面長な輪郭を改善する美容整形とは|方法・メリットデメリットを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

面長な輪郭を改善できる美容整形とは?

綺麗な横顔の女性の顔が3つ並んでいる 面長な輪郭を改善していくためには、直接骨にアプローチをする方法が選択肢になってくるでしょう。 しかし、改善といってもどんな方法があるかはわからないことも多いですよね。 今回は、面長な輪郭を改善するために効果が期待できる美容整形について紹介していきます。

面長に見える特徴・状態

そもそも顔が面長に見えてしまう要因にはどういったものがあるのでしょうか? まず挙げられるのが、顎が長いおでこが広いなど、顔が縦方向に強調されているケースです。こうした場合だと、顔がそこまで大きくなくても縦方向の幅に目が行ってしまいます。

美容整形による面長の改善方法

頰とこめかみを手でおさえている女性

中顔面短縮術

こうした面長の症状を改善していく為には整形が必要になりますが、具体的には中顔面短縮術という方法が挙げられます。 この治療では、上顎の骨を切って数ミリ程度短縮させることで見た目を改善していくことができると追われています。 また、中顔面短縮術といってもこの方法以外にも種類は様々ですが、どの方法も骨に直接アプローチすることが多いです。 骨格から変化させることで、より見た目の改善に高い効果が見込めるでしょう。 《ダウンタイム》 中顔面短縮では、骨に直接アプローチするため、その分、身体への負担が大きくなる傾向にあります。 ダウンタイムは負担が大きくなればなるほど長い傾向で、腫れが落ち着くまでには約3ヶ月程度の時間がかかることが多いようです。 約1週間前後はギプスなどの固定が必要になることもあるでしょう。 《通院回数・費用相場》 中顔面短縮術は方法が様々ですが、術後には数日単位・数ヶ月単位での経過観察が必要になります。そのため、約2回〜5回程度は通院する可能性があるということを知っておいてくださいね。 費用の相場は施術の内容や受けるクリニックによって異なりますが、約100万円〜200万円は必要になってくるでしょう。

あご削り

美容整形手術によって面長の症状を改善していく場合、あご削りという手術方法もあります。 この整形では、その名の通りあご部分の骨を削って治療を進めていきます。 手術を行う際、傷跡が目立たないように口の中から切開が行われるため、表に目立った傷跡が残る心配は少ないです。 長さの気になる顎に対して、直接骨にアプローチする施術のため、一度の手術で劇的な面長の解消が期待できる整形です。 《ダウンタイム》 あご削りは、骨を削る作業も加わることからダウンタイムが長くなる傾向にあります。 個人差によってその期間は異なってくるものの、最低でも約2週間はおやすみがあると安心して過ごせるでしょう。 その後、時間の経過とともに痛み・腫れ・内出血・違和感などが落ち着いていくと言われていますが、症状が落ち着くまでには時間がかかるということを知っておいてくださいね。 《通院回数・費用相場》 あご削りの場合はクリニックによって異なりますが、約2回〜4回程度の経過観察のための通院が必要になるようです。クリニックによっては全身麻酔を使用するため、安全を確保する目的で施術当日〜3日間程度は入院が必要というところもあります。 費用相場は約80万円〜100万円前後といわれています。

Vライン形成

面長の改善方法として、Vライン形成という方法もあります。 Vライン形成では、骨を削ったり切ったり移動させたりすることで、あごの幅・長さを減少させる効果が期待できます。それにより、面長に見えてしまう顔の輪郭を変えることができるでしょう。 この方法も、直接骨にアプローチするので、半永久的な効果を見込めます。 《メリット・デメリット》 Vライン形成のメリットは、骨格から見た目を改善していく高い効果が見込めるという点です。 ただ、ダウンタイムが長くなり、仕事やプライベートに影響が出てしまうので注意が必要です。 《通院回数・費用相場》 Vライン形成もあご削りと同様の通院回数が必要となるケースが多いです。主に2回〜4回が目安でしょう。 Vライン形成では約100万円前後の費用がかかります。

整形を受けて症状が悪化してしまう可能性がある

びっくりして驚いている顔 面長な輪郭を改善するために受けた整形で、余計に面長な印象を与えてしまうこともあるようです。 特にVライン形成など、顎のラインを目立たせるような整形では、やりすぎてしまえば、さらに面長な印象を与えてしまったり、見た目に違和感が出てしまったりするでしょう。 また、輪郭ではなく、目や鼻などの美容整形を受けることで余計に面長な輪郭が出てしまうこともあるので、自分の顔のバランスをみて整形を受けることが重要です。

自分にあった適切な施術方法で面長を改善することが重要

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性 面長な印象を改善する整形には様々な種類がありますが、自分でこの方法が自分にあっているかという判断は難しいです。 どの美容整形を受けるにしても、自分の症状・希望のデザイン・予算にあったものを選択することが重要です。 面長な輪郭が気になる場合には、まずはカウンセリングを受けてみることからはじめてみてくださいね。

関連記事