頬の整形について|様々な施術法や相場費用、ダウンタイムなど徹底特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頬の整形について紹介します

綺麗なフェイスラインの女性頬の整形と一口に言ってもその種類はいくつかあります。まずはどのような治療方法があるのか、把握していく事から始めていきましょう。その上でより十分の症状・状態にあった治療法を選んでいく事が大切になっていきます。

頬の改善可能部位は【頬骨】【脂肪】

頬の改善可能な部位は頬骨と脂肪の二つに限られています。 年齢とともに頬がこけてきている人であれば脂肪を付けてふっくら見せる治療がおすすめになってきますし、逆に小顔効果を期待していきたいという人であれば脂肪を取り除いたり、骨を削るという治療が向いています。年齢によっても治療の内容が変わってくることになるので注意が必要です。

頬をスッキリさせる施術

脂肪溶解注射

この方法は専用の薬剤を患部に注入していくことで患部の脂肪を取り除いていきます。時間の経過とともに自然と脂肪が排出されていくことになるので、周囲にバレることなく治療が可能です。 一方で、効果がはっきりあらわれにくいというデメリットが生じてしまうこともあるので注意が必要です。 費用相場は1回あたり数千円から3万円ほど、ダウンタイムがほとんど必要ないという点もこの治療の大きな魅力点となってきます。

脂肪吸引

患部の脂肪を取り除く方法として、脂肪吸引という整形手術も挙げられていきます。 この治療では患部の脂肪細胞をより確実に取り除いていくことが出来ます。即効性があるのがメリットとなりますが、変化が激しいのでダウンタイムが長く、術後の生活が制限されてしまう点がデメリットとなる為注意が必要です。 費用相場は1回あたり30万円から50万円程度、ダウンタイムは1週間から1か月ほど必要になってきます。

バッカルファット除去

この治療は、バッカルファットと呼ばれる頬の脂肪細胞を直接取り除いていくことが出来ます。口の中から切開を行うため、傷は目立ちませんし、より確実に見た目を変化させていくことが可能です。 ただ、比較的大掛かりな手術となる為ダウンタイムがその分長くなる傾向にあります。1週間から1か月ほどは口の中に違和感を感じることもあるので、この点はデメリットとして挙げられるでしょう。 費用相場は1回あたり30万円ほど、利用する病院や医師によってこの金額は多少変わってくることになります。

頬骨削り

その名の通り、出っ張った骨を削ることで顔全体をシャープに見せる事が出来ます。骨格から見た目を変える事が出来るのでより理想に近い形に顔を変える事が出来ます。ただ、その反面で骨を削る分ダウンタイムが長くなり、仕事やプライベートに影響がでてしまうこともあります。 費用負担は150万円前後、安いところであれば120万円ほどで治療を受けることも可能になってきます。

頬をふっくらさせる施術

脂肪注入法

頬をふっくらさせるための整形治療であれば、脂肪注入法がおすすめになってきます。自身の体から採取した脂肪細胞を使用するため副作用を最小限に抑える事が可能です。しかも一度挿入した脂肪は長期間患部に残ることになるので、より長い効き目が期待できます。 ただ、この治療は時に顔の左右で見た目が変わってしまうなどのトラブルが起きやすくなってきます。治療の際には注意していくようにしましょう。 費用相場は1回あたり10万円前後、ダウンタイムはほとんどありませんが、施術から1週間ほどは傷の回復のためにも安静にしておくのがベストになってきます。

PRP療法

自身の血液から採取した血小板を用いて治療を行っていきます。血小板を多く含む液剤を患部に注入し、肌機能を活性化する、これによって見た目に肌の状態を良くしていく事が出来ます。自分の血液を使用するので副作用のリスクがほとんどなく、安全に治療を進める事が可能です。 ただ、この治療の場合、肌のふくらみがうまくあらわれない場合もあります。費用負担は1回あたり20万円ほど、利用する病院によってこの金額には差が出てきます。

ヒアルロン酸注入法

頬にヒアルロン酸注入を行えば、見た目に肌をふっくらと見せることが出来ます。ヒアルロン酸成分は元々体内に存在している成分なので、副作用のリスクが少なく安全性が高いのがメリットです。 ただ、ヒアルロン酸成分が体内に吸収されていけば効果も薄れていくため、効果を持続させるためには継続的な施術が必要です。トータルでの費用がかさんでしまう恐れがある、これがデメリットとして挙げられていきます。 ダウンタイムはほとんどありません。費用負担が注入量や種類によって変動しますが、2万円前後必要になってくる場合が多いです。

プロテーゼ挿入

頬をふっくらさせる方法として、患部にプロテーゼを挿入していく方法もあげられます。シリコンプロテーゼを挿入することで確実に顔の形を変える事が出来る、これがメリットとして挙げられていきます。ただ、体内に異物を挿入することになるので、時に見た目に違和感が出たり、肌の表面に凹凸があらわれたりとトラブルも起きやすくなっていきます。 費用相場は20万円前後、ダウンタイムも数週間ほど必要になってくるため、仕事やプライベートへの影響が懸念されることになります。治療を受ける際にはスケジュール調整をしておくといいでしょう。

頬の整形を受ける場合の注意点

クリニック選び・医師選びは慎重に行うべき

頬の整形手術を受ける際には、クリニック選びや医師選びを慎重に行っていきましょう。 こうした治療は医師の腕、経験次第でその効果やリスクが大きく変わってくることになります。また、クリニックの設備次第で受けられる治療も限られてくることになります。

カウンセリングは納得いくまで行う

整形手術を受ける前には入念なカウンセリングが行われます。クリニックによってその内容は異なってくるものの、多くは治療の説明があり、患者が不安に思っていることを相談したりすることができます。 この時点で不安点がなくなるように、医師との意思疎通をしっかり行っておきましょう。医師とのコミュニケーションが十分に行われ希望した仕上がりになることが期待できます。

クリニック、医師選びは慎重に行うことが重要!

驚いてメガネを外している女性頬の悩みを解決するためには整形手術がお勧めになってきます。受ける際には、まず信頼できるクリニック、医師を探していく事から始めていきましょう。各クリニックのホームページを確認して、事前の情報収集を徹底しておくことも大切になってきます。

関連記事