産毛の脱毛方法|受ける前に知っておきたい種類・メリット・注意点を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

産毛も脱毛をすることはできるの?

何かを思いついた女性 脱毛というと、ワキや足などをイメージするのではないでしょうか。 最近では、それ以外にも、顔や背中などの産毛を脱毛したいという人も増えてきています。 しかし、産毛は通常の脱毛よりも大きな効果は見込めず、また使う脱毛機にもよって得られる効果が多少なりとも異なってきます。 では、どんな脱毛器なら産毛の脱毛にも高い効果が見込めるのでしょうか。 今回は産毛の脱毛について、脱毛器の種類と脱毛で得られるメリット、脱毛を受ける上での注意点を紹介していきます。

背中や顔などの産毛を脱毛したいと思っている人は多い!

脱毛するのはワキのような太い毛ばかりではありません。背中や顔など、意外と産毛を気にする人は多く、施術したいと思っている人が増えています。 薄い毛ですが、本数があり、肌を露出すると目立ってしまったり、化粧ノリが悪くなってしまったりという特徴があります。

エステやクリニックの脱毛は産毛には反応しにくいかも...

頭を抱えて悩んでいる女性 エステやクリニックでは、お肌の上から特殊な光を照射することで脱毛をしていきます。 この光は黒い色素に反応する仕組みで、太く濃い毛ほど強く反応します。 そのため、メラニン色素の薄い産毛に対しては反応しにくい場合が多いです。 しかし、レーザーや使用する機種によって、効果は異なるのでまったく施術効果がないというわけではありません。

産毛の脱毛で効果が期待できる光脱毛とは?

顔の輪郭と顎をマッサージされている女性 エステやサロンで行われているのは、光脱毛という方法です。 これから種類別に施術の効果を比較していきます。

①IPL脱毛

IPL脱毛はキセノンランプを使用した脱毛方法です。 黒い色素に反応する光を使うことで、毛の生える元になる毛乳頭に働きかけ、毛が生えてこないようにします。そのため、薄い産毛に対しての効果が弱く、太い毛と比較すると施術回数が増えて、何度も通わなければ脱毛効果を実感することができなくなってしまうでしょう。

②SSC脱毛

SSC脱毛は、クリプトンライトという光に加えて、毛が生えてくるのを抑える成分が入ったジェルの相乗効果で脱毛効果を促します。 黒い色素に反応するという光の性質は同じですが、ジェルを使う分薄い毛への効果も期待できます。 ジェルには痛みを軽減する働きもあり、刺激を抑えることもできるので、比較的肌に優しい施術を行うことができるでしょう。

③SHR脱毛

SHR脱毛は新しくできた施術方式です。従来は毛乳頭に作用するために痛みがありましたが、SHR脱毛は毛乳頭ではなく発毛因子に作用するという特徴があります。 弱い出力でも効果が見込めるので施術時の痛みがほとんどなく、また発毛の周期に合わせずに脱毛効果が期待できるようです。

④ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、毛の種にアプローチする施術方法です。毛乳頭を熱で焼くという方法ではないので、痛みを感じることはほとんどないといわれています。ほのかにあたたかいと感じる程度の光を照射していきます。 毛の種の段階なので、濃さは関係なく施術をすることができるようです。 顔や背中といった産毛に対しても高い効果を持ち、背中への施術期間も短いという特徴があります。

産毛の脱毛で効果が期待できる医療脱毛とは?

眠っている女性 クリニックでの医療レーザー脱毛という方法もあります。 レーザーの種類別にこれから効果を比較していきます。

①ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、とても出力の高いレーザーで、高い脱毛効果が期待できる方法です。冷却しながらレーザーを照射するという仕組みで、ジェルを塗る手間も必要ないようです。 お肌の色にも関係なく施術をすることができ、高い出力で薄い毛に対しても施術効果を発揮することができるでしょう。 痛みと身体への負担が少ないと言われている方法です。

②アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは日本で最もよく使われているレーザーです。脱毛と同時に美肌効果も得られるといわれているのが特徴です。 しかし、黒い色素に反応するレーザーなので、日焼けしたお肌には使うことができず、産毛への効果が弱いという面もあります。

③YAGレーザー

YAGレーザーは波長の長さが特徴で、濃い毛はもちろん薄い毛に対しても効果を発揮すると言われています。 波長が長いことでお肌の奥にまでレーザーが入っていくため、日に焼けたお肌はもちろんホクロやシミがあっても施術が可能なことが多いです。 レーザーは出力が強いので痛みが強いという性質がありますが、YAGレーザーは痛みの少ない施術が可能なようです。

産毛の脱毛で得られるメリット

喜んでいる女性

①肌がワントーン明るくなる

自分のお肌の色は、目に見えているだけの色ではありません。 日本人の毛は産毛であっても黒いために、お肌に毛があるだけでも、肌の色が黒く見えてしまいます。そこで脱毛すると、黒く見せたいた産毛がなくなり、お肌がワントーンほど明るくなるでしょう。

②お化粧のノリが良くなる

顔の産毛は気になりませんが、脱毛すると毛のないツルツルの状態になります。毛の上にメイクをするよりも、毛のない状態の方がきれいに仕上がります。 脱毛をすることでお化粧のノリがよくなり、メイクも崩れにくいでしょう。

③顔の毛穴が引き締まる

脱毛すると、毛穴の中にある毛根がなくなります。 脱毛をすることによって自己処理による毛穴の開きを防ぐと同時に、レーザーによって毛穴の引き締めができるでしょう。 これによってニキビや浮き出ものができにくくなり、美肌効果が得られるでしょう。

産毛脱毛の注意点・リスク

びっくりして驚いている顔

①脱毛効果を実感できるまでに回数と時間がかかる

産毛の脱毛は、色素が薄く細い毛が多いため、ワキなどの毛の濃い部分と比較すると、効果を感じられるまでに多くの回数と時間がかかります。 施術を受けて効果がないと諦めてしまうのではなく、継続的に通うようにすることで、少しずつ脱毛効果を期待できるでしょう。

②稀に硬毛化することがある

施術をする事で、硬毛化といって産毛が濃くなってしまうことがあります。 起こる頻度は稀ですが、可能性がないわけではありません。 ただ、硬毛化しても施術を続けることで毛のない状態にすることは可能なので、硬毛化したら遠慮せずにサロンやクリニックに相談しましょう。

③アフターケアを怠らない

脱毛開始から脱毛完了まではアフターケアを怠らないようにしましょう。 具体的にはしっかりと保湿をし、日焼けをしないような紫外線対策などが必要です。 毎日継続して行うことが大切なので、習慣として身に付けてくださいね。

産毛も脱毛をすることができる

寝転んで肌の保湿やスキンケアをしている女性 産毛は色素が薄く毛が細いです。そのため、脱毛の効果を得られるまでには回数と時間が必要です。 途中でやめてしまうと思っているような効果が得られないので、しっかりと継続して脱毛を受け続けていきましょう。 脱毛を受けることで、メイクのノリが良くなる・肌のトーンがアップする・毛穴が引き締まるなどの脱毛以外の部分でもメリットがあります。 そのため、産毛の脱毛は根気強く続けるようにしてくださいね。

関連記事