アンチエイジング効果が見込める注射とは|種類・メリット・デメリットを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

アンチエイジング効果が期待できる注射とは?

注射器を持ったクリニックの女性医師 アンチエイジング効果が期待できる注射と一口に言っても、プラセンタ注射やビタミン注射、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射などその種類は様々です。 いずれの注射にはどんな効果が期待できるのか気になりますよね。 今回はアンチエイジング効果が見込める注射の種類とそのメリット・デメリットについて紹介します。

アンチエイジングを目的とした注射の種類

プラセンタ注射

アンチエイジングを目的とした治療にはプラセンタ注射を用いたものが挙げられます。 コラーゲンやヒアルロン酸など、美容成分を豊富に含んだプラセンタ成分を肌内部に注入することで、肌の状態をより良くしていくことができるでしょう。 患部に注射を施すだけで施術は終わるので、体への負担も最小限に抑えられた治療とも言えます。 《メリット・デメリット・リスク》 プラセンタ治療によって得られる効果について、美容成分の効果をダイレクトに肌内部に行きわたらせることができるため、より高い効果を期待することができます。 ただ、プラセンタ成分が体内に吸収されれば効果が薄れてしまうため、効果持続のためには施術を継続的に受けなければいけません。 また、個人差によっては注入するプラセンタ成分にアレルギー反応があらわれることもあります。元々アレルギー体質というという人は注意してください。 《治療回数・頻度・相場》 プラセンタ治療は1回の施術で劇的な効果が得られるというものではありません。複数回の施術を受けることで効果を感じられるでしょう。 費用相場について、1回あたり2,3千円〜1万円ほどです。施術回数が増えていけばその分金額がプラスになっていくので注意が必要です。

ビタミン注射

アンチエイジングを目的とした治療として、ビタミン注射という方法も挙げられます。ビタミン成分を肌内部に直接注入していくので、肌機能が活性化され、美肌効果を高めていくことができるでしょう。 注射や点滴で体内に直接注入するので、効率よくビタミンを取り込むことが可能と言われています。 《メリット・デメリット・リスク》 ビタミン注射は、使用するビタミンの薬剤の効果によって、美白・美肌・老化防止などを期待することができます。 ただし、内出血やアレルギーなどを引き起こしてしまう可能性があるでしょう。 《治療回数・頻度・相場》 ビタミン注射にかかる費用は使用するビタミンの種類や合わせるビタミンにもよって異なりますが1回あたり2千円〜1万円程です。 また、効果を維持するためには複数回の施術が必要になってくるでしょう。 基本的に2週間〜1ヶ月程の間隔を空けて施術が行われます。 費用を少しでも安く抑えるには、摂取しにくいビタミンに限定して施術を行うか、複数回のセット価格で契約すると良いかもしれません。

にんにく注射

アンチエイジングを目的とした治療として、にんにく注射という方法も挙げられます。 この治療では、にんにくのエキスをそのまま体内に注入するというわけではなく、ビタミンBを中心とした成分が含まれている薬剤を使用して施術が行われます。 体の疲れを改善したり、肌の調子を良くしたりと、幅広い目的で用いられている治療方法でもあります。 《メリット・デメリット・リスク》 にんにく注射で得られるメリットは、特に疲労回復です。1回の施術で改善が見込めるでしょう。 ただし、その効果が数日間しか持続しないという点がデメリットとして挙げられます。効果を持続させるためにはその都度施術を受ける必要が出てきます。 《治療回数・頻度・相場》 にんにく注射では数日〜数週間程度の期間を空けて施術が行われます。体の疲れがピークになった時に合わせて施術を受けるのが良いでしょう。

ボトックス注射

アンチエイジングを目的とした治療にはボトックス 注射というものも挙げられます。 この治療では、特殊な薬剤を患部に注入して、筋肉の収縮を抑制していきます。筋肉がうまく動かなくなっていくので、筋肉によってできた眉間のしわや目尻のしわなどの表情じわを改善することができるでしょう。 《メリット・デメリット・リスク》 ボトックス注射では、筋肉によってできたしわを改善することが期待でき、見た目を変化させることが可能でしょう。 ただ、その反面、注入する位置が少しでもズレたり量が多かったりすると、表情が不自然になってしまうなどが引き起こります。 こうしたリスクは医師の技術力次第で変わってくるので、慎重に医師選びを行わなければなりません。 《治療回数・頻度・相場》 この施術では1回でも効果を実感することができますが、4ヶ月〜6ヶ月程度の時間の経過とともに効果が薄れてきてしまいます。 注入する部位や量によって費用は異なりますが、アラガン社のボトックスの場合は1本あたり約8万円が道場になるでしょう。

ヒアルロン酸注射

アンチエイジングを目的とした治療で最も有名とされているのが、ヒアルロン酸注射です。 肌内部に元々存在しているヒアルロン酸成分を注入することで、肌機能を活性化していくことができるでしょう。 《メリット・デメリット・リスク》 ヒアルロン酸注射では、肌内部に直接ヒアルロン酸を浸透させることができるので、より高い美肌効果を得ることが可能でしょう。 また、しわやたるみなど凹み・くぼみが気になる部分にヒアルロン酸を注入することで、ふくらみを持たせ、見た目の改善にもつながります。 ただし、時間の経過とともに吸収されてしまうのがデメリットでしょう。 さらに、医師の技術力次第ではふくらみすぎてしまうなどのリスクもあります。 《治療回数・頻度・相場》 ヒアルロン酸は1度の施術でも高い効果が見込めますが、効果を持続させるためには定期的に施術を受ける必要があります。 その回数は部位や個人差によって異なってくるものの、約半年〜1年おきに行うことが多いようです。 使用するヒアルロン酸の量・部位などによって費用は大きく異なりますが、約1万円〜10万円が相場になるでしょう。

症状・状態にあった適切なアンチエイジング注射を受けよう

眉毛の上に注射を打っている女性 アンチエイジングを目的にした注射の種類は様々です。いずれも高い効果が見込めますが。症状・状態に適切でなければ思っていたよりも効果が得られないということもあります。 アンチエイジングを目的に行う注射の効果を最大限に出すには、まずはこの分野で専門性の高いクリニックに相談するようにしましょう。

関連記事