顔のたるみの原因と解消法とは?|たるみが目立つ前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

顔がたるむ原因とは?解消できる?

口元を手で引っ張っている女性 顔のたるみは老けた印象を与えてしまいます。 なぜ顔がたるんでしまうのか、どうしたら解消できるのか気になりますよね。 今回は顔がたるんでしまう原因とその解消法について紹介していきます。

顔のたるみの原因

びっくりして驚いている顔

①肌弾力の低下

顔の皮膚は体の皮膚よりも薄く、様々な 外気からの刺激に敏感に反応します。 若い頃は肌弾力もあり肌バリアも強く、回復力も備わっており、肌は本来の力を発揮して対応できました。 しかし、年齢を重ねるごとに徐々にその能力が衰えていき、顔が徐々にたるんでいってしまいます。 例えば、紫外線からの刺激や様々な外気からの影響で、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンが減少して顔のたるみが発生してしまいます。 また、生活習慣の乱れもたるみを引き起こす要因の1つになります。睡眠不足であったり生活サイクルが乱れていたり、毎日のストレスにも要注意です。 喫煙や飲酒も顔のたるみの原因となるので控えなければなりません。 他にも、毎日の食事は体や肌を作る大切なもととなるものです。栄養が偏っていると肌弾力が衰えていき、次第にたるみが現れるでしょう。 さらに、加齢による表情筋の低下も顔のたるみに繋がってしまうでしょう。

②乾燥肌

肌の水分が不足すると、ターンオーバーと呼ばれる新陳代謝が乱れ、その結果、肌にハリや弾力が失われ、顔のたるみとなって現れてきます。 また、ターンオーバーが乱れると肌バリアも衰え、肌荒れの症状も引き起こしてしまいます。 さらに、乾燥肌の症状が悪化すると肌が痒くなったり赤みを帯びたりするようになってきます。このように乾燥肌がきっかけとなり連鎖反応で様々な悪影響を引き起こすので注意が必要です。

③姿勢の悪さ

生活の中でずっと下を向いている状態が長く続くようなことはありませんか。 実は下を向いている姿勢は顔がたるむ要因の一つと言われています。 顔にも脂肪はあますがで、ずっと下を向いていると徐々に脂肪は重力に引っ張られて下へ垂れ下がっていきます。 デスクワークの方・スマートフォンを長時間利用をされる方は注意が必要です。 また、姿勢が悪い方も気をつけましょう。特に猫背の方は顔が前に出てしまう癖があるので、日頃から姿勢を正すように意識しましょう。

④表情筋の衰え

顔にはおよそ40種類もの筋肉があります。そして、それぞれの筋肉がバランスよく鍛えられてることによって様々な表情が作り出され、保たれます。 しかし、加齢とともに表情筋が衰えると重力に負けて顔のお肉や脂肪を支えきれずにどんどんと顔が垂れ下がってきてしまいます。 特に頬筋と呼ばれる口の横にある筋肉が衰えると、頬のたるみやほうれい線ができやすくなりので注意が必要です。

顔のたるみの解消法

輪郭と肌が綺麗な女性

①生活習慣の改善

顔のたるみの解消法として、自身の生活習慣を見直してみましょう。 乱れた生活サイクルはたるみだけでなく肌トラブルの原因にもなります。 まずは健康的な生活サイクルを作るように変えていきます。 バランスの良い食事をする・ストレスを発散する・飲酒はほどほどにして喫煙を可能な限り控えるなどを心がけていきます。 また、質の良い睡眠をすることも重要です。

②正しいスキンケアをする

肌本来の力では補えきれなくなった油分や水分は、基礎化粧品で補いましょう。 特に乾燥肌の方の場合は高保湿の化粧水を使用して肌の奥まで十分に水分が行き渡るようにして下さい。その後は美容液やクリームで栄養を補うとより一層効果が期待できます。 次に洗顔方法を見直しましょう。 洗顔後に肌が乾燥したり突っ張る感じがする場合は、肌に留めておくべきの潤いや油分まで洗い流している可能性があるので、使用している洗顔料を変えるべきです。 また、洗顔はゴシゴシとこすらず、そっと撫でるように洗ってくださいね。

③表情筋のトレーニング

表情筋はたくさんありますが、まずは頬のたるみやほうれい線の解消に効果が期待できる頬筋と大頬骨筋を鍛えるトレーニングをしましょう。 口を「お」と発音する形にして、それをキープしたまま口を下に下げるようにして下さい。同時に頬骨は上に上げます。 次に、「う」と発音しながら口をすぼめます。それから、「い」と発音しながら口を横に広げます。これは顔の下半分全部の筋肉を動かす意識で大きく動かしましょう。 短時間でも毎日続けることが重要です。最初は鏡をみながら行うと良いかもしれません。

④美顔ローラーなどの美容器具を使用する

顔のたるみの解消には、美顔ローラーや美容器具を使用するもの良いでしょう。 これらは、テレビを見ている時や読書をしている時、入浴中などの時間を有効利用して顔のたるみの解消ができそうです。 こういった美容器具のメリットは、均一の力で作用するので過度な力で肌を傷つける心配はなさそうです。 ただし、使い始める前に使い方をよく確認してから利用してくださいね。

顔のたるみに高い解消効果を期待するならフェイスリフトを受けよう

顎をおさえている女性 生活習慣やスキンケアの改善、トレーニングや美顔器を使用するだけでは、顔のたるみを解消することが難しい場合も多いです。 その場合、顔のたるみに高い改善が見込める解消法として、美容外科で行われているフェイスリフトという方法があります。 フェイスリフトには、ヒアルロン酸などの注入系施術・マシン(高周波・レーザー・超音波)による照射系施術、スレッド(糸)による施術、切開を伴う施術などがあります。 顔のたるみがなかなか解消できないという場合には、実際のカウンセリングを通じて、原因とその解消法について提案してもらってみてくださいね。

関連記事