日本人が憧れるEラインとは|特徴とEラインを整える方法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日本人が憧れるEラインを整える方法とは?

綺麗な横顔の女性の顔が3つ並んでいる 美しいとされる顔は、横から見たときのEラインが整ってることが多いです。 しかし日本人の横顔は、平らである傾向にあります。 これには様々な原因が考えられますが、誰でも美しい顔やきれいなEラインに近づきたいですよね。 美の基準でもあるEラインを整えるのはどんな方法があるのでしょうか。 今回は日本人でもEラインが整えられる方法について紹介していきます。

日本人の横顔の特徴

美肌の女性 日本人の横顔の特徴として、まず挙げられるのが鼻の低さ顎の丸さです。これにより全体的にのっぺりしているため、eラインもきれいに整わないというのが現実です。 一方、欧米人の場合には鼻も高く顎もシャープになっているため、横顔のラインがきれいに見えやすく、美しいと判断されます。 日本人が欧米人のような横顔になりたいというのであれば、まずは鼻や顎のコンプレックスを解消していくのがポイントです。

美の基準と言われる「Eライン」とは?

横顔が綺麗な女性 そもそも、美しい横顔の条件と言われている「Eライン」とはどういったもののことを指しているのでしょうか? Eラインとは、顔を横から見て鼻先と顎先を結んだラインのことを意味しています。 鼻先と顎先がシュッと出ていて、口元が引っ込んでいる状態であれば、きれいな横顔であるとされています。 Eラインが気になる場合には、人差し指やペンを鼻先と顎先に当てて確認してみるとよいでしょう。

鼻を高くしてEラインを整える方法

ピアスをして綺麗な輪郭をしている女性の横顔

①マッサージ

Eラインを整える方法として、まず、鼻を高くするという方法が挙げられます。比較的手軽に行えるものとしてはマッサージです。 セルフケアでは劇的に鼻を高くすることはできませんが、マッサージを毎日続けることだけでも、多少の効果は見込めるでしょう。 マッサージによって鼻筋を刺激することでむくみが取れてシャープな鼻筋に見せることができそうです。 マッサージをするときは、オイルや美容液、クリームなどを使い、鼻の滑りを良くして行なった方が良いです。

②鼻尖形成術

Eラインを整える方法として、高い効果が見込めるのが、美容外科で行われている「鼻尖形成術」です。 鼻尖形成術といってものその方法は様々ですが、鼻尖縮小や鼻のプローテーゼ挿入、軟骨を移植する方法、糸だけで行う方法などがあります。 いずれももともとの鼻の状態と希望のデザインにあった方法で行うことで、満足度の高い施術になります。ただし、難易度の高い施術ばかりなので、慎重な医師選びが必要になってきます。

口元を引っ込めてEラインを整える方法

顎をおさえている女性の口元

①口元の筋肉を引き締めるエクササイズ

Eラインを整えるには、鼻先や顎先を出すだけでなく、口元を引っ込める必要もあります。 まずセルフで行える方法としては、口元の筋肉を鍛えるエクササイズです。 口を縦に大きく開けて数十秒、その後口をすぼめて数十秒、この動きを数セット繰り返すことで口の周りの筋肉を鍛えていくことで、筋力の低下による口元の悩みを改善できるかもしれません。 これも劇的な変化が見込める方法ではありませんが、毎日続けることでいずれ効果が得られるでしょう。

②歯科矯正治療

口元を引っ込める方法としてまず挙げられるのが、「歯科矯正」による方法です。歯並びによって口元が出っ張っている場合には、この方法が向いているかもしれません。 矯正をすることで歯並びが改善し、口元の引っ込めることができるでしょう。 ただし、少しづつ歯並びを変えていく方法のため、改善までにはある程度の時間がかかる治療と考えておいてくださいね。

③顎骨体移動

Eラインを整える方法としては、顎骨体移動を行う場合もあります。 これは骨格による口元の突出で悩んでいる方に比較的向いている方法になるでしょう。 顎骨体移動では、上顎と下顎の一部を切り除いて、再び骨をつなぎ合わせることで口元全体を引っ込めることが期待できます。 ただし、骨格にアプローチする大掛かりな施術なので、費用負担と体への負担が大きいです。

顎にアプローチをしてEラインを整える方法

顎に手を置いて何かを考えている女性

①リンパのマッサージ

きれいなEラインの作り方として、比較的手軽に行えるのがリンパマッサージです。 顔のリンパを刺激することでリンパの流れや血行を良くしていきます。 その結果、顔に溜まっていた老廃物や水分を効率的に排出することが可能になるため、顎をシャープに見せていくことができるでしょう。

②ヒアルロン酸注射

Eラインを整える方法として、比較的手軽に行える美容整形が「ヒアルロン酸注射」です。 鼻先が比較的前に出ていて、口元と顎が引っ込んでいる場合には、ヒアルロン酸を注入して顎を出すことで、Eラインを整えることができるでしょう。 横から見たときだけでなく、正面から見たときの顔のバランスも整えることができそうです。 この方法は、他の美容整形術と比べると比較的リーズナブルな上に、ダウンタイムもほとんど必要ないというのが特徴です。

③プロテーゼ挿入

顎の形を整えてEライン形成する方法として、プロテーゼ挿入もあります。 もともとの顎の状態に合わせて希望のデザインに作り出したプロテーゼを顎に挿入することによって、Eラインを整えることができるでしょう。 一度挿入したシリコンがずれるなどしなければ、半永久的にその効果を持続していくことが期待できます。 また、即効性も得られるのが特徴です。

美容整形でEラインを整えるなら 慎重なクリニック・医師選びが重要

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 Eラインを整える美容整形は比較的手軽に受けられるものから大掛かりな手術まで様々です。 いずれも成功すれば満足度の高い施術ですが、失敗をすれば「前の方が良かった」「以前にも増して外出ができなくなった」などのトラブル・後遺症につながる可能性も少なくありません。 そういったリスクを下げて理想のEラインにするには、専門性・技術力の高い医師選びが重要です。

関連記事