【二重切開法の名医】と呼ばれる5人の医師!国内でも有数の高い技術を持った先生を厳選して紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

二重切開法の名医はだれ?

平行型二重をしている大きな目二重切開法の名医とは、医師としての実力とデザインセンスが高い医師のことを言います。 二重の切開法は、医師の技術力次第では、「目が完全に閉じられない」「左右で完全にデザインが異なる」という失敗・トラブルが起こる可能性は高いです。そうならないためには、評価の高い名医を選定する必要があります。そこで今回は二重の切開法で名医と呼ばれている5名の医師について紹介していきます。 ▽二重の切開法についてさらに詳しい情報を知りたい方はこちら切開による二重整形について詳しく解説|リスクや費用相場も

二重切開とは?

蒙古ひだのない綺麗な平行型二重の目二重切開とは、メスを使ってまぶたを切開し縫合することで二重を形成する方法です。 切開の位置は二重にしたいラインに沿って全てを切開する全切開法と、ライン状の一部を切開する部分切開法(小切開・中切開)があります。糸で留めるだけの埋没法よりも高い持続性とデザイン性が見込めます。また、埋没法で何度も取れてしまった方や、カウンセリングの段階で埋没法が向いていないと判断された方に行われることが多いようです。 ただし、切開をしているため、埋没法のように糸を抜去して再び糸で留め直すというような修正は難しいということを理解しておかなければなりません。また、修正をしても元の状態に完全に戻すことはできないことも理解しておきましょう。 二重の切開法は上手くいけば満足度の高い施術ではありますが、「仕上がりが不自然になった」「目が完全に閉じられない」「左右で二重の幅が異なった」という失敗・トラブルの声は少なくありません。 失敗・トラブルを避けるためにも、費用の安さではなく専門性・技術力の高い「名医」を選ぶようにしてください。

日本形成外科学会・JSAPSの専門医

手術をしている医師日本形成外科学会・JSAPSの専門医とは、指定された美容外科、形成外科で長期間にわたって経験を積み、学会が定めた高いレベルの審査をクリアした医師のみに与えられる資格です。 そのためこれらの資格を有している医師は、必然的に高い技術と豊富な経験を兼ね備えていると言えます。美容医療相談室では主にこれらの資格を所持しているか、またそれ以外にも寄せられた体験談・口コミ、治療実績など様々な情報をもとにして厳選した名医を紹介していきます。 ※ 掲載している内容・料金は本記事執筆時点の各公式HPから引用しており、料金や施術内容を保証するものではありません。また当サイトの基準に則ってクリニックを選定しておりますが、失敗が無いことを保証するものではありません。

酒井直彦先生(銀座S美容・形成外科クリニック)

出典元:https://tokyo-doctors.com/clinicList/49618/interview/ 銀座S美容・形成外科クリニックの院長を務める酒井先生は、2016年に同院を開業するまで大学病院や大手美容外科などで非常に多くの症例、現場を経験してきた医師です。 確かな根拠を持った治療を常に目指しており、レベルの高い美容医療で患者さんに満足してもらえるように研鑽を続けています。そのための丁寧なカウンセリングも患者さんの信頼を得ている点です。 また、日本形成外科学会認定、日本美容外科学会認定の専門医でもあります。

経歴

1991年3月 北里大学医学部卒業 1991年4月 横浜南共済病院形成外科 1992年4月 厚生連佐久総合病院外科 1993年4月 国立横浜病院(現横浜医療センター)整形外科 1994年4月 北里大学病院形成外科1997年4月横浜市立大学医学部附属病院形成外科助手 1999年4月 北里大学大学院医療系研究科博士課程 2002年3月 北里大学大学院医療系研究科博士課程卒業(飛び級) 2002年4月 北里大学医学部形成外科・美容外科学教室講師 2009年4月 城本クリニック新宿院院長として招聘 2013年1月 城本クリニック銀座院 開業 2016年1月 銀座S美容・形成外科クリニック 開業

資格・所属

医学博士 日本形成外科学会専門医 日本美容外科学会専門医(JSAPS) 日本美容外科学会専門医(JSAS) 日本形成外科学会 日本美容外科学会 日本美容外科医師会 日本頭蓋顎顔面外科学会 国際形成外科学会 美容医療協会 日本先進医療医師会 他

銀座S美容・形成外科クリニックの二重切開法の費用

・二重切開法:324,00~円(税抜)

クリニック情報

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目5-13 CSSビルディングⅢ 3F 【アクセス】 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅B7出口より徒歩3分 JR京浜東北線・山手線 有楽町駅銀座口より徒歩6分 JR線・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線・ゆりかもめ 新橋駅銀座口より徒歩10分 【休診日】日曜日 【診療時間】10:00〜19:00(土・祝も診療) 【電話番号】03-5537-6645 【支払い方法】クレジットカード 可 【公式URL】http://ginza-s.jp/index.html

小原 直樹先生(表参道スキンクリニック)

出典元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw4304864 小原先生は患者さんがコンプレックスを克服して前向きに過ごせるよう、丁寧なカウンセリングを心掛けている先生です。表参道スキンクリニック福岡院の院長を務めながら、美容の施術には自ら興味を持って試しているそうで、施術について実体験を交えたアドバイスを聞くことができます。 また、患者さんに対する姿勢だけではなく日本美容外科学会認定の専門医資格や日本美容外科学会の専門医資格を持つなど、その技術力も認められています。

経歴

2004年 岡山大学医学部医学科 卒業 2004年 川崎医科大学附属病院 初期研修 2006年 川崎医科大学附属病院 初期研修修了 2006年 川崎医科大学附属病院形成外科 入局 2006年 福山市民病院形成外科 勤務 2012年 福山市民病院形成外科 退職 2012年 国立病院機構福山医療センター形成外科 勤務 2013年 国立病院機構福山医療センター形成外科 退職 2013年 大手美容外科 勤務 2014年 表参道スキンクリニック 勤務 2015年 NAOクリニック開院

資格・所属

日本形成外科学会認定専門医 日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医 日本形成外科学会 日本美容外科学会(JSAPS) 日本抗加齢学会

表参道スキンクリニックの二重切開法の費用

・全切開 両目:270,000円(税抜) 片目:189,000円(税抜)

クリニック情報

【住所】〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-26-5Mビル1号館8階 【アクセス】 JR鹿児島本線「博多駅」博多口から徒歩6分 【休診日】月曜・火曜 【診療時間】 水・木・金・土曜:お昼12時~夜7時 ※日曜:朝10時~夕方5時30分 【電話番号】0120-931-911 【支払い方法】現金 / 各種クレジットカード 【公式URL】http://www.ep-fukuoka.jp/

吉種 克之先生(東京イセアクリニック銀座院)

出典元:https://www.tokyoisea.com/staff/ 吉種先生は、東京イセアクリニックの総院長であり、美容外科部長、そして銀座院院長を務められています。 当時、日本最大手の美容外科クリニックであった「神奈川クリニック」で常時30〜40名の医師の指導や研究、開発を展開するなど現在の美容医療の発展に大いに貢献してきたと言われています。これまでに100人以上の美容外科医を育成してきた経歴も、25年以上美容外科に従事し、日本でもトップクラスの施術経験を持っているようです。 「職人肌」「神速」「医師から目標とされる医師」「神の手をもつドクター」などという異名をお持ちで、その技術力とスピードから名医と言われているようです。 これまで二重整形を3万件以上を行なっていますが、カウンセリングを重視しており、できる・できないをはっきりと伝えてくれる先生です。 また、切開法の完成と言われる3ヶ月後から1ヶ月以内であれば、無料で再手術を行なってくれるという点でも、仕上がりにこだわって施術をしている様子がうかがえます。

経歴

1986年 東京医科大学 卒 昭和大学形成外科 入局 外科、整形外科、麻酔科 研修後     大学関連病院にて形成外科、美容外科 研修 1995年 神奈川クリニック勤務     理事、指導医、診療部長 歴任 2010年 東京イセアクリニック 診療部長 2011年 東京イセアクリニック 渋谷院院長就任 2017年 東京イセアクリニック総院長就任     銀座院院長と兼務

資格・所属

日本形成外科学会認定専門医 日本美容外科学会認定専門医

東京イセアクリニックの二重切開法の費用

・小切開法 片目:127,778円(税抜) 両目:212,963円(税抜) ・全切開法 片目:178,704円(税抜) 両目:298,149円(税抜)

クリニック情報

【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F 【アクセス】 東京メトロ日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座駅」C2出口 徒歩2分 【診療時間】11:00~20:00 【休診日】なし 【電話番号】0120-963-866 【クリニックHP】http://www.tokyoisea.com/

緒方 慶隆先生(大塚美容形成外科)

出典元:http://otsukabiyo.com/stuff/doctor-stuff.html 美容形成外科歴21年の緒方先生。大塚美容形成外科 京都院の院長を勤めており、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会専門医など実力を裏付ける専門医の資格を有しているベテランドクターです。 診療方針としては、「少ないリスクで高い効果を発揮する施術の提供」と「患者さん一人ひとりの希望をしっかり把握し、適切な治療方法を提供」を掲げて日々診察に励んでいます。

経歴

平成10年 神戸大学医学部 卒業 平成10年 神戸大学医学部付属病院 形成外科 入局 平成11年 住友病院形成外科 入局 平成17年 神鋼病院形成外科 入局 平成19年 大塚美容形成外科 入局

資格・所属

日本形成外科学会会員 日本形成外科学会専門医

大塚美容形成外科の二重切開法の費用

・マイクロ切開法A 片目:126,000(税抜) 両目:180,000(税抜)

クリニック情報

【住所】〒600-8006 京都府京都市下京区四条通り柳馬場西入ル立売中之町104番地 井門四条ビル5F 【アクセス】坂急京都線 鳥丸駅 【診療時間】月曜~土曜 AM9:00~PM7:00 【休診日】日・祝 【電話番号】075-254-1611 【支払い方法】現金/各種カード/医療ローン 【クリニックHP】http://otsukabiyo.com/location/kyoto.html

中北 信昭先生(自由が丘クリニック)

出典元:https://jiyugaokaclinic.com/doctors/nobuaki_nakakita/ 自由が丘クリニックの総院長で美容外科手術全般を担当するのが中北先生。これまで大学病院で小児先天異常や顎変形症など豊富な手術経験をお持ちです。 雑誌の『VOGUE JAPAN』「名医が受けたい名医」特集において、外科医が選んだ手術部門第1位にも選ばれた経験があります。他の医師からも信頼の厚い先生の一人で、形成外科の中でも注目されるような存在の医師です。 中北先生は、二重切開の方法として「中北式切開法」という術式をお持ちです。二重を作ることはもちろんのことですが、厚ぼったいまぶたや皮膚のたるみ、眼瞼下垂などを同時に改善させる方法を考えられました。 その技術力だけでなく、「手術の成否を決めるほど重要」としているほどカウンセリングにも力を入れられているのが中北先生です。治療内容がわかるまでしっかりと説明してくれる医師なので、患者さんからの信頼度も高いことがうかがえます。高い技術力と丁寧なカウンセリングが名医と呼ばれる理由でしょう。

経歴

1982年 北里大学医学部卒業、     北里大学病院形成外科入局 1986年 神奈川県立こども医療センター 形成外科 1990年 横浜南共済病院 形成外科医長 1992年 北里大学医学部 形成外科講師 1999年 北里大学医学部 形成外科准教授 2007年 自由が丘クリニック 院長 2017年 自由が丘クリニック 総院長

資格・所属

日本形成外科学会専門医 日本美容外科学会専門医(JSAPS) 日本形成外科学会 日本美容外科学会(JSAPS) 日本頭蓋顎顔面外科学会 国際形成外科学会 日本顎変形症学会

自由が丘クリニックの二重切開法の費用

・中切開法:300,000円(税抜) ・全切開法:450,000円(税抜)

クリニック情報

【住所】〒152-0023 東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F・3F・4F・5F 【アクセス】 ・「自由が丘駅」正面口より徒歩約10分 ・「都立大学駅」 徒歩約10分 東急バス ・「八雲三丁目」下車すぐ 渋11系統 / 渋谷駅〜田園調布駅 黒02系統 / 目黒駅〜二子玉川駅 東98系統 / 等々力操車場〜東京駅南口 【休診日】年中無休 【診療時間】10:00~19:00(最終受付18:45) 【電話番号】0800-808-8200(毎日/年末年始を除く) 【支払い方法】現金/各種クレジットカード 【公式URL】https://jiyugaokaclinic.com/

医師選びで失敗したくない方へ

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

「美容医療相談室」が最適な情報をご案内します

今回は二重切開法の名医と呼ばれる医師を紹介してきました。しかし、 ・どのクリニックがいいかわからない〇〇クリニックの施術を実際に受けた人の口コミを聞いてみたい近くの地域にあるおすすめのクリニックを知りたい など、もっと詳しく知りたいという方も多いかもしれません。また「二重切開法の施術は〇〇先生がいいって聞いたけど実際はどうなのかな?」という方もいらっしゃると思います。 そのような場合には一度「美容医療相談室」にご相談ください。「美容医療相談室」では、経験豊かな専門スタッフが美容医療・美容整形に関するあなたの疑問・質問にお答えします。

美容医療相談室の3つの特徴

【特徴①】豊富な知識を持つアドバイザーによる情報提供ノートを取っている女性 美容医療相談室では、美容医療の施術や全国の医師・クリニックについて豊富な知識を持つ「元美容外科スタッフ・看護師のアドバイザー」が在籍しております。 そんなアドバイザーが、これまでに蓄積してきた全国1000件以上のクリニックのデータを最大限活用してあなたに合った情報を提供しています。 【特徴②】相談件数は3万件以上!学会情報や口コミ等に基づいた情報・名医紹介クリニックでカウンセリングを受けている男性と医師 美容医療相談室には、日々さまざまなお声が寄せられます。その中には、特定のクリニックの「良いお声」もあれば、「不満のお声」もあります。 その他にも定期的に実施しているアンケート結果の内容など、実際に施術を体験された方だからこそ分かる生のお声も重要な情報ソースの一つとさせて頂いております。 また、学会での発表内容医師の持つ資格医療機関や医師へのヒアリング美容外科関連書籍などをもとに、客観的・中立的な立場での情報提供を心がけています。 【特徴③】相談料一切なし!無料で相談・名医紹介を受けられる電卓とノート美容医療相談室へのご相談は無料でお受けしています。また何度ご相談をいただいても全て無料なので、少しでも疑問がある場合はぜひご相談ください。

失敗しないためにも医師選びはとても重要

男性医師二重切開法を受けるときにはしっかりと技術力のある医師を選ぶことがとても大切です。「名前を聞いたことがあるから」や「値段が安いから」などの理由でクリニックや医師を選んでしまうと、希望通りにならなかったり、トラブルに繋がったりする可能性が高くなります。 また万が一カウンセリングで、リスクや失敗などについて「ちょっと聞きづらいな...」と感じる場合には「美容医療相談室」にご相談ください。十分な情報が得られずに施術を受けてしまうと、施術の失敗や術後のトラブルに繋がってしまう可能性があるので、二重切開法について気になる点は施術を受ける前に全て確認しておきましょう。

関連記事