腕のぶつぶつ毛穴の原因とは?目立たなくする3つの方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

腕のぶつぶつ毛穴をどうにかしたい!

顎に手をついて考えている女性 冬場などは衣服で隠れていて見えない部分ですが、夏は露出する部分であるため、毛穴が目立つのは困りますよね。 なぜ、腕の毛穴が目立ってしまうのかその原因が気になりますよね。 そこで今回は、腕の毛穴が目立つ原因と対処法について紹介します。

腕のぶつぶつ毛穴が目立つ原因

びっくりして驚いている顔

間違った方法でのムダ毛処理

多くの場合、毛抜きやカミソリで自己処理を行なっている人が多いですが、毛抜きで無理に引き抜くようなことをしていたり、カミソリで肌表面にダメージを与えていたりしていることがあります。 それによって腕の毛穴の広がり・炎症や化膿・埋没毛・毛嚢炎・色素沈着などを引き起こしてしまうでしょう。

乾燥

腕の毛穴が目立つ原因には乾燥も考えられます。 肌の表面が乾燥していると肌色がも違って見えてしまうだけでなく、浮いているようにも見えてしまいます。 さらに、乾燥しているとこなっぽくもなるので、それによって毛穴部分が目立つこともあるでしょう。

衣服の擦れ・ゴシゴシ洗いなどの外部刺激

腕の毛穴が目立つ原因として、服の擦れやボディタオルでゴシゴシ洗うことなどの外部刺激が考えられます。 ニット素材のものを肌に直接身につけるとかゆくなることがあるように、衣服の繊維は肌に優しくないものもあります。 そうしたものを繰り返し使うことで、肌が乾燥し、ガサガサになって毛穴が目立ってしまうことも。 そのため、視線素材のものや綿素材のものなど、繊維にこだわり、肌へ触れないようにゆるめのサイズを選ぶようにしましょう。

腕のぶつぶつ毛穴の種類

赤いぶつぶつ

腕のぶつぶつとした毛穴が目立つものの中には、赤いぶつぶつというものがあります。 一見普通のアレルギー性のニキビや吹き出物のようにも見えるのが特徴といえそうです。 これは毛穴に黄色ブドウ球菌などの菌が付着し、炎症を起こしている可能性が考えられます。 症状が軽度である場合には、保湿を行うなどの対策で改善できる場合もありますが、なかなか治らない場合やかゆみが出ている場合などには病院での治療が必要です。

黒いぶつぶつ

腕のぶつぶつとして毛穴が目立つものの中には、黒いぶつぶつというものもあります。 黒いぶつぶつは、毛穴の黒ずみが色素沈着として残っている場合も考えられます。また、詰まった汚れや黒ずみが原因であることも。 間違った自己処理や自己処理後の不適切なケア、炎症を放置していた場合などに起こってしまうようです。

腕のぶつぶつ毛穴を目立たなくさせる方法

人差し指を立てて注意点を示している女性

十分な保湿を行う

腕の毛穴を目立たなくさせる方法として、毎日十分な保湿を行うことが重要です。 基本的に保湿が足りていないとニキビや吹き出物ができてしまいます。また、乾燥は肌荒れ・肌トラブルを引き起こしてしまう原因にもなります。 しっかりと保湿が行われればターンオーバーの正常化につながり、肌を守るバリア機能が回復するでしょう。 それによって、腕の毛穴を目立たなくさせることが期待できます。

紫外線対策を行う

紫外線対策を行うことも、腕の毛穴を目立たせなくさせる方法の一つです。 肌トラブルは紫外線からはじめると言っても過言ではないほど、紫外線は肌に軽い火傷を負わせることもあるほど、多くのダメージを与えてしまいます。 そのため、日焼け止めクリームを塗るだけでなく、日傘やUVカットの上着を羽織るなどの対策をしていくと良いでしょう。 また、外側のケアだけでなく、飲む日焼け止めなどの内側のケアを行なっていくのもポイントです。

カミソリや毛抜きでの自己処理を控える

比較的手軽に行える方法であっても、カミソリや毛抜きでの自己処理は控えるようにすることが、腕の毛穴を目立たせなくすることに繋がるでしょう。 自己処理をする場合には、カミソリや毛抜きではなく、電気シェーバーで行う方が良いでしょう。 施術時にダメージはありますが、エステで行われている光脱毛や、医療機関で行われているレーザー脱毛を受ける方が、肌にかかる負担は少ないでしょう。

腕のぶつぶつ毛穴が気になる場合には適切なケアを行いましょう

寝転んでマッサージを受けている女性 腕の毛穴が目立つ原因は様々ですが、主に、間違った自己処理・肌の乾燥・外部の刺激などが考えれます。 これらが原因で腕の毛穴が気になってしまっている場合には、正しい自己処理と十分な保湿を行うようにしましょう。

関連記事