眉間が低いという悩みを解決|眉間プロテーゼについて詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

眉間が低いというお悩みの解決方法

眉間と鼻の高さは関係していて、眉間が低いと鼻も低く見えてしまうので眉間の高さや形状に悩んでいる人は多いです。高さを出そうと思ってセルフマッサージなどを行っている人もいるでしょう。今回は、バランスのよい形状にするための美容整形術について詳しくご紹介していきます。

低い眉間が鼻の高さに影響

眉間が低いと鼻の高さにも影響を及ぼし、眉間だけでなく鼻の形も低く見えてしまいます。鼻が低いと平面的な顔の印象を与えたり、横顔もすっきりした顔立ちとは言えないでしょう。鼻の形状や高さは重要ですが、そんな眉間や鼻の低さを改善するための方法の一つに美容整形があります。

眉間とのバランスが大切

美容整形を利用して鼻の形状を変えたり高くする場合、眉間とのバランスが重要になってきます。低すぎるとアンバランスになるので、医師とよく相談し自然な仕上がりになるよう調整すると良いでしょう。

低い眉間を高くする方法:眉間プロテーゼについて

微笑んでいる女性

施術内容

低い眉間を高くするのに眉間プロテーゼがあります。顔のホリを深くしたり、鼻先や鼻筋・眉間などのラインを美しく整えることが可能です。他の美容整形施術との相性も良いので、人によっては組み合わせて施術を受ける人がいます。仕上がりのデザインを医師と相談することによって、理想の鼻を手に入れることができるでしょう。

眉間プロテーゼの挿入位置

《眉間〜鼻根にかけての位置が向いている人・得られる効果》 鼻の高さは十分だが、眉間~鼻根にかけての位置が低い人は、眉間から鼻根の部分のみへプロテーゼを挿入します。こうすることで、もとからある鼻は残したままよりホリの深い顔立ちにすることができます。 《眉間〜鼻根、鼻背にまでの位置が向いている人・得られる効果》 眉間~鼻根・鼻背までの位置が低い人の場合、眉間部分だけではなく鼻自体の高さも出す必要があります。つまり、鼻全体から眉間にかけてのプロテーゼを挿入することになります。こうすることで、鼻全体がスッキリとした印象となり、立体感のある顔立ちにすることができるでしょう。

眉間プロテーゼのメリットとデメリット

眉間プロテーゼのメリットとしては鼻を高くできることや、顔のホリを深くできることなどが挙げられます。 デメリットとしては、高くし過ぎると顔全体のバランスが悪くなったり、美容整形を受けたことが比較的簡単にバレてしまうことです。事前によく医師と相談し、どの程度まで鼻を高くしたのかなどのデザインについてしっかりと納得の行くまで相談をすると良いでしょう。

眉間プロテーゼの副作用・リスク・失敗

眉間プロテーゼの副作用やリスクはいくつかあり、例えば腫れや内出血などが長引くことが挙げられます。プロテーゼがずれることもあったり、予想とは違った形状や高さになることもあるでしょう。医師からリスクに関しても施術の前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

眉間プロテーゼのダウンタイム

眉間プロテーゼのダウンタイムは3日~1週間ぐらいで、腫れや内出血がありますが自然と解消されていきます。1ヶ月ぐらいするとだんだんと鼻になじんでくるので、効果を実感することができるでしょう。痛みなどが長期間ある場合は医師と相談すると対処してくれます。

眉間プロテーゼの通院回数・費用相場

眉間プロテーゼは挿入する部位や高さによって費用が変わってきます。クリニックによって金額は異なりますが、だいたい20万円~40万円ぐらいになるでしょう。クリニックによっては別の施術と組み合わせることで割安で受けることができます。

眉間プロテーゼを受ける前に注意すること

眉間プロテーゼの施術を受ける前に注意すべきことは、既に鼻プロテーゼが入っている場合入れ替えが必要になるということです。施術する前に行われるカウンセリングにおいて、医師に既にプロテーゼを挿入していることを伝えることが必要になってくるため、注意をしてください。

記事のまとめ

顎・顔のラインを手で押さえている女性眉間の低さを気にしている人は多く、鼻プロテーゼなどの美容整形施術を受けることによって理想の形状を手にすることができます。ただ、この施術は顔の印象を大きく変える施術となるため、失敗のリスクを下げるためにも信頼できる医師の下しっかりとカンセリングを重ね、施術に望むようにして下さいね。

関連記事