頬骨が出ているのを治す方法|自力でやる危険性と正しい改善法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頬骨が出てしまう原因と改善方法について

頰にできたニキビやできものを気にしている女性 最近では小顔に憧れている人が多く、小顔効果があるとされるマッサージやダイエットなどを行っている人もいるでしょう。 むくみなどは比較的簡単に解消することができますが、頬骨の出っ張りが気になっている場合、その原因や改善方法を知っておくことが大切です。

頬骨の特徴

鏡を見て頬のシミやニキビなどのできものを気にしている女性頬骨は頭蓋骨を作っている骨の一つであり、さまざまな骨との繋ぎ合せが多い部分なので基本的には動きづらい骨とされています。ただし、頬骨がついている上顎は頭蓋骨の中でも歪みやすい部位と言われており、上顎が内側が動くことによって頬骨が出てしまうことに繋がってしまいます。 さらにこの上顎が内側に入り込んでしまうと、噛み合わせの悪化や鼻孔や眼窩下の圧迫による「ドライアイ」などの目の疾患や「花粉症」などの症状に繋がりやすいとも言われています。なので、頬骨が出ていると感じる方はしっかりと原因を確認して、対処しておきましょう。

頬骨が出てしまう原因

頬を指で押さえている女性

骨格の遺伝

頬骨はさまざまな原因で出てしまいますが、遺伝によって出っ張ってしまうこともあります。 顔の特徴は親から遺伝することが多く、親に頬骨が出ているという特徴がある場合、子供も同じ特徴を持って生まれやすくなると言われています。

歯ぎしりなどの噛み癖

噛み癖が原因で頬骨が出てしまうこともあるので注意しましょう。どちらか一方の歯で噛むことが多い人や歯ぎしりが多い人などは顎周りの筋肉が発達しやすくなります。 歯ぎしりはストレスなどが原因となっていることもあるため、普段の生活習慣を見直すことがポイントです。

歯列矯正の治療

頬骨が出てしまう原因として歯科治療が挙げられます。特に歯科医院で上の歯の治療を受けた場合、頬骨が出やすくなってしまうことがあります。 頭蓋骨は長時間の振動を受けること歪みやすいという特徴があるため、治療の際には注意しましょう。

頬杖をよくついている

普段から頬杖をよくついている場合、頬骨が出やすくなる可能性があります。頭の重さは体重の10%程度とされており、頬杖をつくとこの重みが片方の顎や頬骨にのしかかることになります。結果として頭蓋骨が歪みやすくなってしまうのです。

家でも出来る頬骨の改善方法

フェイスマッサージ

顔のマッサージをしている女性自宅で頬骨の出っ張りを改善したいという場合、フェイスマッサージを行うと良いでしょう。 頬の部分に老廃物が溜まっていると頬骨が出ているように見えますし、マッサージによって老廃物を流すことがポイントです。 リンパを流すためには下に向けてマッサージを行っていくようにしましょう。額から顎先、鎖骨に向かって刺激することになりますが、力を入れ過ぎないようにすることが大切です。

クセの改善

鏡を見てスキンケアをしている女性頬骨は凹凸があるので老廃物が溜まりやすいと言われています。顎骨が出ている場合は生活習慣を見直してみると良いでしょう。 普段から会話することが少ない人は筋肉を動かすことも少ないですし、老廃物が溜まりやすくなります。また、頬杖や歯ぎしりなどの癖も老廃物が溜まる原因となるため、意識して行わないようにしましょう。

頬骨の骨格矯正やマッサージでの危険性

失敗や後悔で落ち込んでいる女性 最近では、頬骨が出ているのを改善するために自分でマッサージをして頬骨を動かそうとしたり、サロンで小顔矯正やコルギなどの施術を受けたりする方が増えているようです。また、手軽に改善することが魅力で気になっている方も多いかもしれません。 しかし、頭蓋骨を力を入れて指圧する行為はさまざまな危険性もあり、慎重に判断する必要があります。強い圧力がかかってしまう事で、頭蓋骨の内部の圧が高まる、血流を阻害してしまうなどが考えられ、めまいや吐き気にとどまらず、うつ病や自律神経失調症になってしまう可能性もあります。 また、そうしたサロンなどの施術者は国家資格を有していない場合も多く、万一の際の適切な対処をすることが難しくなってしまう危険性もあります。

頬骨の美容整形での改善方法

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性高い頬骨が気になる場合、美容外科クリニックで施術を受けるという方法もあります。クリニックでは資格を持ったドクターによる施術を受けることができますし、顔に関する悩みを効率よく解消することができるでしょう。

頬骨削り

頬骨削りは頬の骨を削るという手術であり、小顔効果が得られます。施術方法はドクターによって異なっていますが、一般的に耳の生え際や口腔内を切開して骨を削っていきます。 骨自体を削って小さくすることができるため、半永久的な効果が得られるというメリットがあります。デメリットとしては骨を削りすぎた場合、顔が変形してしまうということが挙げられます。 費用はクリニックによって変わってきますが、80~150万円が相場とされています。頬骨削りは皮膚を切開して骨を削るという手術であり、ダウンタイムがあります。術後3〜4日間程度は腫れが出てしまいますし、1~3週間程度は内出血があるということです。

まずはセルフケアから始めてみよう!

メイクをしている女性頬骨の出っ張りは気になってしまうものですが、自力で解消する方法もあると知っておきましょう。 手術が不安な場合はマッサージなどの方法を試してみるのがおすすめです。継続することにより、見た目の印象を大きく変えることができるでしょう。

関連記事