ 銀座エリアからも徒歩10分程度 【診療時間】 10:00〜19:00 【休診日】水曜・日曜・祝日 【電話番号】03-3272-5666 【クリニックHP】 https://www.ikb-clinic.com/

ヴェリテクリニック銀座院 福田 慶三先生

出典元:http://www.osaka-veriteclinic.com/dr_prof_fukuta.html 1980年代にアメリカにて三次元CTを用いた手術シミュレーションや実際の外科手術をいくつも経験し高い技術を身に着けた福田先生。 特に鼻の整形で評価の高い先生ではありますが、現在、ほくろをはじめ、あざやしみ治療など美肌治療にも注目をされているようです。 特に大きな変化をさせるような高いリスクを伴う施術を行われている福田先生は、傷跡が残る可能性の高い切除法によるほくろ治療でも、その技術力から。目立たない傷跡にさせることができるとして、患者さんから高い支持を得ています。

経歴

1985年|名古屋大学医学部卒業 1987年~1989年|米国メイヨークリニック等で研修 1989年~1992年|米国ミシガン州Craniofacial InstituteとProvidence Hospitalにて研修 1995年|小牧市民病院形成外科部長 2002年|愛知医大形成外科講師      大手美容外科院長・医療次長を経て 2004年|ヴェリテクリニック銀座院院長      ヴェリテクリニック理事長 就任

資格・所属

日本形成外科学会専門医 日本美容外科学会(JSAPS)専門医 日本美容外科学会(JSAS)専門医

ヴェリテクリニックのほくろ除去の費用

黒子CO2レーザー:(1~3mmまで)10,000円+税         :(3,1mm以上~)20,000円+税~ ※1mmUPごとに1万円+税 UP 黒子切縫法:(1~3mmまで)20,000円+税      :(3,1mm以上~)30,000円+税~ ※1mmUPごとに1万円+税 UP ※福田先生を指名する場合は別途指名料としてオペ・施術代金の20%が必要です。

クリニック情報

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5階 【アクセス】 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」8番出口 徒歩1分 東京メトロ日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座駅」」A13出口 徒歩2分 【受付時間】10:00~19:00 【休診日】なし 【電話番号】 初診:0120-883-250 再診:03-6887-8210 【クリニックHP】 https://www.veriteclinic.or.jp/

自由が丘クリニック 中北 信昭先生

出典元:https://jiyugaokaclinic.com/doctor/nakakita/ 形成外科から高い審美性を求めて美容外科に転身された中北信昭先生。 雑誌『VOGUE JAPAN』「名医が受けたい名医」特集の「外科医が選んだ手術部門第1位」に選ばれ、一部では「アーティスト」とも称される高い技術を持った先生です。3また、3年に1度発行される「迷った時の医者選び」という本でも、美容ジャーナリストから高い評価を得て、美容外科医3名の一人に選ばれるほど。 今現在、海外からの指名も多く、予約は常に数ヶ月待ちという人気の高さです。 自由が丘クリニックでは外科的な手術だけでなく美容皮膚科にも力を入れているため、ほくろ除去でも満足度が高いようです。特に中北先生のほくろ除去では、小児先天異常や顎変形症などの高度な技術力を培ってきたため、ほくろ除去後の傷跡も、目立たないような仕上がりになるようです。

経歴

1982年|北里大学医学部卒業、北里大学病院形成外科入局 1986年|神奈川県立こども医療センター 形成外科 1990年|横浜南共済病院 形成外科医長 1992年|北里大学医学部 形成外科講師 1999年|北里大学医学部 形成外科准教授 2007年|自由が丘クリニック 院長 2017年|自由が丘クリニック 総院長

資格

日本形成外科学会専門医 日本美容外科学会専門医(JSAPS)

所属学会

日本形成外科学会 日本美容外科学会(JSAPS) 日本頭蓋顎顔面外科学会 国際形成外科学会 日本顎変形症学会

自由が丘クリニックのほくろ除去の費用

切除縫合法:90,000円(税別)〜 レーザー治療:10,000円(税別)〜

クリニック情報

【住所】〒152-0023 東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F・3F・4F 【アクセス】 <電車> 「自由が丘駅」正面口より徒歩約10分 「都立大学駅」より徒歩約10分 <バス> 「八雲三丁目」下車すぐ 「自由が丘クリニック前」下車すぐ <車・タクシー> 駐車場 :10台分(地下8台・地上2台) タクシー :自由が丘駅より約1メーター 【診療時間】<予約制> 10:00〜19:00(年中無休) 【休診日】なし 【電話番号】0800-808-8200/03-5701-2500 【公式HP】https://jiyugaokaclinic.com/

関連記事