二重整形を受けて後悔はある?よくある3つの後悔と知っておくべき注意点を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

二重整形での後悔について

頭を抱えて悩んでいる女性 ぱっちりした綺麗な二重に憧れるという人は多いです。これから二重整形を考えている人もおられると思いますが、実際に二重整形をするとなると問題は多く、「失敗したら…」という不安が大きいものです。失敗して後悔することが無いように、ここでは二重整形に関する正しい情報を紹介していきます。

二重整形とは?

二重整形の手術には「埋没法」と「切開法」があります。埋没法はまぶたに医療用の糸を入れて二重まぶたを作る方法です。メスを使わないので痛みや腫れはあまり無いのが特徴で、手術時間もとても短く、何と10〜15分で完了することもあります。比較的簡単に二重になれる人気のある手術です。 一方、切開法は埋没法よりも強度があって取れにくい二重まぶたになれます。しかし、メスを使うので腫れなどのダウンタイムが長い上に、失敗しても再手術の難易度が上がるため、埋没法よりもちょっとだけハードルが高い気がします。

二重整形での後悔

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

思っていたデザインにならなかった

当然ながら、人によって目の形は様々ですし、二重の種類もいくつかあります。二重の種類によって目元の雰囲気は全く違ってしまいます。 二重には目頭が離れていない末広型や目頭が離れている平行型、幅の狭いものや広いものなどがあり、理想としていたデザインと違った場合、とても後悔します。末広型で可愛らしい目元にしたかったのに、平行型でゴージャスな目元になってしまったという話はよく聞きます。これは完全なるカウンセリング不足か、意思疎通が上手くできなかったことが原因でしょう。

不自然な二重になってしまった

二重整形で多い失敗が「不自然な二重」です。例えば、切れ長の小さめな目に欧米人のような幅広の二重を作ると不自然に見えることがあったり、目の辺りの骨格に合っていないラインを作ってしまうと、どうしても作られたラインに見えてしまいます。 また、不自然な二重は目が開けにくく眠そうな表情に見られることもあり、ぱっちり二重とは程遠くなってしまいます。二重整形は執刀する医師のセンスが左右するので、医師選びは本当に力を抜くことができません。

早くに取れてしまった・元に戻ってしまった

埋没法はメスを使わない二重整形なので、永久的な効果は期待できないと思っておいた方が良いと思います。埋没法で作ったラインが特に取れやすいのは、まぶたに厚みがある人や年齢が若いのでまぶたにハリがある人、これまでに幅の広い二重を作ったことがある人などです。 せっかく思い切って二重整形を受け、費用も支払ったのに、すぐに取れてしまっては意味がありません。型崩れした二重は魅力があるとは決して言えません。アイテープのように取れてしまわないか気にしながら生活するのも何か違う気がします。

二重整形で後悔しないための方法

ポイントや注意点を教えている女性医師

十分なカウンセリングを行ったうえで施術を受ける

二重整形でカウンセリングはとても重要で、二重整形の行方を左右すると言っても過言ではないほどです。カウンセリングでは、どのようなイメージの二重にしたいかを遠慮なく伝えることが大切です。 また、不可能な要望に対してはできない理由を述べ、他の良い提案をしてくれる医師に手術を任せたいものです。手術の特徴やメリット・デメリットの説明、費用やアフターケアなど幅広く話を聞き、質問や不安も全て解消しましょう。カウンセリングが十分でなければ後悔だけでなく、後のトラブルにもつながり、不快な思いをすることになります。

信頼できるクリニック・医師のもとで施術を受ける

二重整形で後悔しないためのスタートを切るのに最も大切なのが、クリニックや医師選びです。信頼できるクリニックを見分けるのは簡単ではありませんが、ひとつの方法としてはこれまでの実績や来院者数を調べると良いと思います。公表しているかどうかもクリニックの自信を見るポイントになります。 実績や来院者数は経験と比例するものなので、立派な判断材料となります。また、インターネットの口コミを閲覧したり、在籍している医師の経歴を確認すると良いです。ですが、実際に足を運び雰囲気を確かめることが一番早いと言えます。

施術費用の安さだけで、クリニックを選ぶことはしない

費用の安さで二重整形のクリニックを選ぶと後悔するケースが多いように思います。費用はもちろん大事な要素ですが、費用の安さを大々的にアピールしているクリニックは避けた方が良いでしょう。 二重整形は自由診療であってもひとつの医療なので、技術はさておき費用の安さで人を集めようと考えるクリニックは、どうしても利益を得ようとしているように感じます。大々的にアピールしていなくても、他のクリニックと比べて桁違いに安いところもやめておいた方が良いです。失敗しないよう、費用は大まかな相場を知っておくことが大切です。

二重整形で後悔しているなら、一度施術を受けたクリニックに相談した方がいい

少し笑顔の女性 二重整形の失敗で後悔している場合は、施術を受けたクリニックにもう一度相談すると良いです。クリニックを変えると、新しい医師は元の目の状態を完全に把握できなかったり、前のクリニックでのカウンセリング内容も詳しく知ることができません。 もう一度白紙の状態から手術を行うことになり、その新しいクリニックでは「やり直し」の手術ではなく、「初めて」の手術と同じ感覚になります。やはり、最初にかかったクリニックに相談する方が再手術の要望なども伝えやすいですし、細かい調整も可能になると考えられます。

クリニック・医師選びはしっかり行いましょう

笑顔のクリニックの男性医師 二重整形を受けて後悔しないためには、カウンセリングや費用などの面で信頼できるクリニックを選ぶことがポイントです。反対に言えば、信頼できるクリニックを選べば失敗して後悔することなく、理想的な二重が手に入るわけですから、慎重に時間をかけてクリニックを選びましょう。

関連記事