口横のたるみを解消する方法とは?マッサージや顔体操で若返りを実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

口横のたるみをスッキリ解消する方法!

口元を手で引っ張っている女性 口横のたるみは加齢とともに目立ってきます。 老けた印象を与えやすく、気になっている方も多いでしょう。 どうにしかして改善していきたいという方にとってはたるんでしまう原因や、対処方法が知りたいですよね。 今回は、そんな気になる口横のたるみについて原因と改善方法を紹介していきます。

口横のたるみの原因とは?

びっくりして驚いている顔 口横のたるみは筋肉の衰えにより肉が下がってきてしまうことが原因と言われています。たるみは誰にでも起こる老化現象の一つです。口横のたるみは別名ブルドッグ顔などとも呼ばれています。 私たちは長年重力にさらされていますが、歳をとるとそれに対する抵抗力が衰えてきてしまいます。 しかし、肉付きが大きい方はその分たるみ具合が目立ってきてしまいます。

口横のたるみを解消する方法とは?

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

①マッサージ

最初にできるたるみの対処法として、手軽にできるのがマッサージです。 マッサージは、左右対称に行ないます。マッサージクリームや慕容駅を顔や手にしっかりと塗り、おでこ・こめかみ・目の周り・頰・口もと・顎・首までしっかりとリンパを流し、たるみが改善されるように引き上げるようにマッサージしましょう。

②口の周りの筋肉を鍛える運動・体操をおこなう

口横のたるみの対処法として、マッサージだけでなく、たるみの原因となる筋肉の運動やトレーニングも行なってください。 普段使わないような筋肉まで意識してトレーニングをすると、口横のたるみを抑えることができるでしょう。

③マシンを使ったフェイスリフト

セルフで口横のたるみの対処が難しい場合には、美容皮膚科や美容外科で行われているマシンによるフェイスリフトを受けることで、改善ができるかもしれません。 マシンといってもその種類は様々で、レーザー・高周波・超音波など様々です。いずれも特殊な力をたるんでいる肌の奥に照射することで、たるみの引き上げができるでしょう。 メスを使わない方法なので、傷跡が残る心配も少なく、ダウンタイムが短いという特徴があります。 ただし、たるみの度合いが大きい場合には改善は見込めないので注意しなければなりません。

③糸を使ったフェイスリフト

美容外科による方法は、マシン以外にも糸を使ったフェイスリフトもあります。これは皮膚の中に糸を通して直接引き上げる方法です。 糸には様々な種類がありますが、糸とによって効果や持続期間などに違いが出てきます。 1回あたりの費用は本数や糸の種類にもよってですが、約30〜50万円ほどかかることが多いようです。 施術がうまくいけば、数年ほど効果が維持できるでしょう。

④バッファルカット除去術

口横のたるみの対処として、美容外科で行われているバッカルファット除去術という方法もあります。 バッカルファットは深い層にある脂肪なので、除去しても腫れづらくバレにくいでしょう。バッカルファットが原因でたるみが起こっている方に向いているかもしれません。 ただし、必要以上に除去しすぎてしまうと頬がこけてしまったり、逆に老けてしまったりする可能性もあるため注意しなければなりません。 費用は20万円〜30万円ほどが相場のようです。

⑤外科的な処置を行うフェイスリフト

口横のたるみの対処法として、根本的に改善が見込めるのが外科的な処置を行うフェイスリフトです。 切開をし、皮下脂肪のさらに下にある筋膜組織を直接引き上げることで、口横のたるみの改善に高い効果が見込めます。 高い効果が得られるメリットがある分、費用が高額になるケースがデメリットとなります。 また、長いダウンタイムも必要になるため、しばらくのおやすみが必要になりそうです。

口横のたるみを改善するなら 自分にあった方法で改善しよう

綺麗な横顔の女性の顔が3つ並んでいる 口横のたるみを改善する方法は様々です。軽度のたるみであれば、マッサージやトレーニングで対処ができるでしょう。 しかし、たるみの程度が大きい場合や、根本から改善したいという場合には、美容整形による方法しか手段はありません。 まずは、口横のたるみは何が原因なのかを知り、それに適した方法で改善をしていってくださいね。

関連記事