毛穴が閉じないのはなぜ?一度開いたら戻せない?諦める前に試したい方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

毛穴が閉じないのはなぜ?

びっくりして驚いている顔 いつの間にか毛穴が開いていて、しっかりとケアを行なっているのに毛穴が閉じないという方は多いのではないでしょうか。毛穴の開きは、メイクのノリが悪くなる・メイクでカバーできない・メイクが濃くなるなどが起こります。 毛穴が閉じないのには様々な理由がありますが、改善しようと入念に行なったスキンケアが実は間違っていて、症状を悪化させていることも。 そこで今回は、毛穴が閉じない理由と諦める前に試してみたい方法について紹介していきます。

毛穴が閉じない原因

頭を抱えて悩んでいる女性

①角栓の詰まり

毛穴に詰まる汚れは、ただ脂が詰まっているだけではありません。 角栓は約30%が「皮脂」、残りの約70%が「古い角質層のタンパク質」で構成されているといわれています。 また、しっかりと落ちていなかったファンデーションなども毛穴の詰まりの原因になるでしょう。 そのため油分にだけ効果のあるオイルクレンジングなどでは、角栓を十分に取ることはできないため注意が必要です。

②肌の乾燥

肌が乾燥した状態も毛穴が閉じない原因となります。 普段、肌では乾燥を防ぐために一定の皮脂が分泌されています。この皮脂分泌量は肌が乾燥しているほど増えるため、著しく肌が乾燥した場合には皮脂は過剰分泌されてしまいます。 その際、皮脂を多く出そうと、毛穴が普段より大きく広がり、開きっぱなしになってしまうでしょう。

③肌のたるみ

加齢によっておこる「肌のたるみ」も毛穴の閉じない原因となります。 表皮内にある真皮層を構成するコラーゲン・エラスチンは加齢とともに減少していきます。その結果、肌表面のハリが失われ顔全体がたるみはじめ、同時に毛穴もたるんでしまいます。 肌のたるみが原因の毛穴の開きは、重力で引っ張られるために、縦に伸びた楕円形のような毛穴が特徴です。

毛穴が閉じない時の対策方法

鏡を見てスキンケアをしている女性

①保湿ケアを徹底する

肌の保湿をしっかりと行うことは、毛穴の開きだけでなく、肌全体のトラブルの改善にも重要です。 保湿力を高める基本は、保湿効果の高い化粧水・クリーム・美容液を使うことでしょう。 特に水分量を保つ働きが期待できる「セラミド」が多く配合されているものを選ぶのが良いかもしれません。

②毛穴を引き締める正しい洗顔を行う

毛穴を引き締めるためには、正しい方法で洗顔を行う必要もあります。 洗顔のポイントは、力を入れずに優しく丁寧に行うことです。強く肌をこすってしまうと、毛穴が開いてしまうので注意しましょう。 また、洗浄力の強い洗顔料は本来必要となる皮脂までも洗い落としてしまい、乾燥肌を引き起こす要因となります。特に「界面活性剤」入りのものは避けるようにしましょう。 他にも、洗顔料を良く泡立て、泡で優しく包み込むように洗うなど、これまでの洗顔方法を見直すことが重要です。

③ビタミンC配合の化粧水を使用する

ビタミンCには皮脂分泌を調整し毛穴を引き締める・真皮内のコラーゲンの生成を助け弾力を与える・メラニンの合成を抑制し美白効果があるなどの効果が見込める成分です。 その成分を肌に浸透させることで、開いた毛穴の改善が期待できます。 ビタミンCをより肌に浸透しやすく改良した「ビタミンC誘導体」が含まれている化粧水を選ぶのもポイントです。 ビタミンC誘導体にはいくつか種類がありますが、その中でもAPPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)は浸透力が高いようです。 ベタつくからといって化粧水だけでスキンケアを終えてしまうと、水分が蒸発し、乾燥してしまいます。そのため、化粧水を肌に塗った後は、乳液でしっかりとフタをしてあげましょう。

④クリニックでピーリング治療を受ける

セルフケアによる方法で毛穴の開きを改善できない場合には、クリニックで行われているピーリング治療からはじめてみても良いかもしれません。 ピーリング治療では、主に酸性の薬剤を使用する方法と、レーザーなどの物理的なものを使用して行う方法があります。 いずれも肌の表面・毛穴に溜まった汚れや角質を除去していくことで、ターンオーバーを促進させ、肌の生まれ変わりによって毛穴の開きや肌トラブルを改善させることができるでしょう。

⑤クリニックでレーザー治療を行う

クリニックではピーリング以外にも、レーザー治療も行われています。 毛穴の開きを改善させるために行われるレーザー治療は、肌にレーザーによるダメージを与えることで、そのダメージを回復する過程で肌を少しずつ新しい皮膚に入れ替え、毛穴の開きを改善していくというものです。 レーザー治療では、フラクショナルレーザージェネシスなどが使われるようです。 ただし、1回で毛穴の開きを改善させることは難しく、複数回の治療が必要になるということを理解しておきましょう。

毛穴が閉じない原因にあった適切な方法で改善していこう

顔のマッサージをしている女性 毛穴が閉じない原因は、肌のケア不足や加齢によるものなど様々なものが考えらえれますが、それぞれに適切な方法が存在します。 ただ闇雲にあらゆる方法を試しても改善はできません。 大切なのは何が原因であるかをしっかりと把握し、それに応じたセルフケアや治療が必要になります。 この原因の見極めを自己判断でするのは難しいので、まずはこの分野を専門的に扱っている皮膚科・美容皮膚科に相談することからはじめてみましょう。

関連記事