ルフォー整形術とは|中顔面短縮の効果・メリット・デメリットを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

ルフォー整形の効果・メリット・デメリットとは?

綺麗な横顔の女性の顔が3つ並んでいる 眉間から鼻下までの「中顔面」と呼ばれる場所が長いと面長な印象になります。面長は大人っぽい顔立ちですが、顔が大きく見えたり長く見えたりとコンプレックスに思う人も多いでしょう。 その中顔面を短縮できる方法としてルフォーという整形術があります。 今回はそのルフォー整形について、メリット・デメリット・費用を紹介していきます。

ルフォー整形(LeFortⅠ型)とは?

両手で顔をおさえている女性 ルフォーは顎の形を整える整形です。 これは上顎口腔粘膜を切開して骨を露出させ、上の歯を切断して数ミリほど切除し、上方へ固定するという施術です。 ただし、症状・状態によって細かい部分が異なってくるので、患者さんの骨格の様子を見ながらシュミレーションしていきます。 また、骨を切るという大掛かりな手術なので、全身麻酔で行います。 大掛かりな整形のため、しゃくれ顎・受け口・面長・出っ歯などのコンプレックスの改善に高い効果が期待できるでしょう。

ルフォーによる整形術が比較的向いている人

ルフォー整形は、もともと顎変形症の患者さんに比較的向いていると言われる整形手術です。 他にも、面長に悩んでいる方・笑った時に歯茎が見えてしまうガミースマイルの方・出っ歯で悩んでいる方などにも適用されることが多いようです。

ルフォー整形にかかる施術費用

電卓とノート ルフォーは、骨を切ったり移動させたりする整形で、安くても80万円以上は必要になってきます。およそ100万円〜200万円が相場のようです。 他の方法と組み合わせて行なうことで、さらに高額化する可能性が高いです。

ルフォー整形のダウンタイム

顔に包帯やサングラスをしている女性腫れのピークは施術内容によって異なりますが、約2週間程度は強い腫れが目立つようです。 ダウンタイムは最低でも約1ヶ月ほど必要になるでしょう。平均的に通常の生活に戻れるまでには、約3ヶ月はかかると考えておいたほうが良さそうです。この期間は、痛み・しびれ・腫れ・むくみといった症状が出ます。 特に術後72時間は腫れや痛みがひどく息苦しさもあります。また、術後はうがいで消毒をする必要も。 顎をしっかりと固定しているので、食事はしばらくの間、流動食や柔らかいものが中心です。 強い腫れが出ている期間はシャワーや入浴を控えるようにしてください。

ルフォー整形の効果・メリット

ルフォー整形は、骨にアプローチする施術なので高い変化が見込めるという特徴があります。 そのため、半永久的な効果が見られるでしょう。

ルフォー整形のデメリット・リスク

ルフォー整形は変化が大きいぶん、リスクも高い整形です。 まず、顔に麻痺が残る場合があります。しばらくは流動食で過ごさなければなりません。普通の生活に戻るには3ヶ月以上の時間を要してしまいます。 また、骨を切っているので、稀に噛み合わせが悪くなってしまう場合があります。通常は3ヶ月〜6ヶ月ほどで骨が癒着しますが、患部に感染症にかかってしまうことも。 最悪の場合は再手術をしなければならないでしょう。

ルフォー整形を受ける上での注意点

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

クリニック・医師選びが重要

ルフォー整形だけに限らず輪郭整形すべてに言えることですが、骨にアプローチする大掛かりな施術なので、専門性・技術力の高いクリニック・医師選びが重要です。 失敗をすれば顔面に麻痺が残ったり、バランスが不自然になったりします。最悪の場合、元のような生活を送れなくなる可能性も否定できません。 手術を受ける前には、美容外科医のベースとも言える形成外科の出身であるか形成外科医として美容外科医としてどのくらいの年数の経験を積んでいるのかこの分野を専門に扱っているのかなどしっかりと見極めることが重要です。 また、費用の安さは技術力にある程度関係してくるとも言われています。極端に安すぎる場合には、失敗・トラブルが起こるリスクが高まるので注意しましょう。

カウンセリングは納得いくまで行う

ルフォー整形を受ける上では、念入りなカウンセリングが必要不可欠です。無理に施術を勧めようとする医師には注意が必要です。また、手術のデメリットをしっかりと説明しない医師も避けたほうが良いでしょう。 希望のデザインを話し合うだけでなく、アフターケアがきちんと保証されているかどうか、万が一の場合の対応など、もしもの場合に備えてしっかりと話し合うことが大事です。 よりサポートが充実した医師を選ぶことで、より安全で質の高いルフォー整形を受けることができるでしょう。

ルフォー整形はメリット・デメリットを理解して施術を受けよう

頰とこめかみを手でおさえている女性 ルフォー整形は輪郭にコンプレックスを持っている人に取って、高い効果が見込める施術です。 しかし、デメリットが多く、失敗・トラブルが起こるリスクも高いです。 そのため、まずは施術に対してしっかりと理解をすることからはじめましょう。

関連記事