豚鼻を改善する整形の方法とは|メリット・デメリット・費用を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

豚鼻を改善する整形方法とは?

顎に手をついて考えている女性 豚鼻は顔に与える印象が大きく、コンプレックスに感じている人も少なくありません。化粧でごまかしたりうつむいてすごしたり、マッサージなどをしてすごしている人もいるでしょう。 しかし、それらは一時的なもので、根本的に改善するには美容整形が必要になってきます。 では、豚鼻を改善する整形の方法とはどんなものがあるのでしょうか。 今回は受ける前に知っておきたい豚鼻の整形について、方法・メリット・デメリット・費用を紹介していきます。

豚鼻とは?

匂いを防ぐために鼻をつまんでいる女性 豚鼻は鼻の穴が豚のように正面から丸見えた状態になっている鼻のことです。別名ゴリラ鼻や獅子鼻などと呼ばれていることもあり、顔に与える影響が大きいのでコンプレックスを感じている人は多くいるでしょう。 セルフトレーニングなどである程度改善することができますが、豚鼻の形を整えたり鼻全体を美しくバランス良くしたりするには美容整形が必要です。

豚鼻の整形方法

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

耳介軟骨移植

豚鼻の整形方法にはいくつか種類がありますが、一つの方法として耳介軟骨移植があります。 これは耳の軟骨を採取し鼻先や鼻橋部などに移植することによって鼻の形を整えることが可能と言われています。 鼻尖修正などと組み合わせることによってさらに効果を得ることができ、耳の裏側のつけ根を切るので傷跡は分からないことが多いです。 耳の軟骨は採取しても形が変わらないので、周囲の人から見て分かることはないようです。 自分の軟骨を使うのでアレルギーを引き起こす可能性も低いでしょう。 《メリット》 耳介軟骨移植のメリットとして、単独で鼻先に軟骨を移植することができるので、豚鼻を改善し鼻先を高くすることができるでしょう。 鼻橋部に移植することによって鼻橋部を前に出すことも可能で、鼻筋を通すこともできそうです。 自分の軟骨を使うのでアレルギーなどのリスクを下げることができ、傷跡も目立たないといわれている点がメリットと言えます。 《デメリット》 耳介軟骨移植のデメリットとして、鼻先を固定するために鼻の穴にストローのようなものが入ったり、鼻全体にギブスで固定したりする必要があります。 また、腫れ・内出血を引き起こす可能性があるので注意が必要です。 さらに軟骨を採取した耳の傷口を保護する必要があるので、圧耳にタイオーバー(ガーゼ)を着用することになります。仕事などしばらく休まなければならないでしょう。 《費用》 移植する部位や同時に行う手術にもよりますが、費用は約30万円〜60万円が相場のようです。 1回あたりの費用は高額ですが、1度の施術で高い効果が期待できる方法です。

鼻中隔延長

豚鼻の整形術は鼻中隔延長という方法があります。 鼻中隔延長術は、鼻尖を下向けたり高くしたり長くすることができると言われています。 鼻が短い人・鼻尖が上を向いている人・正面から見た時に鼻の穴が見える人に比較的向いている方法で、鼻中隔軟骨に自分の身体から採取した軟骨を利用します。軟骨を継ぎ足し延長することによって、鼻の形を整えることができるでしょう。 《メリット》 鼻中隔延長のメリットとして、生まれつき鼻尖が上に向いている人や以前プロテーゼの挿入によって変形してしまった人でも鼻の形を改善することができるでしょう。 鼻尖形成術などと組み合わせて施術を行うことによって、鼻の形状を自由にアレンジすることができるようです。 《デメリット》 鼻中隔延長のデメリットとして、軟骨の変形などによって見た目が悪くなったり、中には呼吸がしにくくなったりする人もいます。 日常生活に支障を及ぼすこともあり、感染症になると鼻の中に膿が溜まることもあります。 鼻中隔延長は難易度が非常に高い施術なので、こういったデメリット・リスクを軽減させるにはクリニック・医師を慎重に選ばなけれなりません。 《費用》 鼻中隔延長の費用相場は採取したり使用する軟骨などによって異なりますが、約60万円~90万円程の費用が必要になるでしょう。 耳介軟骨を使用するより肋軟骨を使用する方が料金が高くなる傾向があります。

鼻孔縁形成術

豚鼻の整形術には鼻孔縁形成術という方法があります。 鼻の形が整っていないと、鼻の孔の縁が上がり過ぎていたり下がり過ぎていたりする場合、正面から鼻の穴が見える、逆に見えにくくなっているということがあります。 この施術では、鼻孔縁に自分の耳から採取した皮膚や軟骨などの部位を移植し、鼻孔縁を下げたり一部を切除することによって上に持ち上げることが可能と言われています。 自分の組織を使って施術を行うので、アレルギーを引き起こす心配が少ないでしょう。 《メリット》 鼻孔縁形成術のメリットとして、一度の施術で半永久的な効果が見込めるという点が挙げられます。 鼻孔縁下降の手術は鼻の内部から行うので外から見た時に傷跡が目立たないというのも特徴です。 《デメリット》 鼻孔縁形成術のデメリットとして、切開を伴う手術になるので、通院が必要になったりダウンタイムが比較的長めなったりします。 また、洗顔・メイク・シャワーなどは施術した後は行うことができないなどの日常生活に制限がかかるというのもデメリットでしょう。 他にも、傷跡が盛り上がったりへこんだりしてしまう、移植した部分がアンバランスになる、不自然に仕上がりになるといったリスクも伴います。 《費用》 鼻孔縁形成術の費用相場は約20万円~60万円と言われています。軟骨移植を伴うと料金はやや高くなります。 クリニックによっては静脈麻酔を行うこともあり、別途麻酔代がかかることもあるでしょう。

豚鼻の整形はクリニック・医師選びが重要

綺麗な横顔の女性の顔が3つ並んでいる 豚鼻を改善するための整形にはいろいろな施術方法がありますが、いずれも簡単な施術ではなく、難易度の高い施術です。 そのため、経験お浅い未熟なドクターほど、失敗・トラブルを引き起こしてしまう可能性が高まります。 失敗・トラブルを起こさないためには、”費用の安さ”ではなく、慎重なクリニック・医師選びが求められます。 まずは施術方法を絞りすぎずに、今の症状・状態を見てもらい、適切な方法を提案してもらうことから初めて見てくださいね。

関連記事