にんにく注射は風邪に効くって本当?|受ける前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

にんにく注射は風邪に効くって本当?

顎に手を置いて何かを考えている女性 にんにく注射は、体の不調・疲労回復・肌荒れなどの回復に様々な効果が見込める方法です。 実際は、それ以外にも、風邪を引きはじめ・すでに風邪を引いている・風邪を早く治したいといった場合にも改善が期待できるでしょう。 今回はにんにく注射が風邪に効くといわれている理由について紹介していきます。

にんにく注射とは?

注射器を持ったクリニックの女性医師 にんにく注射と聞くとにんにくのエキスが入っているのではないかと想像してしまう人もいるでしょう。 しかし、実際にはにんにくが入っているというわけではなく、含まれている成分によってにんにくのような臭いがするだけです。 臭いは周りの人にはほとんど分からず、わずかに感じた匂いも約30分程度で消えるのであまり気にする必要はありません。 にんにく注射は、風邪を引いている時・疲れが溜まっている時・肩こりで悩んでいる時・腰痛で悩んでいる時・冷え性・疲れを取りたい時などを目的に行われることが多い方法です。

含まれている成分:ビタミンB群

にんにく注射には、ビタミンB群を中心としたビタミンが配合されています。 含まれているビタミンはクリニックによって異なっており、中には患者の症状に合わせたビタミンを配合するクリニックもあります。 にんにく注射の色は無色のものと色がついているものの2種類があり、それぞれ配合されている成分が異なっています。ビタミンB1やビタミンC、生理食塩水、ブドウ糖のみの場合は無色になりますが、ビタミンB2やビタミンB12が入っている場合は黄色やオレンジっぽい色になります。

にんにく注射で得られる効果とは?

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 にんにく注射にはさまざまな効果がありますが、特に疲労回復の効果がよく知られています。 なかなか疲れが取れない時は疲労物質である乳酸が溜まっていることが多いです。にんにく注射には、ビタミンB1やビタミンB群、ビタミンCなどがバランスよく配合されているため、施術を受けることで乳酸を除去してくれるでしょう。 また、風邪の時によく処方される薬にはビタミンB1が配合されていることが多く、にんにく注射にも風邪薬と同じような効果が期待できると言われています。 ビタミンなどの成分を直接体内に注入する方法なので即効性が見込めます。

にんにく注射の費用相場

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 にんにく注射は皮膚科や美容外科などで受けることができますが、保険は適用されないので全額自己負担となります。 1回あたりの費用は約2000~5000円程度が相場と言われています。 クリニックによって費用が異なっているのでしっかりと確認しておきましょう。

にんにく注射は風邪の回復にも効果が期待できるかも?

ピースをして嬉しそうな女性 風邪を引いてしまったらできるだけ早く治したいという人もいるでしょう。 風邪は放置しておいても治ることもありますが、場合によっては悪化してしまうことも。 そういったときに高い効果が見込めるのが、にんにく注射です。 すでに風邪を引いてしまっている方・早く風邪を治したい方・風邪の引きはじめが疑われる方は、悪化する前に早めにクリニックで相談してみても良いかもしれませんね。

ビタミン注射はなぜ即効性が期待できるの?

何かを思いついた女性 疲れや風邪などの回復に効果が見込めるビタミンB1は、食品やビタミン剤などから摂取することはできますが、経口摂取(口から摂取する方法)では有効成分が体内に吸収されにくいといわれています。 にんにく注射の場合は直接血液を通して必要な栄養素を体内に届けられるため、吸収率の高さと即効性で注目を集めています。

にんにく注射は風邪を引いたけど休めない人に向いているかも...!

オフィスにいる女性 風邪を引くと体がだるくなったり、熱が出てしまったりすることもあります。 しかし、忙しい方は休みを取ることが難しいことも。 にんにく注射はそういった方にも向いているといわれている方法です。 即効性が期待できるので、寝てもいまいち体調が優れない・風邪気味やすでに風邪を引いているなどの場合に、にんにく注射を受けて見ても良いかもしれませんね。

関連記事