表情ジワについて|原因や改善方法など気になる情報をご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

表情ジワの原因と対処法について紹介します

顎に手をついて考えている女性笑った時に出来る目尻のシワ、額のシワなど、加齢に伴って目立ってくる表情ジワですが、気になっているという人も少なくはありません。どのような理由で出来てしまうのか、またその対策はないのかについて紹介します。

シワに関係が深い要素

若い時に表情ジワが出来ないのは、肌の形状記憶力が正常に機能しているためです。肌の形状記憶力は、真皮という皮膚の下の層のコラーゲンとエラスチンが働き機能します。 しかし、コラーゲンとエラスチンは20代をピークとして、その後は徐々に減少します。その結果、肌の形状記憶力が弱まりシワが戻らなくなってしまうというわけです。

シワに関係が深い要素である表情筋

表情ジワは表情筋のある場所に作られます。同じような筋肉の動かし方をする癖がついていると、表情ジワが現れやすくなります。 表情を作る時に、無理に顔に力を入れることによって、シワがよってしまいシワが深くなってしまいます。表情ジワは笑顔だけではなく、しかめっ面など顔の筋肉が無理な動きをする時に出来る傾向にあります。

表情ジワが出来てしまう原因

紫外線

紫外線は夏だけではなく冬も気をつける必要があります。長年紫外線を浴び続けると、その影響でコラーゲンが変性してしまったり、コラーゲンとエラスチンのつながりが壊れてしまう可能性があります。 そのような状態が続くことで、真皮の水分量が失われてしまいます。そしてその結果、肌の形状記憶力が弱まり、表情ジワが戻らなくなります。

ストレス

人にはそれぞれ表情癖と呼ばれるものがあります。表情は意識して作っているものと無意識のうちに作られているものがあります。 ストレスを感じた時に無意識に眉間にシワがよってしまったり、口をへの字に曲げてしまっているかもしれません。このような状態が続くと、それが癖となり、表情ジワの原因となってしまう可能性があります。

生活習慣

乱れた食生活や睡眠不足などの生活習慣は、表情ジワの原因となります。たんぱく質やビタミン不足は肌のハリを失わせ、シワの原因となります。 また、睡眠不足は肌の乾燥を進める原因となることがあります。肌の乾燥は真皮へのダメージにつながりシワの原因となるでしょう。さらに、睡眠不足はホルモン分泌や精神面など、様々なところに悪影響を及ぼすことになります。

表情ジワを改善する方法

ヒアルロン酸注入

表情ジワを改善する方法として、ヒアルロン酸注入という方法があります。保湿力のあるヒアルロン酸を注入することで、皮膚のボリュームを増加させることが出来るためシワを薄くすることが出来ます。 相場は年齢やシワの状態にもよりますが、4万円から25万円程度です。状態にもよりますが、ダンタイムとして内出血が見られることもありますが、数日程度で治まることがほとんどです。 効果については、個人差はありますが、3ヶ月から1年程度で効果が薄れるため、定期的に施術を受ける必要があります。

PRP注入法

施術を受ける人の血液成分の血小板を利用した美容施術がPRP注入法です。PRPには成長因子が多く含まれており、シワの改善に効果があるとされています。 効果の即効性はないため、繰り返し治療を受ける必要があります。ダウンタイムは、施術部位にもよりますが、施術後1週間ほどは赤みや腫れ、内出血が見られることもあります。 1回あたりの費用は20万円ほどというところが多いようです。ただし、医療機関や施術部位により異なります。

ボトックス

表情ジワを改善する方法の一つにボツリヌス菌製剤を使用したボトックス注射があります。局所的に筋肉の働きを弱めることで、筋肉の過剰な収縮を抑えることが出来ます。結果として、シワが作られない状況を作ることが出来ます。 施術時間が短く、ダウンタイムもないというメリットがあります。さらに気軽に受けることが出来る施術として人気があります。費用については、1箇所あたり2万円から3万円というところが多いようですがあらかじめ確認する必要があるでしょう。

施術を受ける際はしっかりと検討することが重要!

少し笑顔の女性表情ジワは加齢に伴って目立ってくるものです。完全に防ぐという事はできませんが、適切な方法で治療を受けることにより、表情ジワを薄く目立たなくさせる事は出来ます。治療法を選ぶ時には、メリットや費用だけではなくデメリットも確認しましょう。

関連記事