ケミカルピーリングの失敗とは|受ける前に知っておきたい基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケミカルピーリングの失敗例とは?

頭を抱えて悩んでいる女性 ケミカルピーリングは、肌の生まれ変わりのサイクルである「ターンオーバー」を促進し、正常化させる手助けが期待できる方法です。 しかし、ケミカルピーリングが肌の症状・状態に合っていなければ、失敗・トラブルを引き起こしてしまうことも少なくありません。 今回はケミカルピーリングで起こりうる失敗例と術後の注意点、失敗しないためにできることを紹介します。 ※「自分に合った医師・クリニックを紹介してほしい」という方は▷コチラ

ケミカルピーリングとは?

顔のパックでスキンケアしている笑顔の女性 肌にはターンオーバーという生まれ変わりのサイクルがあります。これによって常に新しい肌に生まれ変わっているのですが、加齢やストレスなどの原因でターンオーバーが遅れてしまった場合、肌トラブルを発生させてしまうことがります。 ケミカルピーリングは皮膚に酸性の薬剤を塗って古い角質を除去するという施術であり、ターンオーバーを促進する効果が期待できます。この施術は自由診療となるため、費用はクリニックごとに異なってきます。

ケミカルピーリングは医療行為である

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 ケミカルピーリングは医療行為と定義されており、基本的にはクリニックなどの医療機関でしか行うことはできません。 これは古くなった皮膚の再生をサポートするという施術であり、使用する薬剤の濃度も濃いため、資格を持ったドクターまたはその管理下のでしか行うことができないのです。 エステサロンや自宅で行うケミカルピーリングの場合、肌トラブルを改善するのではなくあくまで肌の状態を改善するための施術となり、使用する濃度の薬剤も軽いものが多いです。

ケミカルピーリングの失敗例

びっくりして驚いている顔

症状が悪化してしまう

ケミカルピーリングの失敗例として、症状が悪化してしまうということがあります。 施術の際には酸性の薬剤を使用することになりますが、薬剤が肌に合わなかったり、刺激が強い場合には、腫れ上がる・ボコボコしてしまう・水ぶくれができてしまうなど可能性が出てきます。 また、肌への刺激によってメラニン色素の生成が促進された場合、施術前よりもシミが濃くなってしまうこともあるので注意しましょう。

期待よりあまり効果が見られない

ケミカルピーリングの失敗例として、期待していたほどの効果が得られなかったということがあります。この施術は1回で完了するわけではなく、5~6回の通院が必要とされています。 通う頻度は2週間〜1ヶ月に1回程度であり、ある程度の期間かかかってくるということです。 果の出方も個人差があり、必要な回数も異なってきます。 また、治療の目的によっても必要な回数が異なり、効果が出にくいと感じてもしっかり通うことが大切です。

ケミカルピーリングの術後の注意点

人差し指を立てて注意点を示している女性

しっかりと保湿をする

ケミカルピーリングを受けた後はしっかりと保湿ケアを行いましょう。 施術後は肌のバリア機能が低下しており、乾燥しやすい状態となっています。そのままにしておくとシミなどの肌トラブルが発生しやすくなるので注意が必要です。 施術を受けた意味が無くなってしまうので、特に2~3週間はしっかり保湿ケアを行うことが重要です。

紫外線対策をする

ケミカルピーリングを受けた場合、しっかりと紫外線対策を行うことが重要です。 施術後の肌は紫外線の影響を受けやすくなっており、対策をせずに外出するのは良くありません。 外出の際には日焼け止めクリームや帽子、日傘などを利用しましょう。

ケミカルピーリングの本来の効果を忘れない

ケミカルピーリングは肌のターンオーバーを促進させることで正常化に繋がり、さまざまな肌トラブルを改善することができると言われている治療法です。 そのため、施術自体にシミ・シワ・ニキビ跡など気になる症状そのもの改善に期待できるわけではありません。 あくまでもターンオーバーの正常化を手助けすることで、それらの改善にも期待できる目的で行われているということを忘れないようにしてくださいね。

ケミカルピーリングを受けるなら肌治療で専門性の高いクリニック・医師を選ぼう

こめかみのマッサージをされている女性 ケミカルピーリングで失敗しないためには、肌治療で専門性の高いクリニック・医師を選ぶことが重要です。 そもそも、肌の症状・状態がケミカルピーリングに合っているかどうかを診察してもらう必要があります。場合によっては、ケミカルピーリングと同等のう効果を得られる施術から、ケミカルピーリングよりも負担の少ない方法で改善できる場合もあります。 まずは、今の肌の状態をしっかりと診てもらうことからはじめてみてくださいね。

医師選びで失敗したくない方へ

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

「美容医療相談室」が最適な情報をご案内します

今回はケミカルピーリングで起こりうる失敗例を2つ紹介しました。しかし、 ・じゃあどのクリニックを受ければいいの?〇〇クリニックの施術を実際に受けた人の口コミを聞いてみたい近くの地域にあるおすすめのクリニックを知りたい など、失敗しないためにクリニックのことをもっと詳しく知りたいという方も多いかもしれません。また「ケミカルピーリングの施術は〇〇クリニックがいいって聞いたけど実際はどうなのかな?」という方もいらっしゃると思います。 そのような場合には一度「美容医療相談室」にご相談ください。「美容医療相談室」では、経験豊かな専門スタッフが美容医療・美容整形に関するあなたの疑問・質問にお答えします。

美容医療相談室の3つの特徴

【特徴①】豊富な知識を持つアドバイザーによる情報提供ノートを取っている女性 美容医療相談室では、美容医療の施術や全国の医師・クリニックについて豊富な知識を持つ「元美容外科スタッフ・看護師のアドバイザー」が在籍しております。 そんなアドバイザーが、これまでに蓄積してきた全国1000件以上のクリニックのデータを最大限活用してあなたに合った情報を提供しています。 【特徴②】相談件数は3万件以上!学会情報や口コミ等に基づいた情報・名医紹介クリニックでカウンセリングを受けている男性と医師 美容医療相談室には、日々さまざまなお声が寄せられます。その中には、特定のクリニックの「良いお声」もあれば、「不満のお声」もあります。 その他にも定期的に実施しているアンケート結果の内容など、実際に施術を体験された方だからこそ分かる生のお声も重要な情報ソースの一つとさせて頂いております。 また、学会での発表内容医師の持つ資格医療機関や医師へのヒアリング美容外科関連書籍などをもとに、客観的・中立的な立場での情報提供を心がけています。 【特徴③】相談料一切なし!無料で相談・名医紹介を受けられる電卓とノート 美容医療相談室へのご相談は無料でお受けしています。また何度ご相談をいただいでも全て無料でなので、少しでも疑問がある場合はぜひご相談ください。

失敗しないためにも医師選びはとても重要

男性医師ケミカルピーリングを受けるときにはしっかりと技術力のある医師を選ぶことがとても大切です。「名前を聞いたことがあるから」や「値段が安いから」などの理由でクリニックや医師を選んでしまうと、希望通りにならなかったり、トラブルに繋がったりする可能性が高くなります。 また万が一カウンセリングで、リスクや失敗などについて「ちょっと聞きづらいな...」と感じる場合には「美容医療相談室」にご相談ください。十分な情報が得られずに施術を受けてしまうと、施術の失敗や術後のトラブルに繋がってしまう可能性があるので、ケミカルピーリングについて気になる点は施術を受ける前に全て確認しておきましょう。

関連記事