ヒアルロン酸注射による効果の持続期間は?目安は「6ヶ月~1年」程度!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ヒアルロン酸注射による効果の持続期間について

眉毛の上に注射を打っている女性 ヒアルロン酸注射はさまざまな肌トラブルに有効な施術です。安全性が高いことも人気の理由とされていますが、その効果の持続期間が気になっている人もいるでしょう。きちんと確認してから施術を受けることがポイントです。

そもそもヒアルロン酸注射とは

注射器を持ったクリニックの女性医師見た目を改善したいけれどメスを使った手術には抵抗があるという場合、ヒアルロン酸注射を受けるのがおすすめです。ヒアルロン酸注射はしわやたるみなどで悩んでいる人に最適な施術であり、実際に多くの人が施術を受けています。 これはヒアルロン酸を皮膚の下に注入してハリを強化するという施術です。ヒアルロン酸を注入することにより、肌がふっくらとするため、しわやたるみなどが目立たなくなるのです。また、ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分であり、安全性が高いことも特徴です。

ヒアルロン酸注射の効果が続く期間はどれくらい?

顎に手をついて考えている女性

個人差や部位による違いはあるが、1回の持続期間は「半年~1年間」が目安

ヒアルロン酸注射の効果はずっと続くわけではなく、しばらく時間が経つと分解されて吸収されていきます。また、ヒアルロン酸注射といっても使用されるヒアルロン酸は部位によって異なっています。 鼻や顎などには硬いヒアルロン酸が使われており、涙袋や唇には柔らかいヒアルロン酸が使われることが多いです。一般的に硬いヒアルロン酸の方が持続期間が長く、軟らかいヒアルロン酸の方がすぐに吸収されると言われています。個人差などもありますが、1回の施術で半年~1年程度は持続するでしょう。

部位別のヒアルロン酸注射の効果・持続期間の目安は?

時計を指さしている女性

涙袋の場合

涙袋があると可愛らしい印象になりますし、作りたいと考えている女性も多いでしょう。涙袋というのは目の周りの筋肉の一部が膨らんで見えている部分のことです。笑顔の時に見えることが多いのですが、年齢を重ねるごとに目元の筋肉がたるんで目立たなくなってしまいます。 ヒアルロン酸注射で涙袋を作りたいという場合、柔らかいヒアルロン酸を使うことになります。体内に吸収されやすいため、持続期間は4ヶ月程度と考えておきましょう。

鼻の場合

鼻を高くしたい場合にもヒアルロン酸注射を受けることができます。ヒアルロン酸注射で鼻の高さを出せるのは目の間の部分であり、鼻先は血流障害などのリスクが高くなるため、行っていないクリニックがほとんどです。 鼻に使われるヒアルロン酸は硬いものが多く、形を維持しやすいという特徴があります。鼻のヒアルロン酸注射は6ヶ月程度持続すると言われています。しかし、鼻の場合はしこりになって残ってしまうこともあるので注意しましょう。

唇の場合

唇にヒアルロン酸注射を受けることにより、ふっくらとしたボリュームを出すことができます。また、ハリを取り戻す効果やしわを改善する効果、口角が上がったように見せる効果なども期待できるでしょう。見た目も自然なので周りの人に分かってしまう心配はほとんどありません。 唇にヒアルロン酸注射を行った場合、持続期間は4ヶ月程度とされています。唇に使用するヒアルロン酸は柔らかく、他の部位よりも吸収されやすいことが特徴です。

ほうれい線の場合

ほうれい線で悩んでいる場合、ヒアルロン酸注射で改善することもできます。もちろん完全に無くせるというわけではありませんし、ある程度目立たなくする程度と考えておきましょう。ほうれい線に注入するヒアルロン酸の持続期間は6ヶ月程度となっています。 ほうれい線のヒアルロン酸注射では少し硬めのヒアルロン酸が使われることが多いです。そのため唇などと比べたら長持ちする傾向にありますが、少しずつ体内に吸収されていきます。人によっては4ヶ月程度で効果が無くなることもあるでしょう。

あごの場合

あごにヒアルロン酸注射を行うことにより、すっきりとした輪郭に見せる効果や若々しい印象にする効果などが期待できます。また、顎が割れていて気になっている場合はそれを改善できるというメリットもあります。もちろんこの施術はあくまで注射であり、皮膚が伸びる以上に顎を出したり形を作ることは難しいとされています。 顎に使用するヒアルロン酸は硬いものが多く、しっかり形を作ることができます。持続期間は6~8ヶ月程度となっています。

ヒアルロン酸注射で気を付けるポイント

施術後の内出血や腫れなどを理解しておく

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性ヒアルロン酸注射は手軽に受けられる施術として人気となっています。もちろんデメリットやリスクが全くないというわけではありません。ヒアルロン酸はもともと人間の体内にも存在する成分ですし、この成分自体は安全性が高いと言われています。 しかし、注射の際に内出血や腫れなどが起こってしまうことがあります。また、ヒアルロン酸で肌を内側から膨らませた場合、見た目が不自然になってしまうこともあります。その場合はマッサージを行ってヒアルロン酸を馴染ませるなどの方法が効果的です。

十分にカウンセリングを受けることが大切

笑顔のクリニックの男性医師ヒアルロン酸注射は安全性が高く、さまざまなメリットのある施術です。しかし、効果がずっと続くわけではなく、注入したヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されていきます。 効果の出方や持続期間は部位によっても変わってきますし、体質によっても変わってくるため、事前にしっかり確認しておきましょう。クリニックを選ぶ場合、万が一トラブルが起こった時にもきちんと対応してくれるかどうかが重要です。まずはカウンセリングを受けてみましょう。

ヒアルロン酸注射についてよく理解して施術を受けましょう

クリニックの女性医師 ヒアルロン酸注射は比較的手軽に受けることができますし、化粧品などよりも高い効果を実感できます。また、気に入らなかった場合は元に戻すこともできるので多くの人から支持されています。効果やリスク・デメリットなどをよく確認して施術を受けるようにしましょう。

関連記事