ヒアルロン酸注入によるゴルゴラインの改善について|メリット・デメリットを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ゴルゴラインはヒアルロン酸注入でも改善できるって本当?

何かを思いついた女性 ゴルゴラインを目立たなくするためには、美容整形が必要になってきます。 改善の方法には様々な種類がありますが、中でも比較的手軽に受けられると言われているヒアルロン酸注射という方法があります。 では、どんな仕組みゴルゴラインを解消することができるのでしょうか。 今回はゴルゴラインへのヒアルロン酸注入について、メリット・デメリット・リスクの紹介と、ヒアルロン酸以外で効果が見込める方法について紹介していきます。

ゴルゴライン(ゴルゴ線)とは?

顎に手をついて考えている女性そもそも、ゴルゴライン(ゴルゴ線)とはどの部位の症状を指しているのでしょうか? ゴルゴラインは目頭から頬の中心に伸びているシワのことを指しています。 加齢・紫外線・乾燥などで引き起こされる皮膚のたるみが主な原因になってきます。 日ごろから保湿やマッサージを徹底するだけでも症状の進行を食い止める事はできるでしょう。 ただ、すでに症状が進んでいる場合にはこのような方法だけでは対処のしようがないため、より本格的な治療を受ける必要が出てきます。

ゴルゴラインを改善できるヒアルロン酸注入とは?

顔のリフトアップをするために注射を打っている女性

内容・方法

ゴルゴラインを改善する方法として、比較的手軽にできる方法に「ヒアルロン酸注入」という施術があります。 これは、ゴルゴラインに直接ヒアルロン酸を注入し、肌にふくらみを持たせることで改善が期待できます 同時にヒアルロン酸によって肌機能の活性化も見込めるので、肌のハリ・キメも良くなるでしょう。

メリット

ゴルゴラインへのヒアルロン酸注入のメリットは、何といっても施術を受けた直後から変化を実感できるという点です。 また、他の治療に比べて費用負担も少なく、ダウンタイムも短いため、初めての方でも比較的手軽に受けやすいという特徴もあります。

デメリット

ただ、この施術にはデメリットとなる点も存在しています。 この施術では薬剤が体の中に吸収されれば効果が薄れてしまい、効果を持続させるためには施術を定期的に受けていく必要があります。 通院の手間や費用負担も施術のたびに必要になってくるため、この点がマイナスな要素となっています。

ゴルゴラインへのヒアルロン酸注入にかかる費用

たくさんの100ドル札 ヒアルロン酸注入によるゴルゴラインの治療は、費用負担が比較的少ないです。もちろん、使用する薬剤の種類や量、受けるクリニックによってもその金額は異なってきますが、約2〜10万円前後で受けることができそうです。 ただし、注射で時間とともに吸収されるヒアルロン酸だからといって、費用の安さだけでクリニック・医師を選ぶことだけはやめましょう。 費用の安さは技術力にもある程度関係してくると言われています。極端に安い場合には、質の悪いヒアルロン酸を使用していたり、経験の浅い未熟な医師が担当していたりで、失敗・トラブルを高めてしまうので注意しなければんりません。

ゴルゴラインへのヒアルロン酸注入のダウンタイム

睡眠をしている女性 ヒアルロン酸注入によるゴルゴラインの改善は、施術中に強い痛みが伴う可能性は少ないようです。痛みの感じ方は異なってきますが、予防接種のような痛みというイメージが近いでしょう。 ダウンタイムは比較的短いと言われていますが、個人差によっては数日程度、腫れ・内出血が伴います。休みが取れるようであれば数日程度のお休みがあると安心できそうです。

ゴルゴラインへのヒアルロン酸注入の効果と持続期間

時計を指さしている女性ゴルゴラインの改善のために行われるヒアルロン酸注入は、半永久的に効果が続くという施術ではありません。注入したヒアルロン酸は時間の経過とともに吸収されていきます。 持続期間は6ヶ月程度が一般的のようです。 ただし、使うヒアルロン酸の種類、注入テクニックなどによっては、もう少し長く効果を実感することができるでしょう。 ヒアルロン酸が吸収され効果を維持したいという場合には、定期的にヒアルロン酸を受けることが必要になってくるでしょう。

ゴルゴラインへのヒアルロン酸注入のリスク

頭を抱えて悩んでいる女性ゴルゴラインへのヒアルロン酸注入は、比較的手軽でリーズナブルに受けられる方法と言われていますが、リスクも存在します。 起こりうるリスクとしては、内出血が出る・左右で差が出てしまう・注入部位にしこりができてしまうなどのケースです。 これらは、いずれも時間の経過とともに落ち着いていきますが、落ち着くまでの間は、見た目に影響が出てしまうので注意しなければなりません。 また、施術を受けたのにも関わらず満足のいく効果があらわれないというリスクもあります。注入する薬剤の質が悪かったり、量が少なかったりするとリスクが高めてしまうでしょう。

ヒアルロン酸注入以外でゴルゴラインの改善に期待できる方法とは?

人差し指を立てて注意点を示している女性

①フェイスリフト

ゴルゴラインを改善するために、ヒアルロン酸注入以外の治療はあるのでしょうか? まずあげられるのがフェイスリフトによる方法です。フェイスリフトといってもヒアルロン酸注入のような注射系の施術から、マシン(高周波・レーザー・超音波など)による施術、スレッド(糸)による施術、切開をする施術があります。 特に、糸や切開によるフェイスリフトでは、頬の皮膚を上に直接引き上げることで、ゴルゴラインの改善に効果が期待できます。 費用は受けるクリニックや施術の方法など様々な面で異なりますが、注入系施術で約5〜20万円、マシンによる施術で20〜40万円、スレッドによる施術で30〜50万円、切開による施術で30万〜200万円が相場のようです。 特にスレッドによるフェイスリフトや切開によるフェイスリフトは一度の施術で高い効果と持続が見込めそうです。

②脂肪注入

ゴルゴラインの改善には、脂肪注入法という方法もあります。 この方法では、自身の体から採取した脂肪細胞をゴルゴラインに注入し、肌にふくらみを持たせることで、改善が期待できます。 定着率にもよりますが、ヒアルロン酸よりも持続性が期待できそうです。 自分の脂肪を使うので、アレルギー反応などを引き起こすリスクが低いでしょう。 費用は1回あたり15〜30万円前後かかることが多いようです。

ゴルゴラインの改善にはヒアルロン酸にこだわらず 適切な方法で改善しよう

輪郭と肌が綺麗な女性 ゴルゴラインの改善には、ダウンタイムが短く費用負担も少ないヒアルロン酸注入という方法以外にも、様々な方法があります。 もちろん、ヒアルロン酸で高い効果を実感できる方もいれば、あまり向いておらず効果が実感できないという方も少なくありません。 自己判断ではどの方法が一番適しているか判断することは難しいので、まずは改善方法を絞りすぎずに、いくつかのクリニックでカウンセリングを受け、どんな方法が適しているのかを提案してもらうことからはじめてみてくださいね。

関連記事