耳たぶにできた痛いしこりについて|痛みの原因・対処方法を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

耳たぶのしこりが痛い!

びっくりして驚いている顔 ある日突然、耳たぶにしこりがあると気づいた方も多いのではないでしょうか。特に髪の毛の長い女性であれば、普段は髪の毛に隠れて気づかないことも多いです。 耳たぶが痛いと思って確認をしてみたら、しこりができているということもあるようです。 ではなぜ、この耳たぶのしこりが痛むのでしょうか。 今回は、耳たぶのしこりが痛い理由について紹介していきます。

耳たぶのしこりが痛い原因

頭を抱えて悩んでいる女性

細菌感染した粉瘤

耳たぶのしこりが痛い理由として、細菌感染した粉瘤が挙げられます。 粉瘤とは何らかの要因によって皮膚の中に角質が溜まり、袋のようなものができてしまうという症状です。発生する原因などはよく分かっていませんが、袋は少しずつ大きくなっていきます。 小さいうちはニキビと似ており、見間違えることも多いです。しかし放置していて大きくなってきた場合は注意しましょう。 《対処方法・治し方》 細菌感染した耳たぶの粉瘤は手術をしてもすぐに治すことができません。 粉瘤による痛みや臭いを防ぐため、まずは細菌感染を止める必要があります。 治療として抗菌薬を使ったり、切開して中の膿を取り出すという方法があります。粉瘤は一度できると自然治癒することはなく、治すためには手術が必要と知っておきましょう。 また、炎症を和らげる薬はありますが、薬では完治させること難しいです。

肉芽腫

肉芽腫ができる主な原因として、ピアスが原因と言われています。 肉芽腫は、体内に異物が侵入すると異物を排除しようとする働きが起こり、これによって異物を隔離しようと肉芽を作り出してしまいます。 《対処方法・治し方》 ピアスが原因で耳たぶのしこりが痛む場合には、まずピアスの素材を変えてみましょう。多くの場合、ピアスの金属などが反応して起こってしまうようです。 また、セルフで開けてピアスホールが歪んでいるなどの場合にも起こりやすいと言われています。せっかく開けたホールですが、一度塞いで期間を開けてからきれいにピアスホールを開けると改善できるでしょう。 このほかの方法としては、皮膚科や形成外科などでしこりを小さくする注射をしてもらったり、切除したりなどで痛みを落ち着かすことができそうです。

粉瘤・肉芽腫以外

粉瘤や肉芽腫で耳たぶのしこりが痛くなる理由として、痛風・流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・耳介軟骨膜炎・リンパ節炎・ニキビ・先天性耳瘻孔(せんてんせいじこうろう)・耳下腺腫瘍・悪性腫瘍などが考えられます。 それぞれにあった適切な治療をすることで、耳たぶのしこりの痛みが改善できるでしょう。

耳たぶのしこりが痛い場合には早めに病院へ相談しよう

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 耳たぶのしこりが痛む原因は様々です。中には痛いだけで、体に何か悪影響を与えるものでないしこりもあれば、大きな病気が隠れているしこりもあります。 自己判断で見極めることは難しいので、耳たぶのしこりに痛みを感じたら、早めに病院で診察を受けるようにしてくださいね。

関連記事