プラセンタ注射について詳しく知りたい!施術費用相場を大解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

プラセンタ注射の施術費用について詳しく知りたい!

眉毛の上に注射を打っている女性 プラセンタ注射は健康や美容に効果的な施術として注目を集めています。しかし、施術にかかる値段がどのくらいなのか知りたいという人もいるでしょう。値段はクリニックごとにかなり異なっているため、施術費用相場をきちんと知っておくことが大切です。

プラセンタ注射とは?

プラセンタ注射とはプラセンタという胎盤由来の成分を体内に注射するという施術です。この施術はクリニックなどの医療機関で行われており、安全性が高いと言われています。プラセンタのには成長因子という成分が含まれているのですが、この成分には新陳代謝を促す効果や細胞分裂を促す効果などがあると言われています。また、アミノ酸やビタミン、酵素なども含まれており、体の細胞を作る原料になるということです。施術を受けることで心身ともにさまざまなメリットが得られると言えるでしょう。

プラセンタ注射で保険適用できる場合について

プラセンタ注射は打つ目的によって保険が適用されるケースと適用されないケースがあります。保険が適用されるのは病気の治療目的で施術を受ける場合です。プラセンタ注射は肝機能障害や更年期障害、乳分泌不全の治療でも利用されることがあり、その場合は保険が適用されるので値段が安くなります。値段はクリニックによって異なりますが、保険が適用された場合は1回あたり500円程度で打つことができます。

美容目的でのプラセンタ注射で得られる効果やメリットについて

プラセンタ注射で使われるプラセラにはコラーゲンやヒアルロン酸などといった成分が含まれています。また、肌を若返らせ、細胞の生まれ変わりをサポートする成分も含まれています。このような成分には新陳代謝を良くするという効果があるため、シミやそばかすを薄くする効果が期待できるでしょう。くすみや肌荒れにも効果を発揮してくれます。

美容目的でのプラセンタ注射のデメリットやリスクについて

美容目的でのプラセンタ注射を受ける場合、デメリットやリスクなども気になるものでしょう。一般的に重篤な副作用が起こることはほとんどありませんが、稀に吐き気や発熱などの症状が出てしまうことがあります。このような症状が出たらすぐに投与を中止する必要があります。また、注射した部分に痛みや赤みなどが起こることもありますが、すぐに治まることが多いです。 "

美容目的でプラセンタ注射を受ける場合、クリニックによって値段が異なる?

美容目的でプラセンタ注射を受ける場合、保険は適用されないので全額自己負担となります。値段の設定はクリニックごとに異なっているため、事前にしっかり確認しておくことが大切です。また、注射にかかる料金だけでなく、初診料や再診料などもかかってくることを知っておきましょう。クリニックによって注射1本ごとに値段が決まっていることもありますし、1アンプルごとに値段が決まっていることもあります。

プラセンタ注射でかかる費用相場や治療回数・頻度について

美容目的でプラセンタ注射を受ける場合、値段の相場は1000~2000円となっています。注射を1回打つと2~3日は効果が持続すると言われており、3回程度の施術を受けると効果を実感できることが多いです。最初のうちは効果が実感しにくいため、1週間に1~2回の頻度で打つと良いでしょう。それ以降は1週間に1回程度で効果を得られます。

プラセンタ注射を受けるときはクリニック選びに気を付けよう!

クリニックでプラセンタ注射を受ける場合、できるだけ値段の安いところを選びたいという人も多いでしょう。しかし、値段だけで選んでしまうと失敗してしまうこともあります。安すぎるところはプラセンタに他の成分を混ぜて注射している可能性がありますし、追加料金などがかかってしまうこともあるので注意しましょう。また、副作用のリスクもあるため、技術力の高いドクターを選ぶことがポイントです。カウンセリングの時に実績などを確認しておきましょう。

プラセンタ注射を受ける際は施術費用の安さだけでは選ばないようにしよう

寝転んでいる女性 プラセンタ注射は美容にさまざまな効果が得られる施術と言われています。肌再生に大きな効果を期待できる治療にはなりますが、副作用などのデメリットもあります。施術を受ける際はデメリットまで確認したうえで、施術を受けるようにしましょう。また、クリニック選びに関しても、1回の施術費用の値段のみを見て判断せず経験を積んだ医師のもと施術を受けるようにしましょう。

関連記事