メンズ脱毛は医療脱毛の方がいい?脱毛サロンとの違いや費用について紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ脱毛は医療脱毛がいい?

腕にタトゥーの入った男性 最近では美容のために脱毛を受ける人が増えてきています。女性だけでなく男性でもエステサロンやクリニックに通っている人がいますし、メンズ専用のプランを用意しているところなどもあります。特に人気の医療脱毛について知っておくと良いでしょう。

エステ脱毛と医療脱毛の違いとは?

「脱毛マシンの質」や「医師の技術」の質が違う

エステ脱毛とクリニックの医療脱毛では使用するマシンの出力が異なっています。医療機関であるクリニックでは医療脱毛が行われており、エステ脱毛よりも高い効果が期待できます。資格を持ったドクターが施術を行ってくれることもポイントです。 万が一トラブルが発生してもすぐに対応してもらえるため、出力の高いマシンを使った施術ができるのです。エステサロンにはドクターがいないため、出力の高いマシンを扱うことはできません。

男性は医療脱毛で受ける場合メリットが多い

メガネをかけている医師

医療脱毛のメリット①安全性が高い

医療脱毛のメリットとしては安全性が高いということが挙げられます。施術の前に肌の状態や肌質をチェックしてもらえますし、一人一人に最適な出力で施術してくれるということです。 そのため肌トラブルのリスクを軽減することができますし、肌が弱い人でも安心して任せることができるでしょう。また、肌トラブルが起こった時に薬を処方してもらうこともできます。

医療脱毛のメリット②効果が高い

クリニックの医療脱毛では出力の高いマシンを使っています。このマシンによる施術は永久脱毛として認められており、一度施術が完了すれば二度とムダ毛が再生しないと言われています。 もともと脱毛は医療行為と定義されており、エステサロンでは毛根を破壊するような施術を行うことができません。医療機関であるクリニックの施術なら確実な効果が期待できるでしょう。

医療脱毛のメリット③短期間での脱毛が可能

医療脱毛では出力の高いマシンを使っているため、短期間で効果を実感できるというメリットがあります。エステサロンでは出力の低いマシンしか使用できませんし、ムダ毛を完全に無くすためには18回以上の施術が必要と言われています。 しかし、クリニックの場合は1回でも高い効果が得られますし、5~8回程度の施術で完了するということです。

医療脱毛①レーザー脱毛

クリニックでレーザーや切開などの美容整形施術を行なっている医師クリニックのレーザー脱毛は医療行為と定義されており、資格を持ったドクターのみが行うことができます。これは特殊なレーザーを肌に照射し、毛根を破壊してムダ毛を無くしていくという方法です。 レーザーはメラニン色素のみに反応するという性質があるため、肌への負担がほとんどありません。エステサロンの光脱毛よりも出力が高いため、効果を実感しやすいことが特徴です。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛は高い効果を期待できるというメリットがあります。1回で全てのムダ毛を無くせるというわけではありませんが、ほとんどの人は5~6回の施術で満足できるでしょう。 一度の広範囲の施術ができますし、短期間で完了するので通う回数も少なくて済みます。また、医療機関で施術を受けることになるため、肌トラブルに素早く対応してもらえます。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットとしては、1回あたりの料金が高くなるということが挙げられます。エステサロンのようなキャンペーンを行っていることも少ないですし、料金については事前にしっかり確認しておきましょう。 また、出力の高いマシンを使っているため、火傷などのリスクが高まります。アフターケアがきちんとしているクリニックなら安心できるでしょう。

レーザー脱毛の痛み

レーザー脱毛は高い効果が期待できますが、痛みが強いというデメリットがあります。痛みの感じ方は個人差もありますし、部位によっても変わってくるということです。しかし、最近では痛みを感じにくいマシンなども登場しています。 また、痛みが不安な場合は施術の際に麻酔を使ってもらえることもあるため、カウンセリングの時に聞いてみると良いでしょう。

レーザー脱毛の費用相場【部位別】

・全身 全身脱毛を受ければムダ毛の悩みを確実に解消できます。メンズがレーザー脱毛による全身脱毛を受ける場合、30~40万円程度かかってくるでしょう。 ・ヒゲ ヒゲは多くの人が気にしています。メンズがレーザー脱毛でヒゲの脱毛を受ける場合、ヒゲが濃い人なら最低でも7~20万程度はかかると言われています。 ・胸 胸のムダ毛は生えていると印象が良くありません。メンズがレーザー脱毛で胸の脱毛を受ける場合、完了するまでにかかる費用の相場は20万円となっています。 ・腹 腹は産毛が多いので5回程度で完了するでしょう。メンズがレーザー脱毛で腹の脱毛を受ける場合、5回で13万円が費用の相場です。 ・ワキ ワキは人気の高い部位です。メンズがレーザー脱毛によるワキ脱毛を受ける場合、費用の相場は1~2万円となります。 ・腕 腕は夏になると露出の機会が増える部位です。メンズがレーザー脱毛で腕脱毛を受ける場合、5回で12万円が相場です。 ・足 足というのは普段は見えませんが、半ズボンを穿いた時などに人に見られます。メンズがレーザー脱毛で足脱毛を受ける場合、5回で20万円が相場です。 ・VIOライン VIOラインのムダ毛を気にする人も増えてきています。メンズがレーザー脱毛でVIO脱毛を受ける場、費用の相場は8~10万円となっています。

医療脱毛②ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴の1つ1つに細い針を差し込み、電流を流してムダ毛を取り除くという方法です。最も確実性の高い脱毛方法と言われており、ムダ毛の悩みから解放されたいという人に向いています。 以前はこのニードル脱毛が主流となっていました。しかし、痛みが強いことや時間がかかること、料金が高いなどといった特徴があるため、最近では利用する人が少なくなってきています。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛はムダ毛1本1本を確実に除去できる方法と言われています。一度施術が完了したらその後はほとんどが生えてこないとされており、永久脱毛としての効果が期待できます。 また、光やレーザーなどは使わないため、色素の薄い毛や白髪などを除去することもできます。肌の色なども関係ありませんし、日焼けしている部分にも施術ができるのです。

ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛は毛根を1本ずつ破壊することになるため、他の脱毛方法と比べてかなり時間がかかると言われています。 また、手間がかかるので料金も高くなってしまうと知っておきましょう。料金については1本ごとに決まっていることもありますし、時間で決まっているクリニックなどもあります。また、痛みが強いというデメリットもあります。

ニードル脱毛の痛み

ニードル脱毛はかなり痛みが強いという話を聞いたことのある人もいるでしょう。痛みの感じ方には個人差もありますが、中には痛みに耐えきれず、途中であきらめてしまうという人もいます。 また、施術する部位のムダ毛の濃さによっても痛みが変わってきます。痛みに弱い人は麻酔を使ってもらえることもあるので相談してみると良いでしょう。

ニードル脱毛の費用相場

ニードル脱毛の費用は毛量によって変わってきます。比較的毛量が少ない場合、両ワキで10万円程度が相場となっています。1本当たりの費用は100~1000円程度となっており、クリニックによっては狭い範囲の施術でもかなりの出費になるでしょう。 全てをニードル脱毛で処理するのではなく、レーザー脱毛などと併用するのがおすすめです。

医療脱毛の際は医師・クリニック選びが重要です

YESとNOで迷っている男性 ​メンズの医療脱毛ではカウンセリングがポイントとなります。クリニックでは強力なレーザーを使用して施術を行うため、事前にカウンセリングをきちんと受けることが重要です。肌質や毛質は人によって異なっていますし、効果の出方や痛みの感じ方なども変わってくると知っておきましょう。 また、万が一肌トラブルが起こった場合、どのようなケアをいてもらえるのかもポイントです。大事な体を任せることになるため、ドクターの実績なども確認しておきましょう。

脱毛が気になる男性の方はまずクリニックに相談してみましょう

笑顔のクリニックの男性医師 メンズの脱毛にはさまざまな方法がありますし、エステサロンだけでなくクリニックでも施術を受けることができます。クリニックの医療脱毛は1回あたりの費用が高額になりますが、トータルで考えればエステサロンよりお得になることがほとんどです。 最近ではエステサロンと同じくらい安いクリニックも登場していますし、いろいろなクリニックの施術内容や料金を比較してみると良いでしょう。料金や痛みよりも脱毛の効果を重視したい人におすすめです。

関連記事