ニキビにレーザー治療は効果的?治療にかかる回数や値段も解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

レーザーのニキビ治療について詳しく知りたい!

ニキビの治療にはさまざまな方法がありますが、レーザー治療の場合は炎症部分だけでなく、ニキビ跡まで効果があると言われています。今回はそんなレーザーのニキビ治療について詳しくご紹介します!

そもそもニキビができる原因って?

ニキビは、毛穴の入口で角質が増殖してしまい、きちんと皮脂が排出できなくなってしまうことが原因で起きると言われています。皮脂が排出できずに詰まってしまい、酸化が進み、アクネ菌が増殖してしまうと言われています。 そして、アクネ菌によって炎症が悪化してしまうということです。アクネ菌というのは毛穴に存在している菌であり、どんな人の肌にも存在すると言われています。肌にとってはもともと必要な菌なのですが、増えすぎると肌トラブルの原因になってしまうのです。
※レーザーによるニキビ治療は保険適応外なので注意 従来のニキビ治療は、保険適用内の治療なのに対し、レーザーを使用した治療方法は保険適用されず、あくまでも自由診療になるので注意が必要です。

ニキビ・ニキビ跡治療で行われるレーザーの種類

①炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスレーザーは炭酸ガスを使用したマシンであり、水に吸収されやすいという特徴があります。そのため皮膚に照射すると皮膚の水分に吸収されて熱を発生し、気になる肌トラブルを除去することができるのです。 炭酸ガスレーザーには肌表面の凸凹を改善する効果が効果があり、何度か繰り返すことで肌の再生を促すことに繋がります。この施術は切開などの必要はありませんし、金属のメスを使った施術と比べて傷跡や出血が少なくて済むと言われています。

【治療回数・期間・相場】

炭酸ガスレーザーは1回でしっかりと効果を実感しやすいと言われています。また、ニキビだけでなく、毛穴の開きや色素沈着を改善する効果も期待できます。1回あたりの費用は10万円が相場となっており、まれに痛みを伴うこともあるので別途、麻酔が必要なケースもあります。

②フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーによる施術は、肌の広範囲に非常に細かい穴を開ける施術です。そうして開けた小さな傷を修正する際に、周辺組織が積極的に肌の再生を促し、肌質の改善に繋げることが可能と言われています。 こうした特徴を利用して陥没したニキビ跡に照射することにより、肌の凸凹を平らにするという効果もあります。

【治療回数・治療期間・相場】

施術回数は症状によっても異なりますが、月に1回の施術で4~12回程度は必要なため、4~12ヶ月程度はかかってきます。費用の相場は1回あたり1~5万円となっており、具体的な料金はカウンセリングの時に聞いておくと良いでしょう。

③サーマクール

サーマクールはニキビの原因となる皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を抑えるという効果があります。そのため慢性的に繰り返してしまうニキビに高い効果を発揮してくれるでしょう。 サーマクールは皮膚の表面には刺激を与えず、皮膚の下の深い部分のみに熱を与えることが可能なため、そうした高周波の熱によって真皮層にあるコラーゲン組織が収縮するため、肌を引き締める効果も期待できます。また、肌本来の治癒能力によってコラーゲンの生成が促進されますし、たるみやハリに高い効果を発揮してくれるでしょう。

【治療回数・治療期間・相場】

この施術は1回では効果が感じにくく、複数の施術を行う必要があると言われています。症状に合わせて4~5回の施術が必要となるでしょう。 また、効果がずっと続くわけではなく、綺麗な状態をキープしたいなら半年に1回程度の施術を繰り返すことになります。この施術には保険が適用されないため、クリニックによって費用は異なってきます。1回あたりの相場は10~50万円です。

④フラクセル

フラクセルはニキビが気になる皮膚の表面に照射することにより、照射した部分に変化をもたらします。肌の表面に小さな穴ができたような状態になりますが、それによって真皮層のコラーゲンの生成を促すことができます。 つまり角質層の肌の変化を補うため、真皮層からコラーゲンが生成されるメカニズムを再現していると言えるでしょう。照射した部分の細胞は古い組織として排出されますし、真皮層から生成されたコラーゲンが新しい肌を作り出します。ニキビ跡の治療にはもちろん、たるみやシミにも効果を発揮してくれます。

【治療回数・治療期間・相場】

この施術の治療回数は3回~10回程度と言われています。また、フラクセルは肌のターンオーバーを促進する治療であり、1ヶ月程度は間を開けてから次の治療を受けることになるでしょう。そのためかかってくる期間は5か月~1年半程度となっています。費用は1回あたり8~15万円が相場だと言われています。

⑤クールタッチレーザー

クールタッチレーザーは冷却機能を備えたマシンであり、ニキビ跡の凸凹で悩んでいる人におすすめです。また、しわや毛穴の開きなどにも効果を発揮してくれるでしょう。 気になる箇所に照射することで真皮層に熱エネルギーを与えることができます。真皮層の細胞が刺激されることにより、コラーゲンの生成が促進されて新しい肌が作られることになります。体の内側から肌を綺麗にすることができますし、治療の難しいニキビ跡にも高い効果を発揮してくれるのです。

【治療回数・治療期間・相場】

この施術は1回の治療では大きな効果を得るのは難しいと言われています。必要な回数は肌の状態や体質によって異なりますが、3~6回程度の施術が必要になるでしょう。治療の間隔は2~4週間に1回となっており、1~6ヶ月程度の期間がかかってきます。費用の相場は1回あたり5万円であり、トータルで15~30万円程度かかってくるでしょう。

⑥Vビームレーザー

Vビームレーザーは赤い色素のみに反応するという特徴があり血管の太さや深さ、悩みに合わせて最適な出力で施術を行っていきます。 高性能な冷却システムが搭載されており、強い熱エネルギーを与えても血管周囲の組織のダメージを軽減することができるのです。炎症して赤くなったニキビや赤みのある跡で悩んでいる場合に最適なマシンであり、血管異常を効率よく改善することができるでしょう。

【治療回数・治療期間・相場】

この施術は1回で全ての症状を改善することは難しく、ある程度の期間を空けて複数回の治療が必要となります。1回で赤みが改善された場合でも数週間後に赤みが戻ってくることがあります。確実に改善したいという場合、3~5回程度の施術を受けるのが良いでしょう。クリニックによっては保険が適用されるため、比較的安い施術を受けられることがあります。費用の相場は1回2千~6万円です。

レーザーによるニキビ治療のデメリット

痛みが伴う場合がある

レーザーによる治療は痛みを伴うケースも比較的多いとされています。顔の場合は体よりも皮膚がデリケートですし、レーザーを照射した時に痛みを感じやすく、クリニックによっては施術前に麻酔を使用することも少なくありません。

治療費が高額になる可能性がある

レーザー治療は費用が高額になるというデメリットもあります。施術によっては1回で数万円かかってしまうこともありますし、気軽に受けられないという人も多いでしょう。また治療は保険が適用されないことが多く、きちんと確認しておく必要があります。

効果が見られない・悪化する可能性ある

レーザー治療は肌トラブルに高い効果を期待できると言われています。しかし、中には高額な費用を払ったのに効果が実感出来なかったという人もいます。また、逆に肌の状態が悪化してしまうというリスクも見受けられるので、あらかじめしっかりとクリニックや医師の精査を行うことが大切です。

レーザー治療が受けられない場合がある

レーザー治療は効果が高く、安全性も高い施術です。しかし、妊娠中や妊娠の可能性がある人、光過敏症の人などは受けることができません。また、病気の治療をしている場合や肌が敏感な場合なども注意が必要です。このような条件に当てはまる場合、カウンセリングの時にしっかり確認しておきましょう。

ニキビ・ニキビ跡の治療は適切な方法を選択することが重要!

ニキビやニキビ跡というのはなかなか治らないこともあります。皮膚科を受診すれば薬などを処方してもらえますが、症状が悪化している場合は薬を使っても治るまでにかなり期間がかかってしまうでしょう。 そこで効率よく綺麗な肌を手に入れたいという場合、レーザー治療を受けてみるのがおすすめです。肌の状態によっては受けられないこともありますが、クリニックで相談することで、自分の状態に合わせた最適な方法を提案してもらえます。

関連記事