亀頭のぶつぶつについて|正体や出来てしまう原因、対処法を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

亀頭のぶつぶつについて紹介します

疑問がたくさんあって気になっている男性亀頭のぶつぶつを気にしている人は多く、誰にも相談することができなかったり悩んでいる人もいるでしょう。亀頭のぶつぶつはきれいに治療することができ、比較的リーズナブルな価格で短期間において改善することができます。

亀頭のぶつぶつの正体①尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマの症状・特徴

亀頭のぶつぶつの正体は尖圭コンジローマの場合があります。 尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスが原因となり接触することによって皮膚や粘膜などの小さな傷から侵入し、イボ状の突起物や隆起性を作ります。 そのままの状態で亀頭を放置していると、イボが大きくなったり数が増えてくるので早急な処置が必要です。イボは手術で取り除けますが、ウイルス自体を取り除くことは難しいので再発する可能性が高いと言われています。

尖圭コンジローマの治療方法

尖圭コンジローマの治療方法として外科治療(切除)や軟膏を処方する場合があります。 もしも感染していたら早期発見や治療することが大切です。症状が軽いからといって軽視したり受診しないで病状を悪化させてしまわないように気をつけましょう。感染を避けなければいけないので、パートナーと一緒に治療する人もいます。

亀頭のぶつぶつの正体②フォアダイス

フォアダイスの症状・特徴

亀頭のぶつぶつの正体はフォアダイスのことがあります。 フォアダイスは亀頭や包皮などにできる白っぽいブツブツのことで、もともとは皮膚の脂腺である皮膚表面にある組織です。 脂腺は体毛に対して皮脂を分泌する腺で、毛根がない場所にも現れ皮脂を排出できずに白っぽい塊として透けて見えます。フォアダイスは生理現象の一つなので病気ではありません。

フォアダイスの治療方法

フォアダイスの場合は特に害がないのでそのままでも大丈夫です。見た目が気になったり心配なら、一度クリニックに相談すると良いでしょう。 なお自己判断が難しいために性器やその周辺などあるイボのようなものの場合、泌尿器科や皮膚科などの医師に診てもらった方が安心です。適切なアドバイスを受けることができるでしょう。

包茎だと不衛生になりやすく、ぶつぶつが出来やすい

亀頭にぶつぶつがなりやすい人がいますが、包茎だと不衛生になりやすいのでぶつぶつができやすくなることがあります。 常に清潔な状態を維持することを心がけたり、不用意に他人と関係を持ってしまうと尖圭コンジローマなどの厄介な病気にかかることがあるので注意が必要です。パートナーのためにも衛生的な状態を維持することをおすすめします。

症状が見られたら、早めに医療機関へ受診すべき!

メガネをかけている医師亀頭のぶつぶつの原因には尖圭コンジローマやフォアダイスなどがあります。尖圭コンジローマの場合は放っておくと酷くなる可能性があるので、早い段階で医師と相談すると良いでしょう。手術や外用薬などによって治療することが可能です。

関連記事