男性のいちご鼻の治し方って?セルフケアから医療治療まで紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

男性のいちご鼻の治し方って?

男性の口元 鼻に角栓が詰まって黒ずんで汚く見えてしまういちご鼻は、様々な原因によって起きてしまう症状です。 いちご鼻は女性にもできる症状ですが、男性の場合女性よりも過剰に分泌される皮脂や角栓が詰まりやすいとされています。今回は男性のいちご鼻の治し方に打ちて詳しくご紹介致します!

いちご鼻とは

いちご鼻とは、皮脂などが詰まりそれらが塊となって毛穴をふさいだ状態で起きる症状です。角栓は毛穴を押し広げ、酸化するとぽつぽつと黒い点になり、種のように見える事から、いちご鼻と言われます。特に毛穴自体が黒ずんでしまったり、毛穴を広げてしまっている場合は注意が必要です。一度この状態になってしまうと自然に改善する事は難しくなってしまいます。適切なケアをしなければますます角栓が肥大化し、見た目も悪くなってしまいます。

男性の方がいちご鼻になることが多い理由

男性の方が女性よりも皮脂の分泌量が多いため、鼻に角栓が出来やすく角栓が大きないちご鼻になってしまう事が多いようです。男性は女性に比べて毎日洗顔したり、スキンケアをする習慣がないため角栓が肌に留まりやすく、肥大化して酸化してしまい、毛穴を広げてしまうより深刻ないちご鼻になってしまうケースも少なくありません。

男性のいちご鼻の治し方

①洗顔方法を見直す

男性のいちご鼻の治し方はまず丁寧な洗顔を心掛ける事です。ゴシゴシと強く洗うのではなく、洗顔料をしっかりと泡立て、指の腹で鼻周りを洗います。また、メイクを落とすためのオイルなどで鼻をマッサージすると、角栓を溶かす効果があります。力で強く肌をこすらず、肌を傷つけないよう行う事が重要です。また、洗顔後やマッサージ後は開いた毛穴にしっかりと保湿する事も効果的です。

②紫外線ケア(日焼け止め等)を行う

いちご鼻は、紫外線などの外部刺激で症状が悪化してしまう場合があります。特に紫外線は肌にダメージを与えたり、角栓を酸化させて黒ずませてしまう原因です。日差しが強い夏場などは、日焼け止めクリームなどを使い、紫外線から肌を守る事が重要です。症状をひどくさせない為にも、紫外線ケアは徹底して行いましょう。

③生活習慣の改善

男性のいちご鼻の原因には過剰な皮脂の分泌が挙げられます。皮脂の分泌が過剰な原因には偏った食生活や睡眠不足、飲酒や喫煙などが挙げられます。こういった習慣は肌にダメージになり、いちご鼻につながります。特に食生活は大切で、野菜などを多く摂取したバランスの良い食事を心掛け、皮脂の過剰分泌を抑える事が必要だと言えるでしょう。

④ケミカルピーリング治療

男性のいちご鼻の治し方のひとつにケミカルピーリング治療があります。ケミカルピーリングは専用の薬剤を使った肌治療のひとつですが、クリニックやエステサロンで施術を受ける事が出来ます。自分では改善できない、また症状がひどい場合はおすすめの方法です。 毛穴の角栓が取れ、肌のターンオーバーが促進されるので、いちご鼻改善には効果的です。痛みは若干ありますが、一回、又は数回程度で効果が期待できるでしょう。治療を受けるところにもよりますが費用は一回につき数千円程になっています。

⑤レーザ治療

 いちご鼻はレーザー治療での治すことも可能です。特に大きく毛穴が開いてしまっていう場合や、黒ずみなどの色素沈着がひどくなっている場合などに効果がある方法とされています。 皮膚科や美容形成外科で施術をしてもらう事が出来ます。鼻レーザーを当てることで黒くなってしまった毛穴を改善したり、肌のターンオーバーを改善し、毛穴の詰まりや角栓を除去する効果があります。費用は一回五千円から数万円程度掛かるとされています。

クリニックで治療を受ける際にはクリニック選びを慎重に行おう!

クリニックでの治療を受ける場合には事前に信頼が出来るところを選ぶ事が必要です。料金などはもちろんですが、医師が患者の症状をしっかりと見極めるためのカウンセリングを十分に行っているところを選ぶのが大切です。症状によって必要な治療は回数などは異なるため、間違った治療によっては他の肌トラブルを起こしてしまったり、症状が悪化してしまう事もあります。最後までしっかりとした治療と、アフターケアが充実している信頼できるクリニックを慎重に選びましょう。

いちご鼻になったら自身の状態にあったケアを行おう

髭の生えた男性 男性は過剰な皮脂の分泌や、生活習慣など様々な要因でいちご鼻になりやすくなっています。症状が軽い場合はセルフケアの治し方で改善しますが、症状がひどい場合はエステサロンや、病院などで治療するといった選択肢もあります。自分の今の症状にあったケアをする事が最も大切です。

関連記事