顎削りの費用相場|安くする方法・注意点・韓国での費用を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
0

顎削りはどのくらいの費用が必要?

施術にかかる費用と予算を比較して悩んでいる女性 顎を小さくするためには、根本的な原因となっている顎の骨に直接アプローチしなければなりません。 アプローチの方法として、「顎削り」がありますが、これは難易度が高く、技術力が求められる施術です。そのため、高額な費用が必要です。 では、どのくらいの費用が必要になるのか気になりますよね。 そこで今回は、顎削りにかかる費用について、相場・安く受ける方法・費用に関しての注意点・クリニック別の費用・韓国で受ける場合の費用などを紹介していきます。

顎削りとは

すっきりとした顎 顎削りとは、その名の通り顎部分の骨を削っていくことで顔の形を変えていくという方法です。 直接骨にアプローチをするため、確実性と効果の高さを重視している方に向いていると言えるでしょう。 ただし、一口に「顎削り」と言ってもその方法は様々で、状態に適した方法で行わなければなりません。

顎削りの種類:①オトガイ形成  (顎削り)

顎削り(オトガイ形成)では、顎の両端を細くしたり、顎を水平に2ヶ所切除し中間部分を切り取ったりするなど、様々な手法の中から、状態にあった方法で顎削りを行なっていきます。 これによって、顎の形や長さを調整し、見た目のコンプレックスを解消することが期待できます。 基本的に手術は口の中を切開して行うので、傷跡が残る心配も少ないでしょう。

費用相場

費用は自由診療のためクリニックによって異なります。 一般的に、医師の技術力・顎の骨を削る範囲・作業量などによって変わりますが、平均で50万円〜100万円ほどの費用が必要でしょう。

顎削りの種類:②下顎前方分節骨切り

顎削りの治療には下顎前方分節骨切りという方法が用いられることもあります。 この治療では、下の第一臼歯を抜糸してその部位の骨も一緒に切り取っていきます。下の歯が上の歯よりも前方に突出している人に適応される方法の一つです。 歯科矯正の治療でも改善は可能ですが、個人差によっては年単位での治療が必要になってしまいます。 また、即効性だけでなく、思っていた以上に変化が見られなかったとなることも。そのため、即効性と高い効果を求めるのであれば、下顎前方分節骨切りが選択肢になってくるでしょう。

費用相場

下顎前方分節骨切り術の費用相場について、この治療は平均で130万円前後の費用が必要になってきます。決して安い金額というわけではありませんが、骨にアプローチする方法のため、持続性が期待できます。 利用するクリニックによって費用に差異が見られますが、最安値であれば100万円ほどで、最高値であれば200万円近い金額必要になってくることもあるので事前にしっかりと金額を確認しておきましょう。

顎削りの種類:③上顎前方分節骨切り

顎削りの1つに含まれる、上顎前方分骨骨切りでは、上の第一臼歯を抜糸して、その部分の骨を切り取り、顎を小さくしていきます。 主に、出っ歯の改善に用いられることの多い方法です。 歯列矯正でも見た目の改善は行えますが、徐々に歯を少しずつ動かしていく方法のため、2,3年など年単位での治療が必要です。さらに、歯列矯正ではイメージ通りには行かず、限界があることも。 即効性と高い効果を期待するのであれば、上顎前方分節骨切りを洗濯しても良いかもしれません。

費用相場

上顎前方分節骨切りは、1回で平均150万円前後の金額が必要になってきますが、この金額は利用するクリニックによって大きく変わってくるので注意が必要です。 最安値であれば120万円ほどで治療を受けることも可能になってきますが、最高値になると200万円近い出費が必要になってくることもあります。予算がある程度限られているという人には不向きな方法になるので気を付けていきましょう。

顎削りの相場

たくさんの1万円札どんな方法で受けるのかにもよりますが、顎削りは約100万円前後の費用がかかると考えておきましょう。 また、状態や術式にもよりますが、顎削りの前後で歯列矯正が必要なことも。 そのため、予算は相場よりも少し上乗せした金額を用意しておくと良さそうです。

顎削りの注意点

何かを思いついた女性

状態によって費用が異なる

顎削りで注意したいのが、受けるクリニックだけでなく状態によっても費用が異なるという点です。 削る範囲が広くなればなるほど費用は高額化します。 そのため、実際に施術を受けた方の体験談でも費用にばらつきが見られます。 基本的に、クリニックのホームページで記載されている金額よりもさらに上乗せした金額がかかると思って費用の準備をした方が良いでしょう。

入院が必要になるケースもある

顎削りは骨に直接アプローチをする方法のため、大掛かりな手術の一つに含まれ、麻酔は全身麻酔を使用します。 経過観察が費用なため、通院可能な圏内に住んでいれば当日の帰宅も可能ですが、クリニックに入院施設がある場合には、入院するのが一般的です。 入院施設がない場合には、クリニックが提携している近くのホテルを利用します。 入院またはホテルに滞在する日数が多くなればなるほど、費用もかかってきます。 クリニックによっては、入院費用が手術費用内に含まれているということもあるため、事前に確認を行いましょう。

手術費用以外の手術に必要な諸費用がさらに必要な可能性がある

上記で挙げたように、入院費やホテル滞在費が必要になるケースもありますが、その他にも、麻酔代・アフターケア代・再診費などが必要になってきます。 クリニックのホームページには手術費用が記載されていますが、その中にこれらの諸費用が含まれているのか含まれていないのかは記載されていないことが多いです。 そのため、事前にクリニックへ直接確認を行うようにしましょう。

安すぎる場合には安いなりの理由がある

顎削りの費用相場は高額ですが、クリニックの中には相場よりもかなり安い価格設定をしている場合があります。 その場合には、以下のような理由が考えられます。
・クリニックのホームページには手術費用のみで、諸費用が含まれていない ・客寄せのために費用を安く掲載し、カウンセリングで実際にかかる高額な費用を提示する ・他の施術と組み合わせて高額な費用を請求する ・経験の浅い未熟なドクターが担当するため、通常よりも安くしている
もちろん、必ずしもこういった理由があるとは限りません。 中には、儲けよりも喜んでもらいたいという理由から、良心的な費用で手術を行なっているクリニックもあるため、費用の安さではなく、医師の技術力を確認し、実際にカウンセリングを受けた上で、判断すると良いでしょう。

顎削りの費用を安く抑える方法

モニター制度を利用する

顎削りにかかる費用が高額なため、少しでも費用を安く抑えることができればと思いますよね。 その場合は、クリニックが募集しているモニター制度を利用すると良いかもしれません。 モニター制度とは、クリニックのホームページや院内での資料、広告などに術前後の写真や体験談、インタビューなどの掲載に協力する代わりに、謝礼という形で費用を割引しているというシステムです。 モニター制度は費用が安くなるというメリットがある一方で、顔のどの範囲まで公開されてしまうのか、モザイクはかかるのか、医師のレベルは問題ないのか、希望通りの日程で行えるかなどの懸念点もあります。 モニター制度のメリット・デメリットを理解した上で、応募をするようにしましょう。

クリニック別の料金表

 クリニック名費用
湘南美容クリニックオトガイ(アゴ)形成術:998,000円
オトガイ(アゴ)形成術 水平抜き:1,098,000円
オトガイ(アゴ)形成術 垂直抜き(水平含む):1,198,000円
高須クリニック1,000,000〜1,500,000円
ガーデンクリニックオトガイ水平骨切り前方移動術:600,000円
下顎骨切り:1,300,000円
上顎骨切り:1,800,000円
顎中抜き:800,000円 ※骨切りと同時手術の場合:骨切りの料金+300,000円
ライフクリニック448,800円
池本形成外科・美容外科オトガイ骨切り術:1,000,000円
東京美容外科800,000円
東京イセアクリニック1,035,000円
リッツ美容外科顎削り:648,000円 〜
顎骨切り:972,000円〜
ヴェリテクリニックアゴ削り:800,000円+税〜
アゴ削り(中抜)/(中抜+前出し):1,100,000円+税〜
アゴ骨切(T字):1,200,000円+税〜
銀座S美容・形成外科顎削り:972,000円〜
顎切り:1,100,000円〜
この料金表は、2018年5月時点のものです。 お問い合わせの時期によっては変更している可能性があるため、クリニックへ直接確認を行なってください。

韓国で受ける顎削りの費用

韓国で顎削りを受ける場合の費用相場は、100万円〜200万円ほどと、日本で受ける費用とあまり変わらないことが多いです。 日本ではどちらかというと、もともとそういう顎であったのかのように見せるナチュラルな顎削りを求める方が多い傾向にありますが、韓国で希望する方は「オルチャン顔」などはっきりとした変化を求める傾向にあります。 ただし、韓国で受ける場合には、渡航費や滞在費、アフターケアが充実していない、カウンセリングの際の言葉の壁などが懸念されるため、しっかりとメリット・デメリットを理解した上で受けるようにしてください。

顎削りは費用だけで安易に決めないようにしよう

綺麗な顎のラインをしている女性の横顔 顎削りは、顎の骨に直接アプローチする方法のため、難易度が高く、技術力が必要なので、高額な施術費用が必要になります。 高額な手術費用が出せないからといって、極端に安いクリニックを選んでしまうと、失敗や後遺症を引き起こす可能性を高めてしまいます。 そのため、顎削りは費用の安さだけでは安易に決めないように注意しなければなりません。

関連記事