なぜ鼻が曲がってしまうの?|曲がる原因と美容整形での治療法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻が曲がっているのが気になる!

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性 鼻は顔の中心にあり、顔の全体の印象を決定づけるような重要なパーツと言われています。 そのため、鼻の曲がりが気になってしまう方も少なくありません。 なぜ鼻が曲がってしまうのか気になりますよね。 そこで今回は、鼻が曲がっている原因と治す方法について紹介していきます。

鼻が曲がっている原因

びっくりして驚いている顔

癖によるもの

鼻が曲がってるように見える場合、日々の動作の中で無意識に行うが原因になっている可能性があります。 例えば、頬杖をつく・バッグをいつも決まった肩にかける・横向きやうつ伏せ寝・片側で食べ物を咀嚼する・足を組んで座る・作り笑い・口呼吸などの行動の癖が習慣化することで顔に歪みが生じ、曲がってるように見えてしまうといったことが原因の一つのようです。

顔の凝りによるもの

鼻が曲がってるように見えてしまう原因に、顔の筋肉の凝りがあります。 デスクワークや勉強を行うときに効き目しか使わないという方は少なくないでしょう。 しかし、効き目しか使わないということは、その反対側の筋肉がまったく使われない状態になり、表情筋が凝ってしまいます。 それが原因で目と口の間にある表情筋が縮んでしまい曲がってしまうようです。

骨折・怪我などの外的な要因によるもの

骨折・怪我などの外的要因で鼻が曲がってしまうことがあります。 特に鼻の骨折は、他の骨折とは異なり判断が難しく、痛みに耐えているうちに骨が曲がったままくっついてしまい、そのままの状態になってしまいます。 こういったことを避けるために、正しい判断と応急処置が必要になるので、違和感を感じたらすぐに医療機関で診察を受けましょう。

成長過程によるもの

人間の顔の骨は成長に伴い大きくなっていきます。 この変化は顔にも影響を及ぼし、例えば上顎が大きくなると出っ歯になったり下顎が成長すると顔が縦に長く見えるのです。 鼻も同様で、成長過程においてこの部位を曲げるような外圧が掛かると、軟骨の成長に伴い曲がってしまいます。それに伴い鼻が曲がってしまうでしょう。

曲がっている鼻を美容整形で治療する方法

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

①斜鼻修正術

鼻の曲がりを改善する効果が期待できる斜鼻修正術は、飛び出している部分の骨を切って形を修正したり、軟骨の位置関係を修正し固定したりする方法があります。 また、切開をしたくない・斜鼻を修正するのと同時に鼻を高くしたいという場合にはヒアルロン酸注入を、斜鼻を治すのと同時に高い鼻を維持し続けたいという場合にはプロテーゼ挿入が行われることがあります。 《ヒアルロン酸注射による斜鼻修正術》 ヒアルロン酸注射による修正術は、医師と話し合いながらヒアルロン酸を注射することができ、麻酔などを用いることなく短時間で行うことができるでしょう。 外傷や骨折などにより曲がってしまった方・生まれつき、成長過程で曲がってしまった方など、ほとんどのタイプの症状に対応することが可能なようです。 なるべく左右対称になるように凹んでいる部分には注入し、出っ張りの部分には反対側に注入することで膨らませ、鼻の形を整えていきます。 ただし、注入したヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうため、効果を維持するためには複数回の施術が必要です。 《外科的手術による斜鼻修正術》 外科的手術では、静脈麻酔など眠った状態で行う鼻骨骨切り術と、局所麻酔でも対応可能な軟骨形成術があります。 骨切り術は鼻骨を切ることで曲がった鼻を改善することが期待できる手術で、軟骨形成術は5つある鼻軟骨の形や位置を改善することで歪みを改善することができるでしょう。 鼻先と唇のバランスが崩れている人や、鼻先が上を向いてしまい鼻の穴が目立ってしまう方などに比較的向いている方法のようです。 必要に応じて骨切り術と軟骨形成術の2つを組み合わせて行うこともあります。

②鼻中隔湾曲症治療

鼻中隔湾曲症とは、鼻の穴を左右に仕切っている壁に問題が生じている状態です。 粘膜と軟骨で構成されている中隔が、左右どちらかに湾曲し、孔を塞いでしまい、症状が重くなると重度の鼻づまりやそれに伴う頭痛を引き起こしまうこともあります。 炎症を発症したり、呼吸がしにくく苦しいと感じたりしている状態までになると、治療を行う必要が出てきます。 この場合の改善方法は外科的な手術を行うしかありません。 《方法・内容》 鼻中隔湾曲症の手術は、湾曲して鼻孔を塞いている軟骨を切除または削る手術となります。 湾曲している方の粘膜を剥がしていき軟骨を露出させます。 露出した軟骨の突出している部分をメスなどを用いて切除し、鼻中隔がまっすぐになるように調整していきます。 その後、剥がしていた粘膜を軟骨に縫合して手術は終了します

鼻が曲がっていると感じたらクリニックで診断してもらおう

笑顔のクリニックの男性医師 鼻は顔の中心にあり目立つ部分です。曲がっていることでコンプレックスになっている方も少なくありません。 治療を受けるにしても多額の費用を必要としますが、だからと言って自分で治そうと誤った方法で治療をしてしまうと、曲がり具合が悪化したり、あまり変わらなかったりすることも。 鼻が曲がっていると感じる方は、一人でどうにかしようとせず、まずはクリニックを受診し、地震の症状・状態と正しい治療方法を教えてもらうことが大切です。

関連記事