ヒアルロン酸注射の副作用について|リスクや注意点などをご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ヒアルロン酸注射の副作用について紹介します

頭を抱えて悩んでいる女性ヒアルロン酸注射は手軽に受けられる美容整形として注目を集めています。 注射だけなので簡単に利用することができますし、安全性が高いことも特徴です。しかし、針を刺して薬剤を注入するという治療であり、副作用のリスクがないわけではありません。そこで、今回はそんなヒアルロン酸注射の副作用について紹介します。

美容整形で使われるヒアルロン酸とはどういうものか

ヒアルロン酸とはもともと体内にも存在する成分です。 特に皮膚や関節などに多く存在しており、アレルギーの心配などもないので気軽に利用することができます。 この成分の最も大きな役割は細胞や組織の潤いを保つことであり、乾燥によって引き起こされるしわやたるみなどの肌トラブルを解消することができます。 肌トラブルが解消されることにより、若々しい肌をキープできるようになるでしょう。また、美容整形においては鼻を高くすることもできますし、胸を大きくする時などにも使われます。

ヒアルロン酸注射で得られる効果・メリット

ヒアルロン酸注射はさまざまな肌トラブルに効果を発揮してくれます。額や眉間、ほうれい線、顎、目尻など気になる部分のしわやたるみを効率よく改善できるというメリットがあります。 また、この施術には即効性があることも特徴です。気になるしわを改善するためには化粧品でケアする方法やピーリングを受ける方法、マッサージなどの方法もあります。 しかし、このような方法だと効果を実感できるまでにかなり時間がかかってくるでしょう。ヒアルロン酸注射なら10分程度で効果を実感できるのです。

ヒアルロン酸注射で起こりうる副作用

思っていたよりも内出血が長引いてしまう

ヒアルロン酸注射の副作用としては内出血が長引いてしまうということがあります。注射では針を刺すことになるため、内出血自体はよく発生する副作用です。 ちなみに、技術力のあるドクターでも全く内出血を起こさずに施術をすることは難しいとされています。しかし、基本的に放置しておけば治まるのであまり心配しなくても良いでしょう。 内出血をできるだけ避けたいという場合、先端が丸くなっている針を使ってくれるクリニックを選ぶのがおすすめです。

細菌感染してしまう

ヒアルロン酸注射の副作用として細菌感染というものがあります。これは注射器の使い回しや消毒が不十分な場合、院内の清潔が保たれていない場合などに発生しやすいとされています。 これが原因で患者の死亡例も報告されているので注意しましょう。細菌感染が起こってしまうのはクリニック側に問題がありますし、評判が良くて清掃が行き届いているところを選ぶことが重要です。 また、ヒアルロン酸製剤の製造段階で細菌が混入してしまったという可能性もあるため、信頼できる製剤を使っているクリニックを選ぶようにしましょう。

しこりができてしまう

ヒアルロン酸注射で起こる副作用としてしこりがあります。これは使用している製剤の品質が悪い場合や通常より硬いものを使った場合、一度に多くの量を注入した場合などに発生しやすいと言われています。 体はヒアルロン酸を異物と感じたらそれを包む膜を形成しますが、中にはこの反応が強く出てしまう人もいます。 そのような場合にしこりが発生しやすいと言われています。また、注射の中に体内に吸収されにくい成分が入っている場合、それが残ってしこりになってしまうこともあります。

アレルギーが起きてしまう

ヒアルロン酸注射で起こる副作用としてアレルギーがあります。ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分であり、アレルギーのリスクは低いとされています。 確かにこの成分は皮膚や皮下組織、関節液、血管などにも存在しています。このような成分に対してアレルギーを持っている可能性は低いとされていますが、絶対にアレルギーが起こらないというわけではありません。 また、製剤の中にはヒアルロン酸以外の成分も含まれています。そのためそれらの成分に対して反応してしまう可能性もあるのです。

皮膚の血行障害・皮膚の壊死が起こる

ヒアルロン酸注射で起こる副作用として皮膚の血行障害や壊死があります。近年では医療技術が進歩しており、重篤な副作用のリスクは低くなっています。 安全性の高い施術となっていますが、血行障害といった症状が発生することもあると知っておきましょう。血行障害を起こした場合、皮膚は数時間後に減色して痛みが発生することもあります。 そのまま放置しておくと皮膚が凸凹になってしまうこともありますし、赤みが残ることや皮膚の壊死といったトラブルに繋がってしまうこともあるのです。

副作用のリスクを下げるためのポイント

安さで選んではいけない

ヒアルロン酸注入はできるだけ安く受けたいと考えている人もいるでしょう。この施術は自由診療であり、クリニックごとに費用がかなり異なっています。 同じ施術なら少しでも安く受けたいと感じるのは当然のことかもしれません。しかし、値段が安すぎるクリニックには注意しましょう。 注入する薬剤の品質が悪いこともありますし、経験の浅いドクターが施術を行っているケースもあります。値段の安さには必ず理由がありますし、値段だけでは選ばないように気を付けましょう。

専門性・技術力のある医師を選ぶ

ヒアルロン酸注入を安全に受けたいという場合、技術力のあるドクターを選ぶことがポイントです。 信頼できるクリニックで知識や経験の豊富なドクターに任せれば安心できるでしょう。気になるクリニックを見つけたらまずは電話やカウンセリングで話をきちんと聞くことが大切です。 信頼できるクリニックなら清潔な院内で施術を行っており、細菌感染などのリスクはありません。また、不純物の混ざった製剤を使うこともありませんし、アレルギーのリスクもないでしょう。

ヒアルロン酸注入はリスクをしっかりと把握したうえで受けること!

顔に包帯やサングラスをしている女性他の施術と比べても、比較的安全性の高い施術として有名なヒアルロン酸ですが、あらかじめ副作用を把握したうえで施術に臨む必要があります。

関連記事