エラボトックスが頬骨に与える影響について詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

エラボトックスが頬骨に与える影響について

注射器を持ったクリニックの女性医師エラボトックスは、エラの発達した筋肉の力を弱め、小さくすることで顔の輪郭を小さくスッキリさせるための施術です。注射を打つ部位はエラのみですが、エラが目立たなくなるかわりに頬骨が突出して見えることがあります。

ボトックスの方法・効果・仕組み

ボトックス注射とは、筋肉の動きをストップさせる作用のある薬液を注射する施術です。筋肉が動くためには、脳から筋肉へ指令が伝わる必要がありますが、その命令を筋肉の部分でブロックすることで、筋肉が動かなくなります。 動かなくなった筋肉は徐々に痩せて小さくなっていきます。このように主に筋肉に働きかける注射なので、骨に注射しても効果は期待できません

エラボトックスを打つと頬骨が目立ってしまうことも

頭を抱えて失敗や後悔を悩んでいる女性エラボトックスは小顔に有効な施術ですが、頬が痩せて頬骨が目立ってしまう可能性があります。ボトックス注射は、咬筋と呼ばれるエラの骨についている筋肉に注射します。 しかし、その近くにある頬骨弓のほうの咬筋に注射してしまうと、頬骨の下にも効果が現れます。高い技術を持つドクターの手で、高品質な薬液を注入できればリスクは大幅に減りますが、完全に可能性をなくすことはできません

頬骨の突出を改善する方法

綺麗なフェイスラインの女性

頬骨削り・頬骨骨切り

頬骨が目立つのを改善する方法としては、頬骨の形を変えてしまう頬骨削りや頬骨骨切りなどの施術があります。 外科手術が必要ですが、女性らしい丸みを帯びた輪郭になります。横への張り出しが少ない場合、突出部のみを削る頬骨削りが可能です。 頬骨骨切りの場合は、削るより手術部位が大きくなりますが、大きく頬骨の突出を改善し形を整えることができます。どちらも傷跡が目立たないように口の中から切開し、骨切りの場合はもみあげ周辺を小さく切開するにとどまります。

ヒアルロン酸や脂肪注入

メスを使う手術に抵抗がある、または頬骨の突出がそれほど目立たない場合、ヒアルロン酸や脂肪注入で改善することができます。頬骨が目立つのは、周りの筋肉が小さいことが原因です。 そのため、こめかみや頬に自然なボリュームを出し、頬にふっくらと優しい丸みを出すことで改善できます。即効性に優れ、ダウンタイムも短く費用も抑えられます。顔が痩せ気味の場合、女性らしい丸みを帯びた頬になれるので、若々しく優しい印象に導くことが可能です。

さいごに

眠っている女性エラボトックスの影響で頬骨が突出して見えるようになった場合、外科手術による骨切りや注射による頬のボリュームアップで改善できます。根本的な原因を改善する施術から注射によるプチ整形まで、状態に合わせて選ぶことが可能です。

関連記事