鼻プロテーゼの失敗について|様々な失敗例から見える対策法をご紹介します

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

鼻プロテーゼの失敗について紹介します

綺麗な二重をした女性の目元鼻の形に悩んでいる人は多く、中には鼻プロテーゼと呼ばれている人間の軟骨に近いシリコン性素材を使って高くしたり鼻筋の通ったラインにすることが可能です。鼻プロテーゼにはいくつか失敗やリスクがあるので注意する必要があります。 ※「自分に合った医師・クリニックを紹介してほしい」という方は▷コチラ

そもそも鼻プロテーゼとは?

鼻プロテーゼは人の軟骨に近い性質を用いて、鼻を高くしたり鼻筋の通ったラインにすることができる施術です。 一人ひとりの希望の高さにアレンジすることができたり、プロテーゼをオーダーメイドで加工することができるので人気があります。ヒアルロン酸などの一時的な効果のある注入法とは違って、半永久的な効果があります。 自然な鼻の高さや鼻筋に仕上げることができ、希望の形状を選択することが可能です。鼻の穴の中からプロテーゼを挿入するので傷口は目立ちません。腫れや内出血などを引き起こすことがありますが、次第にましになっていくでしょう。費用は20万円~30万円ぐらいになります。

鼻プロテーゼで起こりうる失敗①プロテーゼがずれる

鼻プロテーゼを挿入した後に起こりうる失敗として、プロテーゼのずれがあります。挿入する際にずれてしまうと鼻全体のバランスが悪くなってしまうことがあるでしょう。 プロテーゼの形状が合わなかったりデザイン自体に問題がある可能性もあるので、事前に行われるカウンセリングにおいて医師と良く相談しておくことが大切です。

対処法

鼻プロテーゼ挿入後、もしずれた場合の対処法として医師がプロテーゼを取り出したり入れ替えしてくれます。 何か異変を感じたなら医師と相談するときちんと対処してくれるので安心です。無理のないデザインにしておくと後でずれるリスクを抑えることができます。

鼻プロテーゼで起こりうる失敗②皮膚を突き破ってプロテーゼが出てくる

鼻プロテーゼのリスクとして、皮膚を突き破ってプロテーゼが表に出てくる症状があります。 怪我や事故・衝撃によってプロテーゼが表に出てしまうことがあるでしょう。異変を感じたらすぐに医師と相談し、適切な処置が必要です。腫れや内出血などを引き起こすことがあるので、アフターケアが重要になってきます。

対処法

対処法としては、そうした症状がみられる場合は、すぐにクリニックに行くことをお勧めします。 再手術することになったり、早めに入れ替えをすることになりますが早く処置するほど治りも早くなります。何か異変を感じたら自己処理しないで、適切な処置を受けるようにしましょう。

鼻プロテーゼで起こりうる失敗③不自然なデザインになる

鼻プロテーゼで起こりうるリスクとして、不自然なデザインになることがあります。 施術を受ける前に行われるカウンセリングにおいて、自分の鼻とは合っていないデザインにしたり高くし過ぎて設計を依頼することがあります。 自分の鼻に応じたデザインになるようよく医師と相談することが大事です。少し高くすることで印象が変わるので、必要以上のデザインを求めないようにしましょう。

対処法

その対処法としては、プロテーゼの抜去や入れ替えなどがあります。 デザインがおかしいと全体的なバランスが悪くなり、不自然な印象を与えるようになるでしょう。修正施術になると費用や時間もかかるので、最初の施術においてよく医師と相談しておくと安心です。

失敗してしまったと感じたら、プロテーゼ抜去が可能

鼻プロテーゼの施術を受けて失敗してしまったと感じたら、プロテーゼ抜去を行うことが可能です。 施術した直後は受けることができませんが、抜去することで、新しいプロテーゼと入れ替えることができます。スケジュールに関しては医師とよく相談して、身体になるべく負担をかけないように計画すると良いでしょう。

失敗しないために出来ること

①自分の鼻や、体質にあった施術なのかよく見極める

さまざまなリスクを回避するためにできることとして、まず自分の鼻の形状や体質に合った施術なのかよく見極めることが大切です。形状によってはプロテーゼよりも違う施術の方が合っていたり、費用を抑えながら施術を受けることもできます。

②クリニック選びを慎重に行う

失敗しないためにできることとして、クリニック選びが重要になってきます。信頼できるクリニックを慎重に選ぶことによって失敗やリスクなどを回避することができ、効率的に施術を受け美しい仕上がりを手にすることが可能です。

③施術を担当してもらう医師の経歴や実績を確認する

いろいろなリスクを回避するために施術を担当してもらう医師の経歴や実績などを事前に確認しておくと良いでしょう。 技術が高く実績があると、何かしらトラブルや失敗があった場合にも適切に対処してくれるので安心です。

施術を受ける前にしっかりと検討することが重要!

髪をかきあげてエラから顎の輪郭を出している女性鼻プロテーゼ施術を体験すると美しい鼻を手にすることができますが、いくつか失敗例やリスクなどがあります。 リスクなどを回避するために信頼することができる医師を選択することが大事で、もし何かあっても適切に対応してくれるので安心して施術を受けることが可能です。

医師選びで失敗したくない方へ

失敗や後悔をして両手で顔を押さえて落ち込んでいる女性

「美容医療相談室」が最適な情報をご案内します

今回は鼻プロテーゼで起こりうる失敗例を~~つ紹介しました。しかし、 ・じゃあどのクリニックを受ければいいの?〇〇クリニックの施術を実際に受けた人の口コミを聞いてみたい近くの地域にあるおすすめのクリニックを知りたい など、失敗しないためにクリニックのことをもっと詳しく知りたいという方も多いかもしれません。また「鼻プロテーゼの施術は〇〇クリニックがいいって聞いたけど実際はどうなのかな?」という方もいらっしゃると思います。 そのような場合には一度「美容医療相談室」にご相談ください。「美容医療相談室」では、経験豊かな専門スタッフが美容医療・美容整形に関するあなたの疑問・質問にお答えします。

美容医療相談室の3つの特徴

【特徴①】豊富な知識を持つアドバイザーによる情報提供ノートを取っている女性 美容医療相談室では、美容医療の施術や全国の医師・クリニックについて豊富な知識を持つ「元美容外科スタッフ・看護師のアドバイザー」が在籍しております。 そんなアドバイザーが、これまでに蓄積してきた全国1000件以上のクリニックのデータを最大限活用してあなたに合った情報を提供しています。 【特徴②】相談件数は3万件以上!学会情報や口コミ等に基づいた情報・名医紹介クリニックでカウンセリングを受けている男性と医師 美容医療相談室には、日々さまざまなお声が寄せられます。その中には、特定のクリニックの「良いお声」もあれば、「不満のお声」もあります。 その他にも定期的に実施しているアンケート結果の内容など、実際に施術を体験された方だからこそ分かる生のお声も重要な情報ソースの一つとさせて頂いております。 また、学会での発表内容医師の持つ資格医療機関や医師へのヒアリング美容外科関連書籍などをもとに、客観的・中立的な立場での情報提供を心がけています。 【特徴③】相談料一切なし!無料で相談・名医紹介を受けられる電卓とノート 美容医療相談室へのご相談は無料でお受けしています。また何度ご相談をいただいでも全て無料でなので、少しでも疑問がある場合はぜひご相談ください。

失敗しないためにも医師選びはとても重要

男性医師鼻プロテーゼを受けるときにはしっかりと技術力のある医師を選ぶことがとても大切です。「名前を聞いたことがあるから」や「値段が安いから」などの理由でクリニックや医師を選んでしまうと、希望通りにならなかったり、トラブルに繋がったりする可能性が高くなります。 また万が一カウンセリングで、リスクや失敗などについて「ちょっと聞きづらいな...」と感じる場合には「美容医療相談室」にご相談ください。十分な情報が得られずに施術を受けてしまうと、施術の失敗や術後のトラブルに繋がってしまう可能性があるので、鼻プロテーゼについて気になる点は施術を受ける前に全て確認しておきましょう。

関連記事