注射によるしわ取り治療について詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

注射によるしわ取り治療

鼻と口元の間にヒアルロン酸などの注入施術を受けている顔加齢とともに濃く、太くなっていくしわの症状は医療機関での治療で改善していくことが出来ます。今回はさまざまなシワ取り治療の中でも、比較的手軽に行うことのできる”注射によるシワ取り治療”について詳しくご紹介していきます。

注射によるしわ取りは大きく二つ

医療機関で行われる注射治療、その種類は大きく分けて二つ挙げられます。ヒアルロン酸成分を患部に注入するヒアルロン酸注射と、筋肉に直接作用するボトックス注射の二種類です。それぞれで費用や得られる効果も変わってくることになるので、治療の際には注意していきましょう。

ヒアルロン酸注射について

目の下や頰に注射をしようとしている女性

①ヒアルロン酸とはどんな物質?

治療で用いられているヒアルロン酸は元々体内に存在している美容成分の一種です。元々体内にある成分を注入するので副作用がほとんどないというのが、この治療のメリットとなります。 肌に潤いを持たせてハリをキープしていくことが出来ます。その他、肌細胞の機能を活性化していくことも可能になっていくため、肌の状態をより改善していくことができるわけです。

②しわへの効果

ヒアルロン酸を患部に注入することで、直接肌にふくらみを持たせることが可能になってきます。施術を受けたその場で肌にハリを持たせることが出来るので、即効性を期待する人には打ってつけの方法となってきます。比較的濃いしわであっても、注入するヒアルロン酸の量によっては改善が可能になってくるため、深いしわが気になっているという方にもおすすめです。

③ヒアルロン酸注射の施術の流れ

ヒアルロン酸を用いたこの治療の場合、患部に麻酔を施すことなく施術を受ける事が可能です。痛みはほとんどありませんが、もしも痛みに対して不安が強い場合には麻酔クリームを用いて対処していくこともあります。 施術自体は患部に液剤を注入するだけなので、5分から10分程度で終わります。もちろん、ヒアルロン酸の量によっても多少変化する事はありますが、負担が少ない事は確かです。

④ダウンタイム

ヒアルロン酸を用いたこの治療では、体への負担が最小限に抑えられています。その為、ダウンタイムも短くなる傾向にあるわけですが、それでも施術から数日から1週間は腫れや痛みなどの症状があらわれやすくなっていきます。

⑤施術にかかる費用相場

この治療であれば、施術1回あたり1万円から3万円ほどの費用が必要になってきます。決して高すぎるという金額ではないのですが、施術を繰り返し行っていく場合にはその分金額がプラスになっていくので注意していきましょう。 また、利用する病院によってもこの金額には差が出てくるので、病院選びの段階でも気を付けておく必要があります。

⑥効果の持続期間の目安

この治療では、ヒアルロン酸成分が体の中に時間の経過とともに吸収されていきます。施術を受けてから数か月たてば、自然とヒアルロン酸成分の量が少なくなっていくため効果も薄れていくというわけです。 効果を持続させていきたい場合には、プラスで施術を繰り返していくしか方法は在りません。治療を継続させたい場合には金額などの面でも注意していきましょう。

⑦メリット

この治療のメリットは、何といってもアレルギーのリスクが少ないという点です。先にも挙げたようにヒアルロン酸成分は元々体内にある成分なので、体が拒否反応を示す事はほぼありません。 また、施術後のデザインが気に食わない場合でも、その場で調整することが出来るため、患者にとっては魅力となる点も多い治療といえます。

⑧デメリット

ただ、この治療にはデメリットとなる点もあります。それは、永久的な効果を得られるわけではないという点です。先にも挙げたようにヒアルロン酸成分が体内に吸収されれば効果は薄れていくことになります。早い人であれば数週間程度で見た目に変化を感じる事があるので注意が必要です。 また、ヒアルロン酸成分の質が悪いと患部にしこりが出来てしまうこともあるため、こうした点が治療のデメリットとして挙げられていきます。

ボトックス注射について

眉毛の上に注射を打っている女性

①ボトックスに使われる製剤について

しわを改善するための治療として、ボトックス注射を用いる方法も挙げられます。ボトックス注射はボツリヌス菌を多く含んだ薬剤を患部に注入することで治療を進めていきます。この菌の働きによって筋肉の収縮が抑制され、見た目に筋肉が細くなっていくというわけです。 しわの対処方法としてはもちろんですが、小顔効果も一緒に実感することが出来るのでおすすめになってきます。

②しわへの効果

この治療では、先にも挙げたように筋肉の収縮を抑制していくことが可能になっていきますが、表情の変化によって引き起こされているようなしわはこの方法での治療がおすすめです。表情ジワは特に濃く太いものが多いので、ボトックスで対処していくのがベストになってくるわけです。 また、体の中から自然に症状が治まっていくので、周りに整形の存在を知られることもありません。

③ボトックス注射の施術の流れ

ボトックスの治療は施術の前に患部に麻酔クリームを塗っていくことからはじめていきます。麻酔がきいてきた段階でボトックスの薬剤を注入していくわけです。施術自体は10分程度で終わるのですが、麻酔が効いているので痛みを感じる事はほとんどありません。 麻酔が切れた段階で多少違和感を感じる事はありますが、これも延々と続くものではないためさほど心配する必要はありません

④ダウンタイム

ボトックスでの治療では、ダウンタイムはほとんど必要ありません。先にも挙げたように麻酔が切れた段階で多少の違和感が残ることはありますが、これも施術から数日がたてば自然と収まっていきます。仕事やプライベートに支障がでにくいという点は患者にとっても大きな魅力となるわけです。

⑤施術にかかる費用相場

ボトックスの治療では、施術1回あたりに3万円ほどの費用が必要になってきます。利用する病院によってこの金額は多少変わってくることになる為、治療の際には参考にしていくといいでしょう。 極端に安い病院ばかりをさがすのは時に危険ではありますが、自分の予算によりあった病院を選ぶことで費用面での負担を軽減していくことが可能になります。

⑥効果の持続期間の目安

ボトックスでの治療は半永久的に続くというものではありません。これはヒアルロン酸による治療と似たところがあるのですが、ほとんどのケースでは数か月から長くて1年ほどの期間効果を持続させることができるとされています。 効果を持続させたいという場合には、施術を定期的に繰り返していくしか方法はないという事です。

⑦メリット

この方法のメリットはとても自然に効果があらわれるという点です。時間をかけてゆっくりとしわが改善されていくことになる為、周りに治療を受けたのだとばれることがありません。 また、施術後のダウンタイムも短い傾向にあるため、その分仕事やプライベートへの影響も最小限に抑える事ができるというわけです。

⑧デメリット

ボトックスによる治療にはデメリットも存在しています。それは効果があらわれるまでに最短でも3日ほどの期間が必要になるという点です。施術を受けたその日のうちに見た目に変化があらわれるというものではないため、即効性を重視する人にとってはマイナスな要素として取り上げられてしまいます。 ただ、即効性がないというだけで効果がないというわけではないため、この点はそこまで大きな問題というわけではありません。

さいごに

輪郭と肌が綺麗な女性しわを効率的に改善するためには医療機関で受ける治療がベストになってきます。その具体的な方法としてはヒアルロン酸を用いたものとボトックスを用いたもの、この二つが挙げられます。自分にはどちらの治療が合っているのか、十分に吟味した上で判断していくようにしましょう。

関連記事