男性の顔のたるみを解消する6つの方法|マッサージや治療法など解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の顔のたるみの解消法について

顎のラインを気にしている男性 しわやたるみといった肌の問題は、女性だけでなく男性も起きてしまうことです。 男性の場合には外出をするときでも化粧をすることはほとんどないし、スキンケアに対する知識も女性と比べると豊富とは言い難い方もいらっしゃいます。それゆえに、放っておくとたるみはひどくなります。そうならないためにも、必要な知識を紹介していきます。

男性の顔のたるみの原因

①紫外線ダメージや加齢による肌弾力の低下

男性の顔にたるみをもたらすものひとつが、太陽から降り注ぐ紫外線や加齢です。 紫外線が肌にあたると、肌の土台部分である真皮層の中で主成分であるコラーゲン・エラスチンを分解する酵素がつくられています。同時に新たにコラーゲン・エラスチンの生産が低下します。そして加齢による衰えでもコラーゲン・エラスチンの生産能力は衰えていきます。真皮層という土台を失うと肌弾力は失われたるんでいきます。

②表情筋の衰え

男性の肌のたるみは、表情筋の衰えが原因という可能性があります。人は笑ったり泣いたりと感情に合わせて、様々な表情をつくりだします。 そのときに鼻や口を動かす筋肉が表情筋です。この表情筋が肌を支える力のひとつです。しかし、日常生活ではそこまで表情を変化させることはなく、およそ30%くらいしか使わないとされています。使わない筋肉は徐々に衰えていき、それにともない肌は支えを失い顔にたるみができてしまいます。

③日々の生活習慣による肌の老化

男性の顔がたるんでしまうのは、日々の何気ない生活習慣が影響していることもあります。デスクワークで運動不足や猫背になっていたり、普段から野菜を食べない食生活を続けたり、寝不足気味も肌によくありません。 そのような習慣を続けているとやがては全身の筋肉が衰えます。筋肉は血管が血液を流すためのポンプとなるものですから、血の巡りが悪くなり代謝が悪くなります。代謝が悪くなれば肌の新陳代謝が衰えてハリや弾力が失われてしまうのです。

男性の顔のたるみの解消法

①表情筋を鍛えるエクササイズやマッサージ

男性の顔のたるみの原因となる表情筋の衰えを解消するためには、地道に鍛えることが効果的です。簡単にできるエクササイズとしては、割り箸を使う方法があります。横にした割り箸を加えて「い」の発音をするときのように口角をあげます。その状態を30秒程度維持する、というのを3セット繰り返していくと口の周りの表情筋が鍛えられます。 他のマッサージ方法としては、顎の先から耳の後ろ、頬へと交互に持ち上げるように流していきます。目の周辺の筋肉はグルグルと円を描くようにマッサージをしていきます。

②正しい肌ケアを行う

男性は外出するときでも、素顔のままで出かける事が多いです。そのため保湿をせず紫外線に対しても無防備な状態になることが少なくありません。 乾燥から肌を守るために保湿をすることは、肌の内部にある水分を守り弾力を生み出すためには必要不可欠なことです。そして紫外線は肌脂肪を破壊して老化を加速させる要因ですから、顔のたるみをつくりだしてしまいます。 男性でもスキンクリームなどを使って保湿を心がけ、外出前には日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。それが効果的なたるみ対策のひとつとされています。

③生活習慣を見直す

顔のたるみで悩んでいるのであれば、生活習慣を見直すことは最初に考えるべきことです。運動不足を解消し体の代謝を高めるためにも、ウォーキングの有酸素運動を習慣にしていきましょう。そして食事は肌老化を解消してくれる抗酸化作用のあるビタミンCやコラーゲンの生成を助ける鉄分やたんぱく質をなるべく多めに取ることです。野菜やフルーツ、海藻、大豆を中心としたメニューにすると効果的です。 姿勢が固まらないように、こまめに休憩を入れて時折ストレッチで背筋を伸ばし筋肉を解しましょう。十分な睡眠をとることも大切です。

④フェイスリフト治療

顔を昔のようにスマートな状態にしたいというときには、美容外科でフェイスリフト手術を受けるという方法もあります。フェイスリフトというのは、耳の周辺を切開してたるんでいる皮膚と筋肉を除去して皮膚を引っ張り上げる手術が一般的とされています。 メスを使って皮膚を直接あげる治療になるので、たるみを消すことが出来るでしょう。費用としては行なう部分や施術する医療機関にもよるのですが相場は100万円程度とされています。ダウンタイムは2週間程度は必要だと言われています。 目に見える効果が高いのがメリットとして挙げられますが、切開をして傷跡が残ってしまうのがデメリットとも捉えられるでしょう。フェイスリフト治療は傷跡を最小限に留めたり、切らずに糸で引っ張るだけのフェイスリフトもあるので、メスでの本格的なフェイスリフトが不安であれば他の方法も検討してみましょう。

⑤ヒアルロン酸注入治療

たるんでしまった皮膚に弾力をよみがえらせるためにヒアルロン酸注入という方法があります。持ち上げたい部分の真皮層にヒアルロン酸を注射器で注入して、ハリと弾力を蘇らせます。 費用はヒアルロン酸を1cc注入するのに3万円から5万円くらいかかるとされています。ヒアルロン酸自体は人間の体にある成分のひとつなので、安全性に問題はないでしょう。また、ダウンタイムもほとんどないとされていますが、稀に内出血などが術後に起きることがあるようです。 メリットとしてはメスなどは使わない治療なため安全性の高い方法だという点ですが、時間が経過するとヒアルロン酸が吸収されてしまうので定期的にやり直しが必要というデメリットがあります。

⑥レーザー治療

レーザー治療によって肌細胞を活性化させて、顔のたるみを解消するという方法があります。代表的な施術がフォトフェイシャルです。 フォトフェイシャルは、低出力の光を照射することでコラーゲンやヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞を活性化させて、再び肌の弾力とハリを出します。顔への1回の照射でおよそ3万円前後と言われています。ダウンタイムはないので、照射した日も普段通りの生活が可能です。 フォトフェイシャルは、効果が出るまで何回も照射しなければいけませんし、変化が出てくるまでには少し時間がかかるため、何度かクリニックに通い続けなければなりません、。しかしながら効果が出れば素顔の状態で、顔のハリと弾力を維持する事ができます。

男性で顔のたるみが気になるならクリニックでの治療も考えよう!

顔の脱毛後の男性 顔がたるむのは、スキンケアを怠っていることが理由の一つです。紫外線や生活習慣の乱れなどにより肌老化が進行してしまうので、肌を守るためにはそういったことを見直す事が必要です。肌に弾力を持たせるためにエクササイズなどもやっていくべきです。それでも気になるのであれば、ヒアルロン酸注入を初め美容医療も視野に入れてみましょう。

関連記事