シミ取りに効果が期待できるハイドロキノンクリームとは|使用する前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ取りクリームの中で高い効果が期待できるハイドロキノンとは?

目立つ濃いシミやそばかすは、普通の美白コスメを使ってもなかなか消すことができません。 そんなとき効果が期待できるのが、ハイドロキノン配合のシミ取りクリームです。 なぜ、高い効果が期待できるのでしょうか。 今回はそんな気になるハイドロキノン配合のシミ取りクリームについて紹介していきます。

ハイドロキノンクリームとは?

ハイドロキノンは日本ではまだそれほど知られていませんが、アメリカなど海外では頻繁に使われるシミ取りに効果が期待できるクリームです。 「肌の漂白剤」と言われるほど高い効果が見込めます。濃度が高いものは美容外科や皮膚科などクリニックで処方してもらわないと手に入りませんが、低濃度のタイプはドラッグストアや通販でも購入することができます。

ハイドロキノンクリームの効果

メラニン色素の産生を抑える

ハイドロキノン配合のシミ取りクリームにはメラニン色素の産生を抑制する効果があるといわれています。 紫外線を浴びたり乾燥や肌荒れなど皮膚が外部からダメージを受けたりしたときに、その部分に色素沈着が起こるのを防ぐことができるでしょう。 すでにできているシミのメラニン色素の分解にも効果が見込めるので、ターンオーバーと同時に色素沈着がある古い肌が表面に押し出されて生まれ変わると、シミやくすみのない肌を取り戻すことができそうです。

メラニン色素を作るメラノサイトを減少させる

ハイドロキノンが配合されているシミ取りクリームを使っていると、今気になっているシミを消すだけでなく、将来できるシミを予防することにもつながるといわれています。 メラニン色素ができる原因となるメラノサイトという細胞にアプローチして数を減少させるので、紫外線を浴びたときも色素沈着が起こらず美しい肌をキープできるようです。 紫外線以外にも、乾燥・外部からの刺激・ストレス・加齢など色素沈着が起こる要因はたくさんあるので、メラノサイトを減らすと長期的な美白を維持できるでしょう。

ハイドロキノンクリームの効果を実感するまでにかかる期間

ハイドロキノンクリームは即効性は見込めませんが、使い始めてから約1ヶ月程で少しずつ効果を感じられるでしょう。 これは肌のターンオーバーとも関係があり、シミやくすみの原因となるメラニン色素がクリームの有効成分によって徐々に分解されていき、皮膚の細胞が新しくなると同時に肌色が明るくなるためです。 濃いシミの場合には、数ヶ月程の時間がかかる場合もあります。

ハイドロキノン配合のシミ取りクリームで起こりうる副作用

白斑が出ることがある

シミ取りのためにハイドロキノンクリームを使用した場合、白斑が出るというケースが多くあります。 これは、有効成分の作用で皮膚の表面の生まれ変わりが進んで、白っぽく皮がむけたように見えてしまうのが原因です。 そこだけ表皮がむき出しになっているとほかの部分と比較して色が違うので白斑が目立ちますが、ほとんどの場合は時間が経つと元通りになるようです。

赤みや炎症が出ることがある

シミ取りで使われるハイドロキノンクリームは強力な成分が含まれているので、個人差によっては、ハイドロキノン配合のシミ取りクリームをつけた部分が赤く腫れてしまったり炎症が出たりするケースも見られます。 特に敏感肌の人は、わずかな量でも強い赤み・ヒリヒリ感・かゆみを感じやすいので注意しなければなりません。

ハイドロキノン配合のシミ取りクリームは「紫外線対策」が重要

シミ取りに効果が期待できるハイドロキノンクリームは、メリットだけでなくデメリットもあります。 特にこのクリームを使用している期間は、紫外線の影響を受けやすくなっています。 そのため、特に治療中の部位は日焼け止めを塗るだけでなく、帽子・日傘・サングラス・部位が隠れる服装にするなどに注意しなければなりません。

ハイドロキノンクリームを選ぶ時のポイント

濃度を見て選ぶ

シミ取りクリームに配合されているハイドロキノンは濃度が異なるので、選ぶときはどれくらい入っているのか確かめることが必要です。 市販の美白クリームは主に2%くらいの低い濃度が多く、一番高いものでも4%〜5%くらいです。それ以上の濃度だと処方箋が必要になるのでクリニックを受診しないと購入することができません。 濃度が低いタイプでも、全く効果がないというわけではないので、最初は低いものから試してみるのが良いでしょう。

皮膚科で自分に合ったものを処方してもらう

どのくらいの濃度のものを選べば良いのかわからない・敏感肌で自己判断で選ぶのが心配という場合には、皮膚科や美容外科など専門のクリニックで診察を受けてシミ取りクリームを処方してもらうのが良いでしょう。 医療機関ではパッチテストを行なったり、シミの濃さを測定したりなどが行われるので、安全に使用することができそうです。 特に、長年蓄積したシミや範囲の広いくすみは、市販品では改善することが難しいので、医療機関を受診しましょう。

シミ取りはハイドロキノン配合のクリームで効果が期待できるかも...!

シミ取りをするには、シミ専用のものを使用しなければ改善は難しいです。 専用の元として特にシミ取りに高い効果が見込めるのはハイドロキノン配合のクリームです。 これは市販薬から処方薬までありますが、安全にかつ高い効果を得るには、医師の診断のもと、適切な濃度で正しい方法で使用しなければなりません。 まずはハイドロキノン配合のシミ取りクリームで改善できるかどうかも含めて相談してみることから初めてみてくださいね。

関連記事