鼻ニキビの原因と治し方|跡を残さないために試したい方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻にできたニキビの正しい治し方とは?

鼻根を指で押さえている女性鼻は顔の中でも汗腺が多い部分で、皮脂分泌が活発に行われやすい特徴があります。 そのため皮脂分泌量が多い、しっかりとスキンケアが行えていない、などという場合には、皮脂汚れが毛穴に詰まりやすく、鼻にニキビができてしまう可能性が高いです。 特に鼻は顔の中心なので目立ってしまうので、ニキビがあると恥ずかしいですよね。ではなぜその鼻にニキビができてしまうのか、できたときのニキビはどうやって治せばいいのかが気になりますよね。そこで今回は、鼻にニキビができる原因とその治し方について紹介していきます。

鼻はニキビが出来やすい部位

基本的に鼻回りは皮脂の分泌が多く、毛穴の詰まりも起きやすいとされています。また、紫外線などの影響も受けやすい部位で、さらには小鼻のキワなどは汚れなどもついつい見落としてしまいがちなため、注意が必要です。

鼻にニキビができる原因

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性

乾燥

皮膚内部の保湿成分が不足すると、通常よりも皮脂分泌が過剰になる傾向にあるので、テカリやすく、汗腺の多い鼻は特に毛穴に皮脂汚れや角質が蓄積しやすくなります。 毛穴に詰まった汚れを放置すると雑菌が増えてニキビができてしまう可能性が高まります。

男性ホルモンの増加

女性に比べて男性の方がニキビができやすいとされており、これは体内の男性ホルモンの量が大きく関係していると言われています。男性ホルモンが体内で増えると、皮脂分泌が過剰になり、特にTゾーンや鼻を中心にニキビができやすいようです。 女性も年齢を重ねると、体内の女性ホルモン量が減ることで男性ホルモンの比率が高くなり、体毛が濃くなったりニキビができやすくなる特徴があります。

鼻にできたニキビの治し方

寝具・メイク道具などを清潔に保つ

ベッドにいるカップル鼻にニキビができる原因は、寝具・メイク道具・タオルなど肌に触れるものが関係している可能性が高いです。 特に、枕カバーや髪が触れるシーツは皮脂や頭髪の汚れが付着しやすく、ダニ・カビ・雑菌などが繁殖しやすくなります。目には見えない汚れが付いている状態を放置していると、そういった菌や汚れが鼻につき、ニキビを作ってしまうでしょう。

保湿を行う

洗顔をしている女性鼻はテカりやすい部分のため、あまり化粧水や乳液などを塗りたくないという人も多いですが、普段からそういったケアを行なっている場合にはインナードライとなっている可能性があります。 それによって皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうことも考えられるので、これまで鼻を避けてスキンケアを行なっていた場合には鼻もしっかりと保湿してあげましょう。 スキンケア用品は使い心地も重要ですが、実年齢にも合ったものに変えていくことがポイントのようです。

食生活を整える

野菜鼻にできたニキビを治すためには、普段の食生活を見直すことが重要です。普段からスナック類やファーストフードなど脂質を多く含む食べ物を好んで食べていると、皮脂の分泌量が増えてしまう傾向があります。 そのため、ビタミンを多く含む野菜や果物を中心に、魚類や肉類をバランスよく食事に取り入れることがポイントです。

睡眠をしっかりと取る

睡眠をしている女性ニキビの治し方として、すぐにでも簡単にはじめられるのが睡眠です。特に肌の再生活動が活発になるゴールデンタイムと呼ばれる、「眠りはじめの90分」が重要です。 そのため、このタイミングでしっかりと深い睡眠ができていることがポイントになってきます。しっかりと深い睡眠を取るには、寝る前にカフェインを摂取しない・寝る3時間前に食事を済ませておく・スマートフォンやパソコンを使用しないなどの工夫をしましょう。

病院で治療する

クリニックでカウンセリングを受けている男性と医師鼻にできたニキビが改善しない場合、炎症が進行してしまう危険があるだけでなく、肌に跡が残ってしまう可能性もあります。 そのため、できるだけ早く治すためにも、病院で治療を行う方が良いでしょう。症状・状態に合わせて処置や薬の処方が行われるので、セルフケアよりも効率よく治していくことが可能なことが多いです。

鼻の中に出来たニキビの治し方

鼻の表面だけでなく、穴の中にニキビが出来てしまう可能性があります。こうしたニキビは時に激しい痛みを伴うことも考えられ、中々治りにくいという側面も持っています。 鼻毛を抜いてしまうクセがある人は出来てしまいやすいと言われており、毛穴が炎症を起こすことで痛みを伴ってしまいます。 そんな鼻の中のニキビが出来てしまったら、基本的に触れないようにすることが大切です。また、粘膜に出来るニキビは慎重な対応が必要な為、出来るだけ早めに医師に相談することが大切です。

大きな鼻ニキビは潰してはいけない

何かを拒否している女性基本的に鼻に出来てしまうニキビは大きくなってしまう可能性もあります。そんなニキビを潰してしまうと、手指に付いた雑菌などが傷口から侵入してより大きな炎症を引き起こしてしまったり、周辺の皮膚を傷つけてしまう事で、色素が沈着してしまうことも考えられます。

鼻のニキビを潰してしまった際の対処法

クリニックの女性医師誤って潰してしまった際は、表面についている膿などを流水などで流すことで、清潔に保つことが可能です。また、出血したニキビに消毒を行ってしまうと。体本来が持つ治癒機能まで無くしてしまい、回復が遅れてしまう可能性があります。 効果的な対処法としては、湿潤療法と呼ばれるケア方法で、傷口を乾燥させずに水分を保たせつつ時間を置くことで、傷口が早く回復すると共に、色素沈着なども落ち着くと言われています。

鼻のニキビを治すには医師・クリニック選びは慎重に行おう

カウンセリングを受けている女性と医師鼻は顔の中心にあるパーツのため、この部分にニキビができてしまうと恥かしくて、早く治したいと思いますよね。もちろんセルフケアでも治すことは可能ですが、早く治したい場合には適切な処置や薬を処方してもらえる病院で治療するのが良いでしょう。 ただし、ニキビ治療なら近くの皮膚科でも美容皮膚科でも良いというわけではありません。特に皮膚科の場合は保険診療なのでできる治療が限られてきます。 また、美容皮膚科であってもニキビ治療を積極的に行なっていなクリニックでは取り扱っている治療方法が少ないだけでなく、症状・状態にあっていない治療であまり効果が見られないということも。 そうならないためにも、ニキビを含む肌治療の分野で専門性の高い医師・クリニックを選ぶようにしましょう。

関連記事