局所麻酔の痛みとは|受ける前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

局所麻酔の痛みはどのくらい?

びっくりして驚いている顔 美容整形では、ほとんどの施術で局所麻酔が使用されます。 ただし、これは注射で麻酔液を注入するので、痛みが伴います。 痛みの感じ方には個人差がありますが、強い痛みを感じる方も少なくありません。 今回は、全身麻酔と局所麻酔の違い、痛みの感じ方、痛みを和らげる方法について紹介していきます。

局所麻酔とは?

注射を持って注入しようとしている男性 全身麻酔は大きな痛みを伴うような施術の際に使用する麻酔であり、意識が無く痛いという刺激も記憶も残らない方法です。 一方で、局所麻酔は意識があり記憶が残るものの、部分的に麻酔を行うことでその部位に関する刺激をほとんど感じなくなるという方法です。 局所麻酔であれば全身に及ぼす影響が少なく、費用面においても全身麻酔より安い価格で受けることができるでしょう。

局所麻酔による痛みを和らげるための麻酔がある

美容整形で行われる局所麻酔は患部に直接注射針を刺し、麻酔を入れていきます。注射針なので痛みを感じやすく、状況によっては、クリーム麻酔点眼麻酔笑気麻酔を使用することも少なくありません。 クリーム麻酔や点眼麻酔では局所麻酔の針を挿す部分の感覚を鈍くさせることで、痛みを感じにくくさせることができるでしょう。 笑気麻酔では意識がなくなることはありませんが酔っ払ったような状態になることで、リラックスができ、痛みを軽減させることができそうです。

局所麻酔の痛みが心配な方はクリニックに相談しましょう

注射器を持ったクリニックの女性医師 美容整形では局所麻酔で施術が行われることが多いです。 しかし、痛みを感じやすい方などは少しでも和らげられればと思いますよね。 クリニックによっては施術の費用内にクリーム麻酔や点眼麻酔、笑気麻酔などが含まれている場合もあれば、追加料金を払うことでこれらの麻酔を受けられる場合もあります。 そのため、局所麻酔の痛みが気になる場合には、カウンセリングでそういったことも相談してみると良いでしょう。

関連記事