ボトックスとは?施術内容・効果・副作用・費用まで徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ボトックスについて詳しく知りたい!

顔のマッサージをしている女性 美容整形外科や美容外科で使用されているボトックスとは、本来眼瞼・顔面痙攣などの治療に使用されていました。ボトックスとは眉間や額、目尻のシワなどの表情しわの改善や、小顔治療にも用いられるなど美容治療に多く使用されています。今回はそんなボトックスについて徹底解説いたします!

ボトックスとは

  "ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質から作られた製剤を元に、顔の筋肉に注射するものとされています。ボトックスの効果は注入した筋肉に一過性の麻痺を与えるので、表情筋を麻痺させてシワを軽減・消失させることができたり、咬筋に注入して小顔効果を得ることができるとされています。またボトックスの特性を活かして、腋臭症や、ワキガ、多汗症の治療にも使用されるなど、様々な医療機関で治療に使用されています。

ボトックス注射のメリット

美容整形外科で使用されているボトックスとは、米国アラガン社で作られた高品質な製剤を利用しているため、世界中の医療機関で認定され副作用もなく安全に使用することができます。 また切開を行う大掛かりな美容治療を行う必要がなく、傷跡も残らないので誰でも手軽に受けられる美容治療と考えられています。 ボトックス注射の効果は約3ヶ月から半年の間続くので、時間とともにボトックス成分は体外に排出され、体内に残る心配がありません。

ボトックス注射のデメリット

ボトックスは顔の筋肉に一過性の麻痺を与えるため、エラの部位にあたる咬筋などに注入すると咀嚼や、会話をする時に若干違和感を感じる場合があります。しかし時間とともに違和感は感じなくなり、慣れてくるので日常的に不具合を感じることはなくなります。 おでこや眉間に注入する際に、何度も治療を繰り返すと表情がこわばって顔の筋肉が動きにくい状態になる危険があるので、治療を受ける場合は信頼のおけるクリニックを利用する必要があります。

ボトックス注射の持続期間

ボトックス注射の持続期間は、注入をしてから約3ヶ月から半年ほどといわれています。時間とともに注入したボトックス製剤は段々と体内に吸収されていき、最終的に老廃物として体外に排出されるので、製剤が体に残る心配がありません。 逆に注入してから効果を実感出来るまでには早い方で約3日から1週間ほどかかると言われており、注入する体の部位によっても、注入直後から効果がある場合と、時間がかかる場合があるので事前に医師に確認をしておく必要があります。

ボトックス注射のダウンタイム

ボトックス注射は切開施術のように、皮膚を切る必要がないので術後のダウンタイムの症状が少ない特徴があります。施術直後は注射針の跡で肌が赤くなっていますが、テープで止血をしておけば自然に出血は止まり、2~3日すれば赤みはなくなり綺麗な状態になります。 洗顔やメイクも翌日から行うことが出来るので、術後の日は効果をしっかり得るためにも激しい運動や、湯船に入ることはせずに一日ゆっくり安静にしておく必要があります。

ボトックス注射の副作用

ボトックス注射に使用される製剤は、海外をはじめ国内でも認められている安全性の高い物を利用しているため、体への副作用が少ないといわれています。しかし人によっては注射を受けた後に頭痛や、眼瞼下垂、注射部の疼痛の症状が起こる場合があります。 特に頭痛の症状は顔に注射を行う際に起こりやすく、元々頭痛持ちでは無い人がボトックス注射を受けることで、筋肉のバランスが崩れたり精神神経系に作用することで頭痛の症状が出る可能性があります。

ボトックス注射の失敗・リスク

ボトックス注射を行う顔の部位によって、起こりうる失敗やリスクは違いがあります。まず目の周りにボトックス注射を行う場合は、笑った表情が硬く感じたり目尻が上がったり、下がったようになるリスクがあります。 おでこ・眉間に注射を行う場合は、目の筋肉に作用し目が開きにくくなる「眼瞼下垂」の状態になる方もいます。また額や眉間の筋肉がストップすることで、目が開けにくくなったりまぶたの二重幅が狭くなるなどのトラブルが起こる可能性があります。

ボトックス注射の施術費用相場

ボトックス注射にかかる施術費用は、顔の一部位につき平均で8,800円ほどの金額がかかるとされています。クリニックによってはさらに初診料や薬の処方料、麻酔処置の費用なども追加になるので、通う医療施設によってかかる費用は異なってきます。 そのため始めてボトックス注射を受ける場合には、複数の美容整形外科の施術費用をチェックしておき、費用の比較をしておくと同じボトックス注射でも費用を抑えて治療を受けることも可能になります。

ボトックス注射を受ける際は、十分にカウンセリングをしたうえで施術を受けよう!

実際に美容整形外科で受けるボトックスとは、体へのトラブルが起こりにくい特徴がありますが、安全面を考慮してカウンセリングをきちんと受けることが重要になります。 特に自分の希望する治療内容によっては、どのくらいの回数の注射を行う必要があるのか、頻度はどれくらいになるのかを医師に確認することが大切です。 ボトックスとは間違った部位に注入してしまうと、表情のこわばりで顔の表情が硬くなってしまう恐れがありますので、信頼のおけるドクターのもとでカウンセリングを行うようにしましょう。

メリット・デメリットを確認したうえでボトックスの治療を受けよう!

顔のマッサージをしている女性 ボトックスとは大掛かりな手術をせずに、小顔効果や表情筋が原因でおこる顔のシワを改善することが行えるメリットがあります。副作用やリスクが少ない特徴がありますが、安全性を考えて信頼のおけるクリニックを利用することが大切です。
【参考文献】 ⑴Small R, "Botulinum toxin injection for facial wrinkles.", American Family Physician Journal, (2014)

関連記事