おでこのしわ取り|ヒアルロン酸注入によるしわ取りについて詳しく解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ヒアルロン酸注入によるおでこのしわ取りについて

眉間にボトックスやヒアルロン酸などの注射を打っている女性気になるおでこのしわを改善したいと思っていても、毎日のスキンケアだけでは改善が難しいものですよね。そんなおでこのしわへの対処法のひとつに、美容整形クリニックなどで行われているヒアルロン酸注入によるおでこのしわ取りがあります。 今回は、ヒアルロン酸注入によるおでこのしわ取りについて詳しく紹介していきます。

おでこのしわは老け顔の原因に

おでこのしわが目立つようになると、老けたような印象を与えてしまいます。 また、老けて見えるだけでなく、おでこに縦にしわが入ってしまうと不機嫌に見えたり気難しいイメージを相手に与えてしまうこともあります。

おでこにしわができる原因

おでこにしわができる原因の1つは、加齢です。年齢とともに肌の水分量が低下していくと、肌が乾燥しやすくなることからしわができやすくなります。 また、紫外線を浴びると肌はダメージを受け、それが原因でおでのしわが目立つようになることもあります。加齢、紫外線が主な原因と言われていますが、それ以外にも上目づかいや眉を持ち上げてしまうなど何気ない表情癖も原因としてあげられているので、これらの癖がある人は注意が必要です。

ヒアルロン酸注入によるおでこのしわ取りについて

顎・顔のラインを手で押さえている女性おでこのしわの治療の1つにヒアルロン酸注入があります。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギー反応が起こる心配もほとんどなく安全性の高い治療として人気が高まっています。 ヒアルロン酸を注入するともともと体内にある成分と結びつき、皮膚にふくらみを持たせてしわを解消する効果があります。注入するとすぐに効果を実感することができますが、時間が経つと体内に吸収されていくので、半永久的な効果は期待できません

しわ取りの効果

ヒアルロン酸注入は即効性があるので、施術後すぐに効果を実感することができます。効果は半永久的ではなく、持続期間には個人差がありますが、一般的には3ヶ月から半年程度と言われています。 効果を持続させるためには、定期的な治療が必要となります。 同じ部位への注入を続けていると、だんだんヒアルロン酸の吸収が緩やかになってくるので、持続期間が長くなっていきます。

1回あたりの施術にかかる費用の相場

ヒアルロン酸注入の施術にかかる費用は、注入する量や種類などによって異なります。 1回あたりの施術にかかる費用の相場は、1本1㏄の場合で約4万円から6万円程度です。できるだけ安い費用で施術を受けたいと思っている人も多いようですが、安すぎるとヒアルロン酸の質が悪く効果の持続期間が短い場合もあるので、効果も考慮して治療を受けるクリニックを選びましょう

ダウンタイムはほぼない

ヒアルロン酸注入の施術時時間は気になる部分に注入するだけなので、わずか10分ほどで施術は完了します。 施術後は、注入した部分に内出血が起こったり腫れが起こることもありますが、時間が経つと消えていきます。術後すぐにメイクが可能なのですぐに日常生活に戻ることができることから、忙しい人でも気軽に受けることができます。

ヒアルロン酸注入以外のおでこのしわ取り治療

クリニックの女性医師

①ボトックス注射

ヒアルロン酸注入以外の治療としては、ボトックス注射が挙げられます。 ボトックスには筋肉の緊張をほぐすことでしわを解消する作用があります。施術はボトックスをおでこに注入するだけという簡単な施術なので、10分程度で完了します。術後は腫れや内出血が起こることもありますが、時間が経つとなくなることがほとんどであり、すぐにメイクを行うことができます。 効果は術後3日~4日くらいで実感することができ、持続期間は個人差がありますが半年程度です。費用の相場は3万円から6万円程度となっています。

②前額リフト

前額リフトは、髪の生え際や頭皮内を切開し、おでこのたるんだ皮膚を引き上げることでしわを解消するという施術方法です。 メスを使用する施術なのでリスクが他の施術法よりも比較的高く、施術時間も約2時間程です。術後は個人差がありますが1週間ほど強い腫れが続き、痛みが起こることも。強い痛みがあるときは鎮痛剤を処方してもらうことができます。 費用の相場は、60万円から80万円と高くはなりますが、効果は半永久的というメリットがあります。

さいごに

ポイントや注意点を教えている女性医師ヒアルロン酸注入は気軽に受けることができるおでこのしわ取りの治療方法です。 安全性が高く費用もメスを使用する施術に比べると安くはなりますが、効果は半永久的ではなく持続させるためには定期的な治療が必要だということを理解しておかなければいけません。

関連記事