美容整形によるアンチエイジングの14の治療法!悩み別に施術紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アンチエイジングの効果がある美容整形について

輪郭の綺麗な小顔女性 肌の老化に敏感になってくると、普段のスキンケア以上の効果を期待したり、セルフケアでは満足に補えない治療を受けたくなる方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、一口にアンチエイジングと言っても施術によって効果も変われば、治療方法、治療に掛かる費用や期間も変わります。今回はそんなアンチエイジングの美容整形治療について詳しくご紹介します!

アンチエイジングとは

アンチエイジングはその名の通り、年齢に逆らう、つまり老化に抗う事を指しています。食生活や生活習慣を改善して肌の機能を活性化していく事もアンチエイジングのひとつと言えるでしょう。 また、化粧品などによるスキンケアや美容整形治療を行うのもアンチエイジングと言えます。アンチエイジングの方法は比較的手軽なものから、美容整形など大掛かりなものまで、種類が豊富なのが特徴となってきます。 また、美容医療からのアンチエイジングには、大きく分けて手術的なアプローチ(フェイスリフトなど)と非手術的アプローチ(ボトックスやヒアルロン酸注入など)の大きく分けて二つに分けられます。

しわの改善に効果的なアンチエイジングケア

鏡を見て目尻のシワを気にしている女性

①PRP皮膚再生治療

しわを改善していくアンチエイジング方法のひとつとしてPRP皮膚再生治療がが挙げられます。PRP皮膚再生治療の場合、自身の血液から皮膚再生に必要な成分を抽出、培養します。その液剤を再び肌の内部に注入することで、肌の状態を良くしていく治療です。 費用は1回あたり20万円から40万円ほどかかると言われています。自身の血液を用いて治療を行うので、副作用などの心配がほとんどないという点が特徴的な治療です。

②ボトックス注射

しわの改善にはボトックス注射の治療が用いられることもあります。この注射を行うことによって、しわの原因となっている筋肉を麻痺させしわを改善することができます。目元や口元のシワを1回の施術で改善していく事が出来ますし、その効果は半年から1年ほど続きます。 費用負担は1回あたり5万円前後、施術を行う部位やボトックス注射の本数によってもこの料金は変わってくることになるので、治療の際には注意していくようにしましょう。また、利用する病院によって1回の施術の量や痛み、金額にも差が出てくることになるので、最初の病院選びを気を付けていく必要があると言えます。

③ヒアルロン酸注射

しわの改善のためにヒアルロン酸注射の場合、他の治療に比べて気軽に受けやすいと言われています。ヒアルロン酸注射の場合、傷口がほとんど残りませんしダウンタイムもほとんどかからないと言われています。 ヒアルロン酸注射は美容成分でもあるヒアルロン酸を患部に注入することで、直接肌にふくらみを持たせることが出来ます。肌機能を活性化していく事もできるため、しわの改善も効果があると言われています 費用負担は1回あたり数千円から2万円ほどと言われており、施術部位によっても金額が多少変わってくるようです。

④イントラセル

しわの改善方法として、イントラセルという方法があります。イントラセルは治療用の極細の針を肌にさして、肌の深い部位に直接ラジオ波を照射していきます。肌の内部から細胞再生を促していく事で、肌の引き締め効果を実感していく事が可能です。そのためしわの改善にも効果が期待できると言えるでしょう。 イントラセルは1回あたり15万円から25万円ほど、良心的な価格とはいいがたいでしょう、利用する病院によっても施術費用がは変わってくるので治療の際にはクリニック選びも気をつけるようにしましょう。

くすみの改善に効果的なアンチエイジングケア

鏡を見てシワやたるみを気にしている女性

①フォトフェイシャル

アンチエイジング治療によるくすみの改善には、フォトフェイシャルが効果が期待できる治療のひとつとしてあげられます。フォトフェイシャルは特殊な波長の光を肌に当てて細胞の機能を活性化させていきます。くすみの改善の他、にきびやそばかすなど幅広い肌トラブルに有効な治療とも言われています。 費用負担は1回あたり2万円から5万円前後と言われており、個人差はありますが3カ月に1回の頻度で継続して治療することでより効果が期待できると言われています。

②イオン導入

くすみの症状を改善するために、イオン導入という治療もあります。市販されている化粧品にも多く含まれるビタミンC誘導体、トラネキサム酸などの美容成分を、直接肌内部に浸透させていく治療のことを指します。化粧品では肌深部まで届かない成分を、他のレーザー治療などと併用することでさらに効果を高める事が可能です。 費用負担は1回あたり数千円程度、費用負担も少ないため、美容整形初心者でも比較的手軽に治療を受けやすいのが特徴です。

③プラセンタ注射

くすみの改善方法としてプラセンタ注射も効果が期待できるとされています。プラセンタ注射とはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を多く含むプラセンタを肌内部に直接注入することで見た目に肌の状態を改善していく治療です 肌の内部から皮膚再生を促す事でくすみを徐々に薄くしていく事が出来るというわけです。費用負担は1回あたり5万円前後、1回の施術でもその場で見た目の違いを実感していく事が出来るので即効性を期待する人には打ってつけの治療となってきます。

④美白点滴

くすみの改善方法として、美白点滴という方法が用いられることもあります。美白点滴は、肌に良いとされる栄養成分を直接血液内に注入していきます。消化器を介さずに栄養素を取り入れることで、より高い効果を期待できるというわけです。 費用負担は1回あたり1万円前後、即効性が期待できる方法というわけではありませんが、少しずつ肌の状態を改善していく事が可能になっていきます。定期的に美白点滴をしておけばさらに効果を高めていくこともできるとされています。

しみの改善に効果的なアンチエイジングケア

頰にできたニキビのようなできものを気にしている女性

①レーザー治療

アンチエイジングにはしみの改善も欠かせません。そして、しみの症状を改善するのに効果が期待されている治療の1つがレーザー治療です。特殊なレーザーを肌に当てることでしみ部分の細胞を直接破壊していきます。 例えばレーザーを照射することで、肌全体に無数の小さな穴をあけます。刺激を受けた肌が、その傷を治そうとしてコラーゲンを増生したり創傷治癒をしようとすることで、肌弾力がアップしたりシミの改善に繋がるのです。 費用相場は1回あたり数千円から2万円程度、施術を行う範囲によってもこの金額は変わってくるので治療の際には注意していくようにしましょう。

②スムースクール

しみの症状を改善していくために、スムースクールという方法もおすすめです。スムースクールは日本人の肌によりあったレーザー治療と言われているようです。特殊な波長の光を肌に当てながら、同時に冷却装置によって患部を冷やしていくことでダウンタイムを抑えることが可能になるようです。 しみやほくろ等ピンポイントの治療に効果的な治療と言われています。 費用負担は1回あたり2万円前後、人によっては複数回の施術が必要になる為、この場合にはその分費用がプラスされていくことになるでしょう。

③ライムライト

しみの改善方法として、ライムライトという方法があります。ライムライトは薄いしみ、そばかすにおすすめの治療で、特殊な波長の光を顔全体に照射して施術を進めていきます。傷跡が残ることはありませんし、何よりダウンタイムもほとんど必要ありません。手軽にしみを改善していきたいという人にも打ってつけの治療と言えるでしょう。 費用負担は1回あたり3万円ほど、利用する病院によってはこの金額よりも高くなる可能性もあり、治療を受ける際は事前にクリニックでかかる費用を確認してから治療を受けるようにしましょう。

たるみの改善に効果的なアンチエイジングケア

頬に違和感を感じて手で押さえている女性

①ウルセラシステム

たるみの改善に効果が期待されるアンチエイジング治療の1つとしてウルセラシステムがあります。 ウルセラシステムは密度の高い超音波を肌に当てて施術を行っていきます。他のレーザー治療とは違い、肌の真皮層だけでなく筋肉部分にまで刺激を与える事が出来るので深いしわやたるみに効果があるとされています。 費用相場は30万円から40万円程度、照射をする部位によって金額が変わります。施術範囲が小さくなればなるほど費用負担は少なくなるようです。

②サーマクール

たるみの改善にはサーマクールという治療も効果があるとされています。サーマクールは高周波を肌に当てて肌を引き締めていくことが出来ます。真皮層の細胞を破壊し、再生を促す事が出来るのでたるみを改善することが可能と言われています。 この治療は1回の治療で10万円から60万円ほどの費用がかかるとされており、施術する箇所や施術を受けるクリニックによって治療費用が変わってきますので、施術を受ける際はカウンセリングを十分に受けたうえで施術を受けるようにしましょう。

③スレッドリフト

たるみの改善方法にはスレッドリフトの治療が用いられることもあります。スレッドリフトは特殊な形状の糸をこめかみ部分から挿入して治療を進めていきます。糸についた突起物に皮膚細胞が引っかかり、その糸を上に引き上げることで見た目にたるみを改善していく事が出来ます。 費用負担は1回あたり20万円から40万円ほど、使用する糸の本数によってもこの金額は変わってきます。1回の治療でも2年から3年ほどの間効果を持続させることが出来るため、効果の持続性を重視する人にもおすすめです。

アンチエイジング治療を受ける際は十分カウンセリングを受けるのが重要!

アンチエイジング治療は、効果が出るまでに個人差があります。それぞれの方法で施術を繰り返す必要性も出てくるため、その都度自分に合ったものを選択していくようにしましょう。 ここに挙げた治療以外にも種類があるので、まずは医療機関でカウンセリングを受けてから自身の状態に適した治療を探していきましょう。自分の症状・状態にはどの施術が向いているのか、予算や好みに合わせて選択をしましょう。

自分の悩みに適したアンチエイジング治療を受けるようにしよう!

頬に手を当てて嬉しそうにしている女性 アンチエイジング治療と一口に言ってもその種類には色々なものがあります。より自身の症状・状態にあったものを選ぶことが大切ですが、その前には専門家である医師に相談していくのが必要になります。知識経験ともに十分な医師のカウンセリングのもと、自身の悩みの改善に効果的な治療を見つけましょう。
【参考文献】 ⑴水野博司「形成外科的なアンチエイジング」(2013) ⑵Yehuda Ullmann, Rania Elkhatib, and Lucian Fodor, "The aesthetic applications of intense pulsed light using the Lumenis M-22 device", Lasers in Medical Science, (2011). ⑶Sun W, Wu J, Qian H, Zhao J, Xiang L, Zhang C, "Objective evaluation of the effects of intense pulsed light treatment on Asian skin by reflectance confocal microscopy analysis.", Lasers in Medical Science, (2018). ⑷Kawada A, Kawara S, Oiso N, Endo H, Yoshinaga E, Konishi N, Kurimoto T, Momma T, "An evaluation of whitening effect of an intense pulsed light source using computer analysis of the video-captured digital image.", Archives of Dermatological Research, (2008).

関連記事