たるみ毛穴の原因と改善方法!正しいケア方法やクリニック治療を解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

たるみ毛穴の原因と改善方法について詳しく知りたい!

肌の綺麗な女性の横顔 毛穴が目立つ場合には何らかのトラブルを抱えていますが、その中のひとつがたるみ毛穴です。たるみ毛穴は老け顔の大きな要因になりますので、その原因をしっかりと把握して対策が必要になるでしょう。今回はたるみ毛穴の原因と解決方法について詳しくご紹介します。

たるみ毛穴とは?

たるみ毛穴は、30代後半になると、多く見られる症状だと言われています。特に、頬部分で目立つことが多く、一見すると毛穴が縦長になっているように見えます。毛穴が単体で縦に伸びていくだけのものから、更に悪化して毛穴同士がつながってしまうものまであり、何もせずに放置するととどんどん悪化してしまいます。

たるみ毛穴の原因

顔のたるみ

たるみ毛穴が出来てしまう最も多い原因は、肌自体がたるんでしまうことでしょう。加齢や、肌コラーゲンの現象による肌本来のたるみによって毛穴も一緒にたるんでしまうとされています。加齢による顔のたるみは、肌のハリが失われてしまうことによって引き起こされるため、年齢による肌のたるみは自然と起きてしまうものですが、たるみを軽減させるためにも日々のセルフケアや定期的な美容治療が必要だと言えるでしょう。

皮脂過剰

、高カロリーな食生活を続けたり、お菓子やジャンクフードなどを食べる習慣がついてしまうと、皮脂の分泌量が増えて毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。ずっとその状態が続くと閉じなくなることもありますし、脂ものは肌細胞を酸化させますので、極力控える必要があると言えるでしょう。

ターンオーバーの乱れ

肌細胞は健康な状態なら約28日周期で生まれ変わっています。ターンオーバーの働きが鈍るとこの周期がどんどん長くなっていって、古い細胞が留まる時間が増えます。古い細胞の増加がたるみ毛穴を引き起こしますので、ある程度の年齢になったら誰にでもリスクがあります。若い人でも、不規則な生活を送っていたり食生活が乱れたり、慢性的な睡眠不足に陥っている場合にはターンオーバーが乱れますので、たるみ毛穴になる可能性があるようです。

たるみ毛穴をセルフケアで改善する方法

①洗顔の方法を見直す

改善するための対策として、まずは日頃の洗顔方法を見直すことが重要です。洗顔で気をつけなければならないのは肌を乾燥させることであり、強すぎる洗浄力を持つ洗顔剤を使っている人は注意が必要です。必要な皮脂を残して洗うことが重要であり、毛穴の中の汚れもしっかりと取り除くようにしましょう。優しい成分で作られている洗顔剤をよく泡立てて洗うことと、お湯の温度はぬるま湯程度にすることがより効果的な方法であるようです。

②保湿ケアをしっかりする

スキンケアでは保湿を徹底することでたるみ毛穴を改善できます。瞬間的な保湿ではなく、保湿力のある素肌を作ることを目標に保湿ケアを継続させる必要があります。 そこで取り入れたいのはセラミドのような水分を抱え込む働きを強化してくれる成分であり、ヒト型セラミドなら肌馴染みも良いのでスムーズに浸透させることができます。天然保湿因子も肌中の水分を適正に保つ効果があるとされています。

③生活習慣の改善

生活習慣面から改善を図る場合、食事内容を見直すことが必須です。美肌作りに欠かせないのはタンパク質であり、天然保湿因子もコラーゲンもタンパク質です。アミノ酸スコアが高い豚肉、牛肉、鶏肉、卵、かつおぶし、牛乳などを積極的に摂取すれば効率良く摂取することができます。脂質はビタミンAなどの脂溶性のビタミンを吸収してくれますので、老化を防いで美肌維持に役立ちます。 その他にも、脂ものを控えてバランスを改善すればターンオーバーも順調になりますので、たるみ毛穴は良くなっていくでしょう。また、睡眠では長さだけでなく質にもこだわることが大切です。快眠が得られるように寝る前に興奮するような行動は避けたり、部屋を暗くして熟睡できる環境を作ってから睡眠を取るようにしましょう。

④たるみ毛穴に効果のある化粧品を使用する

毎日のスキンケアではたるみ毛穴の改善に効果があるとされている成分を積極的に取ることも重要です。たるみを改善する作用を持つビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成を促してハリや弾力のある肌を作り出しますし、乱れたターンオーバーを整えるレチノールも効果があるとされています。細胞の成長や老化した肌の再生を促進させる働きを持つ上皮成長因子もたるみ毛穴に効きます。 これらの成分が含まれた化粧水や美容液を、毛穴の開いているお風呂上がりなどのタイミングで取り入れると改善されやすくなるでしょう。

⑤表情筋トレーニングをする

表情筋の衰えでもたるみは現れますので、顔の筋力を養うためのストレッチを取り入れるのも有効な手段です。顔にはなかなか使えない筋肉があるのですが、意識的に動かすことで筋力アップを行えます。 簡単に行えるのは、口を大げさなくらいに大きく開いて「あいうえお」と発音する方法です。声を出さなくても行えますが、出した方がより大きく開くことができますので、発生しながら行うのがお勧めです。1日に10セットほど行うトレーニングです

たるみ毛穴をクリニックで治療する方法

セルフケアを行ってみても一向に改善されない場合、多くの人は加齢によるたるみはどうしようもないと諦めてしまいます。しかし、クリニックでの治療を受けることで改善され流可能性もあります。クリニックには様々な治療法が用意されていますので、自分に合った治療法を見つけることで毛穴のたるみが改善される可能性があります。

①フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2は、雨が点で降るようにレーザーを当てていく方式であり、一点に強いパワーでレーザーを当てることができます。毛穴の開きを解消して小じわを目立たなくする治療法であり、顔全体の場合、1回の治療で1万円から1万5千円ほどかかるとさレテいます。

②サーマクール

肌細胞を一時的に活性化させますので、古い細胞の排出を早めて若々しい肌を取り戻すことができるとされています。サーマクールの場合、施術を受けるクリニックにもよりますが、1回の施術に8〜12万円ほどかかるとされています。

③ヒアルロン酸注入

肌のハリを簡単に取り戻せるのはヒアルロン酸注入です。衰えている部分に注入するだけで、弾力のある肌が蘇ります。シワ伸ばしに利用する人も多く、定期的に何度も受ける必要があります。1回でかかる費用は1ccで4-6万円ほどとされています

④フェイスリフト

全体的なたるみが酷い場合にはフェイスリフトも効果的です。余分な皮膚を切除したりとメスを使った治療ですので、毛穴のたるみだけでなく顔全体のたるみにも目に見える効果が期待できるでしょう。費用に関しては、メスを使った本格的なフェイスリフトの場合100万円程かかるとされています。しかしながら、糸を使ったフェイスリフトなど、クリニックによって行うフェイスリフトも複数あるので、自身のたるみの改善に効果があるものを選択しましょう。

⑤ケミカルピーリング

シミの治療にも用いられるケミカルピーリングもたるみ毛穴の改善に効果があるとされています。弱い酸の働きで古く角質を溶かして排出する方法であり、1回あたり8千円から約1万5千円ほど費用がかかります。また、継続して施術を受ける必要があり、だいたい短くても5回ほどは受け続ける必要があるとされています。

自分にあった適切な治療でたるみ毛穴を治そう!

顔の肌を指で押さえて不満そうにしている女性 たるみ毛穴を改善したい場合、生活習慣を整えたりスキンケア方法や洗顔を見直す方法から、クリニックによる美容治療まで改善方法は多岐に渡ります。自身の肌の状態や、毛穴のたるみの様子を見た上で適切な治療を行うようにしましょう。

関連記事