シワ取りができる美容整形|若返りを実現する3つの治療法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

シワ取りができる美容整形術について

輪郭と肌が綺麗な女性シワ取り治療を受ければより確実にその症状を緩和していくことができます。とはいえ、シワ取り治療と一口にいってもその種類には色々な種類があるため、まずはその種類と内容を把握していくことからはじめていきましょう。

シワの種類

鏡をみて顔の肌にできたニキビやシミなどのできものを気にしている女性

①乾燥ジワ

そもそもシワの種類にはどういったものがあるのでしょうか?まず挙げられるのが乾燥によっておこるシワの症状です。 肌が乾燥すれば自然と肌のハリは失われていくことになります。乾燥の状態があまりにも顕著になれば、ちょっとした小じわだけでなく、濃く太いシワができてしまうこともあるので、時に注意が必要になってきます。

②真皮ジワ

シワの種類として、真皮層、皮膚のより深くの部分で起こる皮膚トラブルで引き起こされるものがあります。真皮層部分でコラーゲンの生成が不足してしまったり、潤いが不足してしまったりするとそこで肌のハリ、キメは損なわれていきます。 結果的に、シワの症状が顕著にあらわれることになるため、見た目にも影響が大きい状態になるという事です。

③表情ジワ

シワの種類として、表情によって引き起こされるものも挙げられていきます。 笑ったり泣いたり、怒ったり、その表情の作り方によって自然とシワが作られてしまうこともあります。こればかりは顔の形や表情の作り方によるものなので致し方ないのですが、あまりに症状が顕著になればメイクや髪型でもカバーしきることができなくなってしまいます。

シワにはセルフケアで解消できるものもある

「乾燥ジワ」はセルフケアで解消できる

乾燥による症状の場合、日々のスキンケアによって症状を改善していくことが可能になっていきます。入浴後の保湿ケアや外出時の紫外線ケアなどを徹底するだけでも肌の乾燥は防ぐことができます。 その際、セラミドヒアルロン酸などの美容成分が豊富に入った化粧水を使えばより高い効果を期待していくことが出来ます。外出の際には日よけを使ったり、日焼け止めを用いるなどして対処していくようにしましょう。

「真皮ジワ」や「表情ジワ」はセルフケアでの解消が難しい

先に挙げたような乾燥によるシワであればセルフケアでも対処が可能ですが、真皮ジワや表情ジワの場合には素人のケアでは対処しきれない事が大半です。そこで医療機関での本格的な治療がおすすめになってくるというわけです。

シワ取りの美容整形①ヒアルロン酸注入

あごに脂肪溶解注射やBNLSなどの注入施術を受けている女性

シワ取りの効果

医療機関で出来るシワ取り治療としてヒアルロン酸注入の方法が挙げられます。 ヒアルロン酸を肌内部に直接注入することで、患部にふくらみを持たせることができます。 また、ヒアルロン酸成分という美容成分を注入することになるので、肌に潤いを持たせることができるだけでなく肌機能を活性化していくことも可能になっていきます。

施術内容

ヒアルロン酸注入の施術では、まず注射を行う部位に麻酔クリームを塗っていきます。この麻酔クリームの効果があらわれてから、実際の薬剤注入が行われていくため痛みは一切ありません。施術自体は5分から10分ほどで終わるので、患者への負担が少ないのが特徴となってきます。

メリット

ヒアルロン酸注入の治療を受けるメリットは何といってもその費用負担の安さにあります。 他の治療に比べて気軽に受ける事ができる、さらには施術を受けたその場で効果を実感することができるので、患者にとっても魅力点が多くなっていくわけです。

デメリット

ただ、ヒアルロン酸注入の治療ではデメリットとなる点も存在します。この治療では、注入したヒアルロン酸成分が時間とともに吸収されていきます。 その場合には効果も薄れていくことになるので、その分定期的な施術が必要になってきます。この点が人によってはデメリットとなっていくわけです。

ダウンタイム

ヒアルロン酸注入のダウンタイムはほとんどないのが特徴となってきます。 麻酔が切れた段階で患部に痛みや腫れの症状が起こることもありますが、これもごく一時的な問題で、施術から数日がたてば自然と症状は治まっていきます。

料金

ヒアルロン酸注入の治療では、施術1回あたりで1万円から3万円ほどの費用が必要になってきます。 利用する病院によってこの金額には差が出てくることになるため、治療を受ける際には注意していくようにしましょう。

シワ取りの美容整形②シワボトックス注入

鼻と口元の間にヒアルロン酸などの注入施術を受けている顔

シワ取りの効果

シワ取り治療の1つとして、シワボトックス注入の方法も挙げられます。この注射にはボツリヌス菌が用いられていて、この菌によって患部の筋肉を麻痺させていく効果があります。 この効果によって筋肉の収縮が抑制されて、筋肉自体が細くなっていきます。見た目にシワをつくらせないようにしてくれるので、表情ジワなどの解消にもおすすめになってくる方法です。

施術内容

シワボトックス注入の施術では、まず患部に麻酔が施されてその後に薬剤が注入されていきます。痛みを感じる事はほとんどありませんし、施術時間も10分程度で終わるものばかりです。 気軽に挑戦できるという点では、ヒアルロン酸注入の方法同様に優れた方法といえるでしょう。

メリット

シワボトックス注入のメリットは、効果がゆっくりとあらわれるため周囲にバレることなくシワ取りを行うことができる点です。仕事やプライベートへの影響が少ないという点は大きな魅力となってきます。

デメリット

シワボトックス注入の治療について、デメリットとして効果が数か月程度しか続かないという点が挙げられます。また、筋肉の動きを抑制するので表情に引きつれができたりと見た目に不自然な症状が引き起こされることもあります。

ダウンタイム

シワボトックス注入のダウンタイムはほとんど必要ありません。もちろん、人によっては麻酔が切れた段階で痛みや腫れの症状があらわれることもありますが、これもほんの数日程度の辛抱です。 施術当日からメイクが可能なこの治療であれば、体への負担も最小限に抑えられていることがわかります。

料金

シワボトックス注入にかかる費用について、平均であれば1回あたり3万円から6万円ほどの金額が必要になってきます。 この治療の場合でも治療を受ける病院によって金額には差が出てくることになります。事前にクリニックに確認しておくようにしましょう。

シワ取りの美容整形③レーザー治療

寝転んでいる女性

シワ取り効果

シワ取り治療の一環として、レーザーによる方法もおすすめになってきます。レーザーを患部の肌に照射することによって肌全体を引き締めたり、肌機能を活性化したりしていくことができます。 1回で劇的な効果が得られるというものではありませんが、施術を繰り返すうちに徐々に肌の状態を改善していくことが可能です。シワだけでなくこの他の肌トラブルも一緒に解決していくことができます。

施術内容

レーザー治療の施術は、まず、患部に麻酔クリームを塗ってから行われていきます。施術自体はレーザーを照射するだけなので、ほんの数分程度で終わるのですが、麻酔の効き目もあって痛みはほとんど感じる事がありません。

メリット

レーザー治療のメリットは、シワ取りだけでなく、シミやくすみなどの肌トラブルも一緒に解消していくことができるという点です。 肌全体の調子を良くしていくことができるので、幅広い目的での治療におすすめになってくるというわけです。

デメリット

ただ、こうしたレーザー治療では効果に個人差が出てきます。1回の施術で効果が得られる人もいれば、逆に複数回の施術が必要な人もいるという事です。 またレーザーの照射時に痛みを強く感じる人もいる為、治療には十分注意していく必要があります。

ダウンタイム

レーザー治療のダウンタイムは数日から1週間ほどです。 人によっては内出血が起こりこれ以上の期間が必要になることもありますが、腫れや赤みなどの症状は処方薬や軟膏を用いることで症状を悪化させることなく解消することができます。

料金

レーザー治療の費用負担について、1回あたり数千円から2万円ほどが相場となってきます。 そのレーザー照射の範囲によっても金額が異なってくることになりますし、施術回数が増えればその分費用がプラスになっていきます。

シワ取りを行う際はクリニック選びを慎重に行いましょう

メガネをかけている医師シワ取りを行う際にはクリニック選びが重要です。クリニックを選ぶ際には、「信頼できるかどうか」や「技術力や症例数が十分な医師がいるかどうか」などを参考に選びましょう。クリニックによって術後の仕上がりに差が出ることも多いので、費用だけで選ぶなどは避けましょう。

シワ取りは自分に合った方法を選ぶことが大切!

美容整形によってシワ取りをする場合にはシワ取りが可能な施術それぞれのメリット・デメリットや費用について理解して、自分のシワの状態や予算などに合った治療を選びましょう。また、クリニックによって施術の内容や費用が変わることもあるので事前に施術を受けるクリニックに確認しておくことが大切です。

関連記事