顔のたるみをレーザー治療で解消する方法とは!種類や費用について紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

たるみを取るレーザー治療

輪郭と肌が綺麗な女性顔のたるみの原因は様々なものがあります。 顔面筋が細くなって顔の皮膚組織を支えられなくなること、皮膚のコラーゲンが少なくなって張りが無くなることなどが主なものですね。 レーザー治療は真皮層に直接刺激をあたえることによって、効果的にたるみを改善します。

たるみの原因

びっくりして驚いている顔

表情筋の衰え

表情筋とは、顔全体を覆っている筋肉の総称です。主に頬や目元を動かして、人としての表情を作り出す働きを持っています。 感情表現のためにも使われますね。年齢を重ねて、人と関わる機会が少なくなっていくと、コミュニケーションの必要がないので、自然と表情を作ることが無くなっていきます。その結果表情筋も使われることがなく、徐々に劣化して行ってしまうのです。 筋肉は使わないと徐々に細く弱くなっていきます。いわゆる無表情が増えると、表情禁の衰えを助長します。

肌のハリがない

肌のハリがなくなる原因には、紫外線の影響が挙げられます。紫外線は肌の真皮層に足して悪い刺激を与えるものなので、外出時などは注意が必要です。真皮層は、皮膚の中でもコラーゲンやヒアルロン酸などの弾力成分から成り立っているものです。 コラーゲンは肌をふっくらと柔らかく保つのに不可欠なものなのですが、実は紫外線によって破壊されやすいのです。 肌ケアなしで外を歩くことによって紫外線を多く浴びると、それが真皮層に届いて、コラーゲンを減少させます。そのためハリが失われてしまうのです。

皮下脂肪の蓄積

その他たるみの原因として上げられるものに、顔周りに皮下脂肪が蓄積されてしまうということがあります。 これは先にあげた表情筋の減少とも関連する物です。脂肪は基本的に運動することによって消費されて体外に排出されていきます。 表情禁を使う機会が減ると、その分運動量も減っていくので、自然と脂肪がたまりやすくなっていきます。結果顔の組織が溜まった脂肪を支えきれなくなり、顔がたるんでいく原因となってしまうのです。

たるみのレーザー治療とは

クリニックでレーザーや切開などの美容整形施術を行なっている医師レーザー治療とは、高い周波数の光を患部に当てることで、皮膚組織などに刺激を与え、直したい箇所の細胞を活性化させる療法の事です。 治療の目的によって周波数には種類があり、専門のマシーンによって照射、施術が行われます。治療を受けている間は少し熱さなどを感じることもありますので、気になる方は事前にクリニックに相談しましょう。

レーザー治療の種類①サーマクール

レーザー治療はたるみをとる目的でもよく使われますが、その中にサーマクールというものがあります。 サーマクール療法では、レーザーを当てることによって皮膚細胞を一時的に活性化させて、たるんでいた組織をギュッと引き締めることによって、お顔の印象を改善します。サーマクールのレーザーは真皮層に届くものなので、コラーゲンが減ってしまって顔がくぼんでしまった場合に、真皮を温め直すことでしぼんでしまった箇所を引き締める効果を持っています。

費用や期間

サーマクールの課題は、効果が持続しにくいことです。 いわゆるプチ整形の部類なので、皮膚トラブルの根本解決にはならないのです。 大体6ヶ月~1年が目安とされています。また費用は1か月あたり1~5万円とその他のたるみ治療よりは割安になっていますが、その分治療のために何度もクリニックに通わなくてはならないので、結果30万円ほど必要になります。

レーザー治療の種類②Vビームレーザー

肌に刺激を与える治療の一種で、Vビームというものがあります。これはより深くまで光が浸透し、たるんでいる肌を活性化させます。 そしてメラニン色素などを除去します。光の刺激が強いので、少し痛みを感じるのが注意点です。 そのため、マシーンによって冷却を行いながら、肌への影響を防ぎます。 肌のリフトアップの他に、ニキビいぼシミ傷あとなどの治療にも使われます。 光が皮膚の奥まで届くので、表情筋が弱くなってたるみに悩んでいる方にもおすすめです。

費用や期間

Vビームレーザーは、たるみ治療を目的とした場合には保険が適用されません。なので実費負担となります。 施術の回数は3~4週間に1回を目安に数回に分けて実施します。 相場は施術を行うクリニックにもよりますが、大体1回に10000円程度だと考えておきましょう。顔全体ともなると少し高額で1回に30000円かかります。

レーザー治療の種類③ヤグレーザーピーリング

ヤグレーザーの特徴は光の振れ幅が長い事です。高い浸透圧を誇り、皮膚組織を生まれ変わらせます。 同時に、厚生労働省の安全基準にも合格している安全性の高い治療法です。皮膚の奥の真皮層にしっかりとどくので、コラーゲンの生成を促す効果があります。 そのため加齢によって減ってしまったコラーゲンを再生産してくれて、顔のたるみ改善を手助けします。特に気になりがちな頬だけでなく、目元や口元のハリを取り戻すことにも高い効果を発揮してくれます。

費用や期間

ヤグレーザー治療は部位によって若干費用が異なります。鼻や口元など細かい部分ならば、1回の施術が20000円程度です。 頬や顔全体になると、3~40000円ほどかかります。 そして効果を持続するために、3~5回の施術が必要になります。全体的に高額になりやすいので、治療を考えている型は料金との相談も重要です。

レーザー治療の種類④フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2の特徴は、その他のレーザー治療と比べて術後に痛みや赤みが出ることが少ないということが挙げられます。 術中の痛みは悩みのもとです。そのため、「レーザーは痛いのでは」と躊躇している方に適した療法になっています。 コラーゲンが減少して起きてしまうたるみや皺の改善に適しているので、年齢肌の治療によく用いられている方法となっています。 最近肌のハリが無くなったと感じたら、試してみる価値は充分にありますよ。

費用や期間

フラクショナルCO2レーザーの治療は、5~10回を1セットとして行われます。この1回目の施術で皮膚組織の20%ほどが再生されると言われています。費用は顔全体で行うと50000円ほどかかります。これが1回の料金で、更に高い効果を望みたい場合には5回ほど通う必要があるので、総額で250000円になりますね。

レーザー治療の種類⑤タイタンXL

タイタンXLとは、近赤外線よ呼ばれている、水に対して球種率の高い光波です。それを真皮層に対して照射することによって、皮膚の中の水分を刺激して、熱収縮を起こします。 これにより皮膚の代謝が盛んになって、皮膚細胞が活性化します。 同時に、コラーゲンの生成にも効果を発揮して、ハリの無くなった顔全体のうるおいを取り戻すことができるのです。同時に年齢的な悩みである小じわやちりめん皺などの治療にも効果があります。

タイタンXLの費用や期間

タイタンXL治療では保険適用外となっています。そのため、1回受けるだけでも20000円程度費用の準備が必要です。 より高い効果を望む場合には、5回かそれ以上の施術を受ける必要がありますので、更に高額になります。一般的に治療完了までに150000円ほど必要になる場合があります。 外科手術よりは低料金ですが、費用面での検討をよくしておきましょう。

たるみのレーザー治療は自分に合ったものを選びましょう

砂浜で背中を向けて座っている女性レーザーによるたるみ治療は、メスを使わず、皮膚に負担が少ない理想的な美容整形と言われています。 しかし、効果が短かったり、費用が掛かったりする場合も多いので、施術を受ける場合はどの種類を受けるのがよく検討することが重要です。

関連記事