頬へのヒアルロン酸注射で効果はある?メリットやデメリットを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

頬へのヒアルロン酸注射について

注射器を持ったクリニックの女性医師 頬は人の顔の印象を決める重要なパーツの一つであり、健康状態や年齢などは頬の様子で判断されることも多いです。適度にふっくらして丸みのある頬は若々しい印象になります。しかし、頬が痩せていると老けた印象になってしまうため、ヒアルロン酸注射を受けるのがおすすめです。

そもそもヒアルロン酸注射とは?

ヒアルロン酸注射とは気になる部分にヒアルロン酸を注入するという施術です。注射だけで気軽に行うことができますし、プチ整形として人気が高くなっています。ヒアルロン酸を注入することにより、ふっくらとした自然なボリュームを手に入れることができます。 骨が浮き上がっていて目立つ場合やへこみが気になる場合、若々しく見せたい場合などに効果的な施術と言えるでしょう。この施術はフェイスラインを改善できるだけでなく、肌の潤いやハリをアップさせるなどの効果も期待できます。

頬のヒアルロン酸注射のメリット

女性の綺麗な肌を虫眼鏡で拡大している

安全性が高い

頬のヒアルロン酸注射はメスを使わないため、体への負担が少なくて済みます。傷跡や痛みなどのリスクも少ないですし、綺麗になりたいけれど手術に不安があるという人におすすめです。頬のヒアルロン酸注射ではもともと体内にある成分を使っており、安全性が高い施術と言われています。

即効性が高い

施術自体は10分程度で完了し、当日から普段通りの生活を送れるようになります。ヒアルロン酸注射なら気になる部分に注入することにより、すぐに効果を実感できるでしょう。

頬のヒアルロン酸注射のデメリット

頭を抱えて悩んでいる女性

痛みを伴うことがある

もちろん注射をすることになるため、全く痛みが無いというわけではありません。我慢できないほどの痛みではありませんが、気になる場合は麻酔をしてもらった方が良いでしょう。

効果が長期間続かない

ヒアルロン酸注射はすぐに効果を実感できる施術ですが、その効果がずっと続くわけではないので注意しましょう。化粧水などで肌のケアをしても効果は一時的であり、体内のヒアルロン酸を増やすことはできません。効果を持続させたいなら定期的に施術を受ける必要があります。

頬のヒアルロン酸注射の施術回数

時計を指さしている女性 頬へのヒアルロン酸注射では、頬骨の下のあたりにヒアルロン酸を注入していくことになります。全体的にボリュームを出すことはもちろん、特に気になる部分にだけ注入することもできます。1回だけでも効果を実感できますが、注入したヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されていきます。 効果の持続期間は「3ヶ月~半年程度」とされており、綺麗な状態を保ちたいなら定期的に施術を受ける必要があります。持続期間はヒアルロン酸の種類によって異なってきます。

頬のヒアルロン酸注射のダウンタイム

ヒアルロン酸注射を受けたいという場合、ダウンタイムについても知っておきましょう。注入した部分に腫れが発生することもありますが、2~3日で引くことがほとんどです。 また、内出血が発生してしまうこともあります。内出血は1~2週間で自然に消えますが、気になる場合は先端が丸くなった針で注射をしているクリニックを選ぶと良いでしょう。ヒアルロン酸注射を受けた後はすぐにメイクができます。ダウンタイムが短いことも人気の理由とされています。

頬のヒアルロン酸注射の痛み

頬のヒアルロン酸注射を受けると痛みを感じることもあります。痛みの感じ方には個人差もありますが、心配な場合はカウンセリングの時に相談しておくと良いでしょう。施術後の痛みがなかなか引かない場合や激しい痛みを感じた場合、感染症などの疑いがあります。 また、注入されたヒアルロン酸が血流を阻害して皮膚が変色してしまうこともあるので注意しましょう。施術を受けて気になる症状が発生したらできるだけ早くクリニックに伝えることが大切です。

頬のヒアルロン酸注射の施術費用相場

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 頬のヒアルロン酸注射を受けたいけれど、その費用について知りたいという人も多いでしょう。ヒアルロン酸は1㏄ごとに値段が決まっていることが多く、4~6万円が相場となっています。多く注入すればそれだけ費用もかかってくるということです。 ちなみに、1回で1㏄使い切らなかった場合、残りを保存してくれるクリニックもあります。できるだけ安くヒアルロン酸注射を受けたいという人もいるでしょう。しかし、安すぎるところは適切な施術を受けられないこともあるので注意が必要です。

頬のヒアルロン酸注射を受ける際は、メリットやデメリットを理解した上で施術を受けましょう

ポイントや注意点を教えている女性医師 ヒアルロン酸注射で使われているヒアルロン酸は、もともと体内に存在する成分です。安全性の高い施術と言われていますが、メリットだけでなくデメリットについてもきちんと知っておきましょう。 特に未熟なドクターが施術を行った場合、皮膚が壊死してしまうということもあります。これは細胞組織の間に注入するはずのヒアルロン酸を誤って血管に注入してしまったためであり、このようなリスクを避けるためには知識や経験が豊富なドクターを選ぶ必要があります。

関連記事