背中の医療脱毛の効果やリスクを紹介!失敗しないための注意点も

このエントリーをはてなブックマークに追加

背中の医療脱毛について

横顔が綺麗な女性 背中のムダ毛で悩んでおり、綺麗にしたいと考えている人も多いでしょう。この部分のムダ毛は自己処理が難しいため、クリニックで医療脱毛を受けるのがおすすめです。クリニックではエステサロンよりも出力の高いマシンを使っており、少ない回数で高い効果を期待できます。

医療脱毛と脱毛サロンの違い

髪をかきあげて爽やかな女性 クリニックの医療脱毛と脱毛サロンの光脱毛はどのように違うのかチェックしておきましょう。クリニックでは出力の高いレーザーが使われていますが、脱毛サロンでは出力の低い光を使って施術を行っています。 どちらも毛根にダメージを与えることで脱毛するという仕組みは同じですが、医療脱毛の方が短期間で効果を実感できるとされています。 脱毛を受ける時には料金が気になる人もいるでしょう。1回あたりの料金は脱毛サロンの方が安くなりますが、医療脱毛の方が回数が少なくなるためトータルでは安くなることもあります。

背中の医療脱毛のメリット

寝転んで肌の保湿やスキンケアをしている女性

肌のトーンが明るくなる

ムダ毛が原因でくすんで見えていた肌のトーンも明るくなりますし、毛穴が引き締まることでキメの整った綺麗な肌を手に入れることに繋がります。また、医療脱毛をすれば面倒な自己処理から解放されるというメリットもあります。

ニキビや肌荒れができにくくなる

背中の医療脱毛を受けてムダ毛が無くなることにより、ニキビや肌荒れが減って綺麗な肌を手に入れることができます。露出の多い服やドレス、水着などを堂々と着られるようになるでしょう。人目が気にならなくなるのでファッションの幅が広がります。

背中の医療脱毛のリスク・デメリット

頭を抱えて悩んでいる女性

毛嚢炎

医療脱毛を受けると毛嚢炎という症状が発生してしまうことがあります。これは脱毛で肌のバリア機能が弱ったところに雑菌が入り、炎症を起こしている状態です。この症状が起こると気になってしまうかもしれませんが、しばらくすれば自然に治ることがほとんどです。

硬毛化・増毛化

医療脱毛には硬毛化・増毛化のリスクもあります。これは施術を受けた部分のムダ毛が逆に濃くなったり、増えたりしてしまうという症状です。原因についてはよく分かっていませんが、そのまま施術を続けることでムダ毛を無くすことができるとされています。

打ち漏れ

医療脱毛は効果の高い脱毛方法ですが、打ち漏れというリスクもあります。打ち漏れがあった場合、その部分のムダ毛は一切抜け落ちません。不安に感じる人もいるかもしれませんが、クリニック側のミスである場合は再照射してもらえることがほとんどです。

炎症性浮腫

医療脱毛を受けると炎症性浮腫という症状が発生してしまうこともあります。これはむくみや軽度の腫れなどであり、一時的なものなのであまり心配しなくても良いでしょう。気になる場合は炎症止めの軟膏などを処方してもらうこともできます。

やけど

医療脱毛は熱の力を利用してムダ毛を無くしていくという施術であり、軽いやけどが起こってしまうこともあります。これは施術の際に出力を上げすぎたことが主な原因です。火傷を予防したいなら施術前にきちんと保湿ケアを行うようにしましょう。

背中の医療脱毛による痛み

医療脱毛ではメラニン色素に反応するレーザーを使って施術を行っています。レーザーによって毛根にダメージを与えることになるため、痛みが発生してしまうこともあります。痛みの感じ方には個人差もありますし、毛の色や太さによっても変わってくるとされています。 背中は色の薄い産毛が多く、レーザーを照射しても痛みが少ないとされています。しかし、施術範囲が広く照射時間が長いため、濃い毛が生えている部分などは痛みを感じることもあります。

背中の医療脱毛の経過・アフターケア

安全に医療脱毛を受けたいという場合、施術前や施術後のケアをきちんと行うようにしましょう。乾燥した肌は刺激に敏感な状態になるため、まずは十分な保湿ケアを行うことが大切です。 保湿ケアをしていないと痛みや炎症などのトラブルが発生しやすくなるので注意しましょう。また、日焼けもトラブルの原因になるため、外出の際には日焼け止めなどで対策をすることがポイントです。

背中の医療脱毛に効果が出るまでの回数・期間

背中にはメラニン色素の薄い産毛が多く生えています。産毛がレーザーに反応しにくいため、脇などと比べて回数が多くなる傾向にあります。 医療脱毛は効果が高いとされていますが、この部分の施術を受けるなら8回以上のコースに契約した方が良いでしょう。完璧になくしたい場合は10回以上かかることもありますし、期間についても長くなります。

背中の医療脱毛にかかる費用相場

背中の医療脱毛はクリニックごとに費用が異なっています。費用を比較する場合は1回あたりの費用をチェックしてみましょう。相場は15万円前後とされていますが、最安値のクリニックは10万円以下となっています。最高値だと30万円以上になります。

背中の医療脱毛を受ける時のポイント

人差し指を立ててポイントや注意点を示している女性

ホクロやシミがある場合でもできる

クリニックの脱毛はホクロやシミがあってもできることが特徴です。脱毛する部位にホクロやシミがある場合、その部分をシールで保護したり、レーザーを当てないようにして対応してもらえます。 凹凸がなく、色が薄い小さいホクロならそのまま照射することもあります。クリニックではドクターが施術をしてくれるので安心感がありますが、気になる場合は出力を抑えてもらうと良いでしょう。

日焼けをしないように注意

クリニックで行っている脱毛はエステサロンで行われている脱毛よりも効果が高いとされています。そのため背中に生えている産毛まできちんと処理することができるのです。 産毛というのは色が薄いため、処理するためには強力なレーザーを肌に当てる必要があります。肌が日焼けしているとトラブルの原因になってしまうので注意しましょう。

クリニックによって脱毛する範囲が異なる

背中の医療脱毛はクリニックによって範囲が異なっているとされています。もともと範囲が広いので2つか3つのパーツに分けられていることがほとんどです。 一部分だけ施術を受けることもできますが、全体的に綺麗にしたいならセットで契約した方が良いでしょう。お得に施術を受けたいなら、1つのパーツに含まれる範囲を確認しておくことがポイントです。

背中の医療脱毛をしたい方はクリニックに相談しましょう

背中を向けている女性 背中には産毛が多いため、クリニックに通っても綺麗に処理できるのか不安に感じている人もいるでしょう。しかし、クリニックの医療脱毛では出力の高いマシンを使っており、産毛にも確実な効果が期待できます。 さまざまなクリニックがありますが、マシンの種類が豊富でアフターケアがしっかりしているところを選ぶのがおすすめです。また、範囲やパーツの分け方はクリニックによって異なっています。契約する際にはどこまでが範囲になっているのかきちんと確認しておきましょう。

関連記事