片目だけ二重になってしまうはなぜ?|原因とその解消法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

片目だけ二重になる原因とは?解消できる?

目の形は左右で異なることがありますが、片目だけ二重になるということもあります。 特にこだわりの強い方は、アンバランスなのでどうにかして治したいと思ってしまうでしょう。 改善をするためには、まず原因を知り、それにあった方法で改善が必要です。 今回は気になる片目だけ二重になる原因とその解消法について紹介していきます。

片目だけ二重の原因

①目の周りのむくみの定着

一重のひとが急に片目だけが二重になる原因は、まぶたのむくみが大きく関係してきます。 例えば、寝不足で疲れている場合、横向きやうつ伏せで寝る場合などに片目だけ二重になるということが起こりやすいようです。 目のむくみが定着してしまうと左右の目に差が生じやすいため、いかにむくみを解消するかが鍵となります。

②左右の目の筋肉量の違い

むくみ以外にも、左右の目の筋肉量にも関係しています。 例えば、パソコンやスマートフォンを使う時間が長く、普通に生活をしているうちに、利き目と言われている左右どちらかの目に負担がかかっていることで、片目だけ二重になってしまっていることが多いようです。

③身体のゆがみ

身体にゆがみが発生すると徐々にゆがみを与え、それによって目にも左右差が出てきてしまいます。 目の大きさや位置、形、筋肉の使い方などによって片目だけ二重になってしまうことがあるようです。

片目だけ二重になったときの解消方法

①食生活を改善する

特にむくみで二重になりやすい人は、普段の食事から見直す必要がありそうです。普段から塩分を取りすぎている方は注意です。 むくみを改善する食生活としては、利尿作用をもつカリウムを積極的に摂取していきます。 カリウムが多く含まれている食べ物としては、キャベツ・ほうれん草・切り干し大根_さつまいも・里芋・アーモンド・カシューナッツなどです。 こういった食材を食べるだけでなく、むくみに繋がりやすいアルコールの摂取も控えるようにしましょう。

②横向き寝・うつぶせ寝・うつむくなどをやめる

寝る時の姿勢や普段の姿勢も見直す必要があります。 例えば、毎日同じ方向に身場合やうつ伏せになって寝る場合は、まぶたのむくみに繋がりやすいです。 また、普段から顔を下に向けて作業する方もまぶたがむくみやすいでしょう。 普段から意識して仰向けになって寝る。顔をあげて過ごすことがむくみの改善に効果が期待でき、片目だけ二重になってしまったまぶたを改善できそうです。

③体のゆがみを直す

片目だけ二重になりやすくなるだけでなく、左右で高さが違うなどという場合には、身体のゆがみが原因出ることが多いようです。 ゆがみを治すためには、根気強く改善が期待できる方法を続けるのと同時に、足を組む・重心を片側の足だけにかけない・横向き寝をやめるなど、普段からゆがみやすい行動をしている場合にはそれをやめましょう。 そうするでのとで徐々にではありますが、身体のゆがみが改善され、片目だけ二重になることも少なくなりそうです。

④二重にするマッサージを行う

片目だけだ二重になったら、元に戻すよりももう片方の目を二重にしてしまうのも良いかもしれません。 比較的手軽にもう片方の目も二重にするのであれば、マッサージが良いでしょう。 まぶた周りのリンパを流し、ツボを指圧するなどでもう片方の目も二重にできそうです。

⑤メイクやアイプチで二重をつくる

片目だけ二重で、もう片方の目が二重ではないという場合には、二重ではない方の目に、アイプチやメイクなどで二重を作るのも方法の一つでしょう。 アイプチやテープだけでは光に当たってテカってしまうので、アイシャドウなどでぼかすことで自然な二重を作り立つことができるでしょう。

⑥埋没法

セルフで片方の目を二重にすることができない場合には、美容整形の中でも比較的手軽に受けられる「埋没法」を行うのが良いかもしれません。 埋没法では二重にしたいラインを決め、そのライン上を糸で何点が留めることで二重を形成します。 メスを使わずに糸で留めるだけの方法なので、ダウンタイムが短く、比較的費用がリーズナブルです。

⑦切開法

二重形成は埋没法だけでなく、切開による方法もあります。 この方法では、二重にしたいラインを切開し、内部処理を行い、縫合することで二重を形成します。 切開したラインが二重のラインとなるため、傷跡が残るという心配が少ないのが特徴です。 必要に応じて、切開したタイミングで脂肪やROOF、皮膚などを切除するので、埋没法では希望通りの二重にならなかった人や、埋没法による二重形成が向いていない人に向いている方法といえそうです。

自分にあった方法で片目だけ二重を改善しよう

片目だけ二重になってしまうことは少なくありません。 寝起きだけということもあれば、気がついたらそのままキープされ続けて時間が経過しているということもあります。 片目だけ二重はアンバランスなので、どうにかして治したいという方も多いでしょう。 その場合の改善方法は複数あります。 改善方法の中から自分にあった方法で片目だけ二重になっている状態を改善してみてくださいね

関連記事