顔のシワ改善に効果的な4つの方法|老けて見えるシワの種類と原因とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顔のシワの種類とその改善方法とは?

肌の包帯が悪い女性と肌が綺麗な女性 顔のシワは、老けて見えてしまうため、少しでも目立たなくさせたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 しかし、シワと一口に言ってもその種類は様々で、適切な方法で改善をしなければ、シワの改善には繋がりません。 そこで今回は、シワの種類とその改善方法について紹介していきます。

顔にシワができる原因

顔にシワができる原因は様々ですが、加齢によって体内の代謝が下がり肌の弾力や保湿性が落ちる紫外線によるダメージ水分不足で乾燥しているなどでシワができてしまうと言われています。 シワの中にはいくつかの原因が合わさってシワになっていることも多いです。

顔のシワの種類

加齢によってシワやシミが増えている女性の顔が並んでいる画像

①乾燥による小じわ

顔のシワの種類は様々ですが、皮膚表面の水分不足による乾燥で起こる小じわがあります。皮膚の薄い目元などに細かいシワができることが多いようです。 このシワは、毎日しっかりと保湿ケアを行うことで改善が見込めるでしょう。

②表情ジワ

普段から同じ表情を作っていることで皮膚にクセがつき、それがシワとなって現れるのが表情ジワです。 表情を作る表情筋は顔に30個ほど存在すると言われ、額にできる横ジワ・眉間にできる縦ジワ・目尻にできるシワなどと言われるシワです。 同じところで皮膚が繰り返し折り込まれることでシワになっていきます。最初は目立たないことも多いですが、真皮層に届いてしまうとシワが深くなってしまいます。

③真皮ジワ

真皮ジワは、肌内部のコラーゲンが減ったり弾力がなくなってしまったりすることで、表皮の下にある真皮層に深い溝ができ、肌表面にシワとしてあらわれてしまいます。 このシワは、真皮まで届いてしまっているので、線がはっきりとしているという特徴があります。 一度このシワができてしまうと、スキンケアやエイジングケアなどの化粧品だけでは改善が難しいです。

一度できた顔のシワはセルフケアで改善することが難しい

顔のシワは種類にもよりますが、真皮ジワなどの場合は一度できてしまうと自力で治すのは難しいです。 そのため、改善には美容医療が必要になってくることがあります。 美容医療には様々な方法があり、症状・状態に適した治療法を選択することで、高い改善効果が期待できるでしょう。

美容医療による顔のシワの改善方法

①ボトックス注射

顔のシワを改善する美容医療の方法として、まず挙げられるのがボトックス注射です。 表情ジワは筋肉の動きによってできてしまうため、ボトックスを注入することで筋肉の動きを抑制することで、表情ジワを改善することができるでしょう。 メスを使わずにシワの改善が期待できるというメリットがありますが、注入したボトックスは時間の経過とともに効果が薄れてきてしまうというデメリットもあります。 注射のみの施術でダウンタイムはほとんどないと言われていますが、個人差によっては内出血が起こることもあります。内出血は1週間〜2週間程度で落ち着くと言われています。 受けるクリニック・部位・量などによって費用は異なりますが、約2万円〜6万円程が相場のようです。

②ヒアルロン酸注入

顔のシワを改善する方法には、ボトックス注射以外にも、ヒアルロン酸注入という方法もあります。 これはシワとなっている部分の溝にヒアルロン酸を注入することで、溝が膨らみ、シワを目立たなくさせることができるでしょう。 また、注入したヒアルロン酸が体内のヒアルロン酸を融合して、ハリを持たせる効果も見込めそうです。 ヒアルロン酸注入はシワが気になる部分に直接ヒアルロン酸を入れるので、即効性が期待できるのがメリットでしょう。ただし、注入したヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収されてしまうため、永続的な効果が見込めないのがデメリットです。 費用はヒアルロン酸の種類や量、部位などによって大きく異なりますが、約4万円〜20万円程が相場のようです。

③フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは主にニキビ跡や毛穴の開きなどに使用されますが、実はシワにも効果が期待できます。 このレーザーは「皮膚の入れ替え」と「熱収縮作用」の2つの効果が見込めます。 まず、フラクショナルレーザーを照射するとレーザーエネルギーによって皮膚が縮まります。そして、フラクショナルレーザーは小さな穴を開けるため、そこから新しい皮膚が再生してきます。それによって、シワや肌トラブルを改善することができるでしょう。 この方法のメリットは、メスを使わずに、レーザーを照射することで、肌本来が持っている再生能力を促すことで改善が期待できるという点です。一方、1回では改善することはできず、複数回の施術が必要になるので、結果的に高額の費用がかかってくるという点がデメリットとして挙げられます。 費用は受けるクリニックによって異なりますが、1回あたり、約2万円〜5万円の費用が必要になってきます。

④フェイスリフト

顔のシワの改善に高い効果が見込める方法としてあがってくるのが、フェイスリフトです。 フェイスリフトには、ヒアルロン酸による施術とレーザーによる施術の他に、糸による施術と外科的な処置を行う施術があります。 糸による施術では、こめかみから特殊な糸を挿入して、シワの原因となっている皮膚を上に持ち上げることでシワを目立たなくさせることができるでしょう。 外科的な処置では、切開をし、皮膚や筋肉を上に持ち上げ、余分な皮膚などを切除することで、物理的にシワを無くすことが期待できます。 どちらも直接内側にアプローチする方法なので、シワの改善に高い効果が見込めますが、ダウンタイムが長く、費用も高額になってきます。 特に、皮膚を切除するフェイスリフトは短くても約2週間ほどのダウンタイムが必要になりそうです。 費用は、30万円〜100万円程かかることが多いでしょう。

顔のシワが気になったら早めにクリニックに相談しよう

口元を手で引っ張っている女性 顔のシワは年齢を感じさせる原因となるため、解消したいと想うひとが多いです。 セルフケアで目立たなくなるシワもあれば、美容医療でなければ解消が難しいシワもあります。 多くの場合、一度できたシワはなかなか治らず、放置すれば症状・状態が悪化することも。 早期の段階であれば、負担が少ない方法で改善ができるかもしれません。 そのため、顔のシワが気になったら早めにクリニックに相談するようにしましょう。

関連記事