いちご鼻の治し方とは?|悪化させる前に知っておきたい対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

いちご鼻の治し方とは?

いちご鼻になってしまった場合、早めの症状改善と症状悪化防止が必要です。 そのため、正しい方法で治して行かないといけませんが、間違った洗顔や症状・状態にあっていない治し方であれば、治すどころか悪化させてしまうことも少なくありません。 では、いちご鼻の治し方にはどんな方法があるのでしょうか。今回は気になるいちご鼻の治し方について紹介していきます。

いちご鼻の原因

いちご鼻とは、いちごの表面のようにブツブツした鼻のことを言います。 顔の中で最も皮脂分泌が多いTゾーンは、生活習慣の乱れ間違ったスキンケアなどによって皮脂バランスの乱れを引き起こします。 皮脂バランスが崩れることで、余分な皮脂や汚れ・角質などが毛穴に詰まり、空気に触れ酸化することで黒く変色し、まるでいちごの表面のような鼻になってしまいます。 いちご鼻になった場合、誤った対処をしてしまうと症状が悪化してしまうケースもあるので、正しい方法で対処することが大切です。

いちご鼻の治し方

①正しい方法で洗顔を行う

いちご鼻は、毛穴が皮脂に詰まり酸化した状態にあります。つまり、正しい洗顔ができていなかったことで毛穴の余分な汚れが落ちずに残っていたということです。 この場合には、正しい洗顔をすることで毛穴の詰まりを解消し、再発防止にも繋がります。

※正しい洗顔の方法

①洗顔前に手を洗い清潔にしてからホットタオルなどで毛穴を開かせ、良く泡立てた洗顔料を手に取ります。 ②手ではなく泡で洗うようにTゾーンから優しく洗顔し、ぬるま湯で洗い残しがないように丁寧に洗い流します。 ③化粧水や乳液などで保湿をして終了です。

②植物オイルによるマッサージ

初期の角質の詰まりによるいちご鼻の場合には、植物オイルでマッサージという方法もあります。 植物オイルとは、ホホバオイル・ココナッツオイル・オリーブオイル・アルガンオイルなどがあり、肌に馴染みやすい植物オイルでマッサージすることで、角質の詰まりを解消する効果が期待できます。 方法は、ホットタオル等で鼻の毛穴を開かせてからオイルを塗り、指の腹で優しくマッサージをします。 小鼻のキワなど、指ではマッサージしにくい部分があれば綿棒で優しくクルクルさせて毛穴を掃除します。その後、洗い残しがないように洗顔を行い、しっかり保湿します。

③ワセリンやニベアクリームを使用する

自宅で出来るポピュラーな方法として、「ニベアクリーム」や「ワセリン」を使用して鼻の黒ずみを除去する方法があります。比較的、ネットの口コミなどでも比較的良好な反応があります。 しかし、「オロナイン」などで鼻先の黒ずみケアを行ってしまうと、肌のバリア機能を司る皮脂まで無くしてしまう可能性もあるなど、薬品によっては本来の使い方ではない場合もありますので、注意が必要です。

いちご鼻のクリニックでの治療方法

①ケミカルピーリング

いちご鼻の治し方の1つにケミカルピーリングという治し方があります。ケミカルピーリングとは、薬剤を使用して蓄積した古い角質を取り除く方法です。 おおよそ二週間に一度の施術が望ましいとされており、状態によって4回~12回ほどの回数を行うことで、いちご鼻解消の効果が期待できます。費用はクリニックによって異なりますが、1回あたり約1〜2万円程です。
※市販されているピーリング剤の使用は注意が必要 マイルドピーリングと呼ばれている、薬剤の濃度が薄いピーリングも、自宅で手軽に出来るとあって、一部では効果的と言われています。しかし、自身の肌の状態に合わせて判断しながら行うことが出来ないことも多く、いくつかトラブルの声も上がっており、使用する際は最新の注意を払いながら行う必要があります。

②イオン導入

イオン導入は、手やコットンでは浸透させられない肌の深層部まで美容成分を浸透させることができると言われています。深層部まで保湿し栄養を与えることで、肌トラブルの解消と防止に役立つでしょう。
イオン導入とは、微弱な電流(イオン)を皮膚に流し、ビタミンC誘導体やプラセンタといった美容成分を肌の奥に浸透させるという肌治療の一つです。

イオン導入とは~口コミ&体験談もあり!-美容皮膚科(注射・注入)より引用
クリニックで行うイオン導入は通常、イオン導入単体で行うのではなく、ケミカルピーリングなどの肌治療と併用して行います。しっかりとした毛穴を洗浄した後に行うことで、よりイオン導入による美容成分の浸透率が高くなります。 イオン導入は受けるクリニックにもよって異なりますが、1回約5千円〜1万円程かかります。

③レーザー治療

いちご鼻の解消に高い効果が見込める方法として、レーザー治療という治し方があります。 レーザー治療には様々な種類がありますが、いちご鼻などの毛穴トラブルに効果が期待できると言われている一つがフラクショナルレーザーです。 フラクショナルレーザーとは、レーザーを当てることで肌にダメージを与え、ターンオーバーを促進させて毛穴の詰まりを解消する効果があり、ターンオーバーが正常化されることで、肌トラブルや毛穴トラブルの防止に繋がります。 費用はクリニックによって異なりますが、1回の施術で約1〜3万円程かかります。また、状態によっては一度の治療では完全に改善することが難しく、複数回受ける必要があることも考慮する必要があります。

いちご鼻のケアで間違った方法

セルフケアでも比較的多いのが、毛穴パックを利用した方法です。この方法はしっかりと角質の除去を図ることが可能ですが、同時に皮脂も取り除いてしまい、予期せぬ乾燥を引き起こしてしまう可能性があります。 また、ついつい自分の手指で角質を取り除こうと押し出してしまうと、周辺の肌にダメージを与えてしまうほか、取り除いた後の毛穴が開きっぱなしになってしまうこともあります。

いちご鼻を治すなら専門性の高いクリニックを選ぼう

いちご鼻を改善するには、自宅でも行うことが可能な、毎日の正しいスキンケアが重要です。 しかし、これだけでは治らない場合には、ケミカルピーリングやイオン導入、レーザー治療などが必要になってきます。 この治し方はエステや美容皮膚科などの医療機関で主に行われていますが、エステは医療機関ではないため、施術後の失敗・トラブルのリスクを高めます。 特に肌治療の場合は、適切な方法でなければあまり効果が感じられなかったり、悪化してしまったりなどが起こります。 リスクを下げるためにも、専門性の高い美容皮膚科などのクリニックを選び、適切な方法で治療が必要です。

関連記事