クリトリス包茎について|問題点や改善方法などご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

クリトリス包茎について紹介します

注意や禁止を意味する標識を持っているクリニックの医師男性器のはっきりとした形状と異なりクリトリス包茎は気付きにくく、また気付いたとしてもどう対処するしたらいいか分からずに途方に暮れるかも知れません。クリトリス包茎についてきちんと確かな知識を得て対処方法を知る事が大事です。

クリトリス包茎には仮性と真性がある

局部を自分で触ってみるかパートナーの手で触れて確かめて貰います。皮が被っていて、それを手で剥くことが出来れば仮性クリトリス包茎です。被っている皮を剥く事が出来なくて密着していれば真性になります、真性は触るだけで痛みを感じる事が多いです。

クリトリス包茎の問題点

臭い

クリトリス包茎は男性同様に放置しておくと女性器に垢が溜まりやすくなります。 垢を局部に付着したままにすれば臭いが取れない原因となります。お風呂に入って洗う際に包皮を剥いてきちんと洗えれば問題ないのですが、痛いから触る事が出来なくて、真性なのである垢が溜まったままで洗う事が出来なければ特有の臭さが取れません。

性行為

女性は膣内で感じて絶頂になる人の割合が3割程度と少ないです。クリトリスは快楽を感じるためだけの器官です。クリトリス包茎だと快楽を感じにくくなります。 真性だと触られるだけで痛くて皮を剥こうとしても出来ないのでそこで愛撫はストップしてしまいます。仮性でも普段露出していないので皮を剥かれて刺激されると痛みを感じる事があり、女性のエクスタシーを妨げてしまいます。

かゆみ

デリケートな粘膜で出来ていて、その器官が包皮で覆われていて洗うことが出来なければかゆみを伴います。 おりものシートや生理用ナプキンで覆っていると包皮とシートで二重に覆われた状態になりムレるのです。 トイレの際に尿が付着しても洗浄ビデでも雑菌が取りきれずかゆみの元になります。また気にし過ぎてゴシゴシと洗い過ぎれば炎症のきっかけになりかゆみが出ます。

異常が出ない場合は、そのままでも問題はない

クリトリス包茎でも軽度なものや痛みを伴わないと特に治療の必要性がない場合もあります。 お風呂でも垢が落ちる程度に洗って、洗い過ぎなければ傷付けることなく炎症を起こす事もなく臭いがきちんと取れます。性行為で皮を剥いて刺激されると性感があるか、皮の上からの刺激でも満足出来るのならば特に何の措置も要りません。

クリトリス包茎の治療方法

クリトリス包茎には外科的手術で治療を行い、被っている皮を切除、露出させます。 粘膜なので治りやすく傷や痛みは残りません。手術はレーザーメスで行うと事が多くて、手術時間も30分程度と患者さんに負担が少ないものとなっています。 性交渉は1ヶ月ほど控えないとなりませんがシャワーは翌日から可能で、清潔さが保てますし、吸収糸を使えば抜糸の必要もありません。局所麻酔で済みますし、痛みを心配しなくてもいい手術です。

当てはまる症状がある場合は、一度クリニックに相談することが重要!

クリニックの女性医師女性器の悩みは深刻ですがデリケートな問題なので相談しにくいでしょう。しかし何もせずに放置しておき、臭いや性感に悩んでいても問題は解決しません。クリトリス包茎の方は一度専門クリニックのカウンセリングを受ける事をお勧めします。

関連記事